浜辺美波は演技が下手なのか上手いのか?わたどう七桜の俺的評価!

「私たちはどうかしている」で横浜流星とともにW主演を務める浜辺美波さん。ドラマでは復讐心を持ちながら和菓子屋に乗り込み若旦那と恋に陷るという一筋縄ではいかない複雑展開ですが、浜辺さんの役柄を評価してみました。

Sponsored Link
スポンサーリンク

私たちはどうかしている ヒロイン花岡七桜

「私たちはどうかしている」で浜辺美波さん演じるヒロイン七桜は母親の復讐のために
老舗和菓子に正体を隠して乗り込むという役です。ドラマは極めてドロドロとした内容であり、こういうの結構好きです。

和菓子屋という伝統的なある意味閉鎖的な世界、そして緊張感のある展開の中で浜辺美波さんは若いのに落ち着きを見せている印象です。和服も似合っていて着物姿も素敵な絵になる女優さんです。

七桜が和菓子を作るときに見せる真剣な表情も純粋でひたむきなヒロインの性格が伝わってきていい感じです。その手付きも本当の和菓子職人のように感じます。浜辺さんは役作りで相当努力したのを伺えます。

そして重苦しいドラマの中で時折見せる笑顔がとても可愛いくて、透明感のある飾り気のない等身大の女性らしさを感じさせ、その一方で背負っている辛い過去とのギャップをには切ないものが伝わってきます。

復讐心をもつ憎い相手なのに見つめられると乙女に戻ってしまう姿には吸い込まれてしまいました。

浜辺美波の目の演技

浜辺美波さん演じるヒロイン七桜はキリッとした意思が強そうな目線が魅力的です。芯の強そうな女性を感じさせます。復讐心を隠しながら椿に近づく、そういうしたたかな強さが目の強さにも現れています。

劇中で横浜流星さん演じる椿が「その目が好きなんだ」というセリフがありましたが、とてもシンクロしていてグッときました。

劇中で3年が過ぎて、闇落ちして豹変した時の目はちょっとエグくてヤバかったです。

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」でも目の演技力が評価されていましたが、目で演技できる数少ない20代の女優さんではないかと思います。

演技は別としてくりくりした目がうるうるして可愛すぎて、まさに少女マンガのヒロインそのものって感じです。

たまに浜辺さんのつり目がうつろなときがありますが、演技じゃなく本当に眠いのかなって気もしてきて・・・きっと好感度も高く人気女優で忙しいんでしょうね。

少し休ませてあげて!

Sponsored Link

浜辺美波は演技が上手い?下手?

浜辺美波さんが演技が上手いか下手かというと、演技にもクセがなくまっすぐなヒロインを爽やかに演じているという印象を受けました。

とにかくピュアで一途で可愛らしいくて演技が上手いとか下手とかとやかくいいたくなくなってきます。見ているだけで幸せなんです。キスシーンも美しくてよかったです。見たくなかったけど・・・

子役から活躍してきた浜辺美波さんも20なんですね。

浜辺美波の子役時代のドラマ・CM画像が可愛い!小学生の頃の活躍

君の肝臓を食べたい」の棒読みとぶりっ子演技は苦手な感じでしたが「わたどう」での演技は横浜流星さんとともに光っていると思います。

浜辺さんを大根役者とかと言っている人が信じられないです。

これから表情のバリエーションとかもっとついてくればきっといい女優さんになると思います。

以上、浜辺美波さんの「私たちはどうかしている」の演技についてでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link