白井一行球審の処分は?佐々木朗希詰め寄りで罰金・降格かクビ?

白井一行球審がロッテの佐々木朗希投手に対して詰め寄ったことが話題になっています。「大人げない」など批判的な声が多かったようですが、この場合白井球審は罰金や降格など何か処分を受けるのでしょうか。クビにするということはないと思いますが・・・

Sponsored Link
スポンサーリンク

白井一行球審の処分はクビ?佐々木朗希詰め寄りで「やめろ」の声!

4月24日のオリックス対ロッテ戦で白井一行(しらい かずゆき)球審が佐々木朗希(ささき ろうき)投手に詰め寄った件が大変話題になっています。

これに対して「短気」「大人げない」などと批判的な意見が多数ありました。

白井一行球審に対して「やめろ」「クビ」などという声もあがっています。

問題となったのは白井一行球審が誤審をしたというのではなく威嚇したと思われる態度です。

白井審判員は厳しく激しやすい性格というのは有名らしいです。

佐々木朗希投手がボール判定に対して苦笑いを浮かべた態度を審判に対する侮辱行為と受けとったようですね。

審判に対する侮辱行為といえば3月30日の中日-DeNA戦でDeNAの大和内野手の「バットで線を引く」という行為が記憶に新しいです。

大和内野手はこのとき退場処分を受けました。また、制裁金10万円の制裁を科せられましたた。

審判に対する侮辱行為ならば白井球審が佐々木投手を退場処分にすることもできたのかもしれません。

白井球審の行為はまだ寛大だったとも考えられます。

実際に養護する声も出てきてますが何らかの処分があるのでしょうか?

Sponsored Link

白井一行審判員の処分はクビ?罰金・降格?誤審のペナルティは?

白井球審の行為は試合の進行を妨げた遅延行為にもなるのかもしれませんが、クビにするのは重すぎると思います。

問題を起こして審判を辞めさせられたケースってあるのか探してみましたがそうそうみつかりません。

審判が辞めた例といえば1992年9月11日の阪神対ヤクルトの一戦でホームランが覆った試合。

首位のヤクルトを3位の阪神は1ゲーム差で追撃していました。

この試合9回裏2死一塁で阪神・八木裕選手の打球がフェンス際まで伸び、これを見た二塁塁審・平光清審判は本塁打と判定したことで、阪神が劇的なサヨナラ勝ちを収めたかのように思わました。

しかし打球を追っっていたヤクルトの飯田哲也選手が判定に抗議して、審判団が協議の結果、打球は実はフェンスに当たった後にスタンドに飛び込んでいたとされ、判定が本塁打からエンタイトルツーベースへ覆されました。

試合は延長の結果引き分けです。

平光審判は「私の誤審です。今年で責任を取って辞めます」と、同年限りで審判を退職しています。

辞めさせられたというよりは自分の非を認め、潔さを感じます。

審判が誤審やミスをおこした場合のペナルティは無いのかというと、口頭による注意や、厳重注意、数万円程度の罰金や給与減額、謹慎、降格処分などがあるそうです。

誤審で有名なのが1990年の巨人対ヤクルト戦の巨人・篠塚選手のライトポール際の打球のホームラン判定です。

この判定をしてしまった大里晴信審判員はクビになりませんでしたが試合に出るたびに観客から野次を受ける羽目となりました。

そして二軍降格処分を経てその年シーズン中に審判を引退しています。

白井審判員の処分を別に考えても大里晴信審判員のように今後試合中にヤジの洗礼を受けるようなことは考えられます。

審判が厳重注意されたケースは2015年9月12日の阪神対広島戦。

阪神側が問題視したのは、本塁打の誤審騒動が起きた12日広島戦の引き分け試合終了直後。審判の1人が一塁側ベンチにいたマートン外野手に対し、「やかましい」などと暴言を吐いたという。

引用:産経新聞

審判の態度に対し阪神がNPB・日本野球機構に要望書を出し当該審判が厳重注意処分を受けるということがありました。

白井審判員は罰金がないにしても厳重注意を受ける可能性が考えられます。

Sponsored Link

白井一行球審の処分がNPBにより決定!

白井審判員の処分についてはNBPにより発表されました。

何か処分を下すといいうことは特にないそうです。

今回の件は威圧的で佐々木投手が弱冠20歳ということも考えるとパワハラとみられても仕方ないかもしれません。

しかし推測でしかわからない部分も多く表にはでないが審判部の中や球団の中では何らかの注意勧告がそれぞれあったかもしれません。

審判はあくまでもスタッフの1人であってファンが観にくる対象でないので、悪い意味で目立つのは決していいとは言えませんが、審判がいなければスポーツは成立しません。

2022年4月24日京セラドーム大阪で行われたオリックス対ロッテ戦で白井球審がマウンド上のロッテ・佐々木朗希投手がへ詰め寄る場...

審判も選手もともに感情のある人間ですし、お互いに尊重し合い今すべきことは何か考えながら行動して欲しいと思います。

大西葵選手のキャディを務めていた大江順一キャディがキレてコースから立ち去るとの報道がありました。大西葵選手が号泣して大江キャデ...

最近野球での炎上が多いですね。

Sponsored Link
Multiplex広告202204

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link