光る君へ キャスト予想!藤原道長や清少納言役は誰(2024大河)

2024年のNHK大河ドラマは「光る君へ」との発表がありました。主演の吉高由里子さんが紫式部を演じる事以外、藤原道長や清少納言などのキャストは発表されていません。ネットでも光源氏の配役の予想合戦で盛り上がっています。

Sponsored Link
スポンサーリンク

2024年NHK大河ドラマは「光る君へ」主人公は紫式部・主演は吉高由里子!

2024年のNHK大河ドラマ第63作は「光る君へ」との発表がありました。

時代は平安時代で主人公は紫式部です。

紫式部を吉高由里子さんが演じます。

現在のところ他のキャストは発表されていません。

気になりますよね。

大河ドラマ「光る君へ」のキャストは?配役を予想!

ネット上では誰が配役されるかの予想合戦が白熱しています。それらの声を元に配役の予想をしました。

藤原道長

タイトルの「光る君」とは藤原道長を指すそうです。おそらくドラマでは準主役になるような重要な登場人物になることが予想されています。

実質紫式部と藤原道長のバディを描いていく感じになることも考えられます。

藤原道長は光源氏のモデルになったと言われますからいい男でイケメン俳優が演じることがか予想されます。吉高さんよりちょっと年上の人というイメージですね。実質的に吉高由里子さんの相手役になるのでしょう。

長谷川博己さんを推す声が多いですね。

長谷川博己さんは大河ドラマ「麒麟がくる」で主演した実績もあり、知的で雅で品があって平安貴族にはぴったりですね。

私は玉木宏さんの藤原道長が見たいと思いました。

平清盛(2012年)で源義朝を演じるなど大河ドラマにも何度も出演されています。

2009年のドラマ「ラブ♥シャッフル」で吉高由里子さんとも共演しています。

そういえばその時2人は熱愛報道がされていましたが・・やはり難しいかな。

Sponsored Link

清少納言

清少納言は「枕草子」を執筆した人物で、紫式部のライバルとも言われています。

紫式部は清少納言を意識していたとも言われ、二人がやり合う展開も予想されます。

朝ドラ「花子とアン」で吉高由里子さんと共演した仲間由紀恵さんを推す声が多いようです。

本作の脚本家の大石静さんは仲間由紀恵さんが主演された「功名が辻」も脚本を担当していました。その繋がりで十分あるかもしれませんね。

ごくせんのヤンクミみたいな感じで吉高さんとバチバチとやっていくのかな?

柴咲コウさんや、中谷美紀さんがいいなんて声もありました。

私は杏さんなんかどうかなと思いました。

2012年大河ドラマ「平清盛」の北条政子のイメージです。

光源氏

光源氏は主人公・紫式部が書いた「源氏物語」に出てくる登場人物であり、架空の人物です。

今回のドラマには作中劇として光源氏役が登場すると想像してネット上でも光源氏の配役の予想で盛り上がっています。

様々な女性を虜にした光源氏をイケメン俳優が演じるのではと注目されています。

中川大志さんを推す声が多いです。

中川さんは「鎌倉殿の13人」でもイイ男・畠山重忠を演じていますね。

品が良いし美しい感じでいいですね。

同じ鎌倉殿に出演した市川染五郎さんを望む声も強いです。

鎌倉殿の源義高役は美しいと好評でした。

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に登場した木曽義仲の息子・木曽義高が美形であると話題です。演じるのは八代目・市川染五郎さん。梨園の...

横浜流星さんも品と色気もあり光源氏にはぴったりですね。見たいという声が多数あります。

涼やかな目元がとても似合いそうな気がします。

劇団EXILEの町田啓太さんにやって欲しいという人も非常に多いです。

2018年「西郷どん」や2021年「青天を衝け」にも出演していて、高身長で爽やかイケメンです。

Sponsored Link

紫式部・光源氏の大河ドラマ歴代キャストは?

「光る君へ」は平安時代の物語であり、1976年の大河ドラマ『風と雲と虹と』に次いで史上2番目に古い時代を描きます。

紫式部も光源氏も大河ドラマ初登場であるので、歴代大河ドラマにはこのキャスティングは存在しません。

紫式部の映像化作品は2001年の映画「千年の恋 ひかる源氏物語」があります。

紫式部を吉永小百合さん、清少納言を森光子さん、者藤原道長を渡辺謙さん(紫式部の夫藤原宣孝との二役)、そして光源氏には男装した天海祐希さんでした。

もうひとつ、2011年の映画「源氏物語 千年の謎」。

紫式部を中谷美紀さん、藤原道長を東山紀之さん、光源氏を生田斗真さんが演じました。

どちらも大河ドラマ並みの豪華キャスティングですね。

妄想の参考になればと思います。

「光る君へ」のキャストの発表はまだ先のようですが楽しみですね。

鎌倉殿の13人に静御前役で石橋静河さんが出演します。石橋静河さんの父親は俳優の石橋凌さんですが、言われてみれば顔長くてが父親に...

予想通りの配役になるのか注目です。

Sponsored Link
Multiplex広告202204

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link