タマホームCM(2020)の女優は今田美桜!昭和風がかわいい!

タマホームの最新CM「ハッピーソング」が昭和風で話題となっています。

80年代の歌謡シーンを見事に再現しています。

この昭和風アイドルを演じているのは誰なのか調べてみました。

このアイドルを演じているのは女優の今田美桜さんです。

Sponsored Link
スポンサーリンク

タマホームCM2020版 ハッピーソング 今田美桜

タマホームCM ハッピーソング 今田美桜 デビュー篇

ベースは松田聖子さん?聖子ちゃんカットが可愛いですね。河合奈保子さんと小泉今日子さんもちょっと入っているような気がします。

かわいいですw

後ろで踊っているスクールメイツを見事に再現!

演奏バンドの髪型も当時はあんな感じでしたw

「タマホーム」のロゴもなんかそれっぽいですね!(ザ・ベストテン?)

第二弾 ハッピーソング 今田美桜 受賞篇

「新人賞おめでとう」の文字w

こちらは髪型が変わって小泉今日子さんか中森明菜さんかと思いました。

80年代当時のレコード大賞受賞の再現でしょうか。

周りの人物にも注目!

寄り添う女性司会者は芳村真理さんと思うのですが男性は高橋圭三さん堺正章さんでしょうか?

西城秀樹さんと思われる人物に泣けてきます!

バンダナを巻いた男性はこれは光GENJIの諸星さんでしょう、時代を感じさせますw

もうひとりは誰なのかわからないのですが演歌歌手っぽいですね。

下に文字が流れるのもちょっと笑えますw

Sponsored Link

女優 今田 美桜さん プロフィール

今田 美桜(いまだ みお)

1997年3月5日生 22歳
福岡県出身

高校2年のときに地元の福岡でスカウトされ、地元でモデルデビューしました。

福岡ローカルの深夜テレビ番組『GeeBee』に出演、福岡県柳川市の観光PRビデオに「SAGEMON GIRLS」(さげもんガールズ)の1人として出演。

福岡で一番かわいい女の子”として人気になり、2016年上京して、全国区に進出し、以降、映画、ドラマ、CMなどで活躍しています。

2018年映画「カランコエの花」では初主演を勤めました。

2020年はドラマ「ケイジとケンジ」、映画「ヲタクに恋は難しい」「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」に出演、AOKIレディースフレッシャーズキャンペーンキャラクターに就任しています。

80年代?昭和風アイドル姿が可愛い

CMでは昭和風アイドルが見事に再現されています。

普段の姿とは全然違うので今田 美桜さんだとはわかりませんね。

とにかくかわいいのでこの昭和風は今でも十分イケるのではないでしょうか。

歌唱力は正直なところ・・・ですが、それが癖になりそうですw

これはわざとそういうふうに歌っているのでしょうか?そうだとしたらそれもすごいです。

当時はザ・ベストテンとか夜のヒットスタジオとか歌番組が盛んで、レコード大賞も70年代80年代は全盛でした。

そのころの歌番組のシーンが見事に再現されています。

このCMを考えた人はなかなかのセンスですね。きっと80年代アイドルど真ん中世代の人ではないのでしょうか。

今田 美桜さん可愛い!全てはそれに集約されます!

以上、タマホームのCMで80年代風アイドルを演じていた今田 美桜さんについてでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link