手越祐也の会見!「テイッ」じゃねえ、長い話にひとこと言いたい!

自らの問題行動で自粛をしていた手越祐也さんがジャニーズ事務所を退所するということで会見が開かれました。会見は二時間にも及んだとのことです。

注目の会見でしたので僕も動画を見てみたのですが途中から見る気がしなくなり見るのを辞めました。

Sponsored Link
スポンサーリンク

手越祐也の会見 批判の声

会見に対する批判として「話が長い」「内容が薄い」「何がいいたいのかわからない」「しゃべりすぎ」などの意見が多く見られました。僕も似たような感想を持ちました。おそらく世間の評価はそのようなものというのがだいたい感じ取れます。

この「話が長い」という批判に対して、本人は「ずっと黙っていたんだから言わせてくれよ」と言っています。

・・・そうですか。

「逆ギレ退所」の報道に対して大いに反論ができたようなので本人は満足なのかもしれません。自己満足という人もいるようですが・・・

だいたい昔から話の長い人、よく喋る人、しゃべりすぎな人は苦手です。

しゃべりすぎとポジティブな性格 手越祐也は悪くない?

ウチの会社の社長は話が長いのですが、しゃべり始めると1時間、2時間と平気で続きます。僕はいつもいいカモにされます。一度捕まったら終わりです。社員全員の前で3時間延々と説教されたこともありますが、そんなことはザラです。

そのためにどれだけ時間が奪われたことか。やらなきゃいけないことがあるのに、仕事がまだ残っているのにこちらの都合はお構いなしです。

とにかく話が長い、そんなにたいして面白い話ではないのに・・・話している方は面白いんだろうけど。

しゃべり過ぎの人間というのは自分が人の時間を奪っているという意識はないのだろうか?とにかく限度がない。怒りすら覚えてきます・・・

というところまで手越さんの会見に思ったわけではないが、やはり似ているものを感じます。ああいう感じのああいう性格の人はやはり苦手です。

しかし、会見に対しては批判的な意見ばかりではなく、逆に評価している意見があったのも確かです。「男らしかった」「堂々としていた」などの意見もありました。手越さんを悪くないと思っている人たちはこういう人たちでしょうか。

手越祐也さんは非常にポジティブな人で「地球でトップ3に入るくらいポジティブ」と自分でも言っています。どんなときでも前向きで進んでいく姿が人を魅了して、応援するファンが増えていくのでしょう。それが彼の魅力なのでしょう。

Sponsored Link

口癖「テイッ!」って何だ?

二時間に及ぶ会見は手越さんの口癖の「テイッ!」で締められました。

「テイッ!」て何のことなのか、意味があるのかなと思ったのですが、調べてみてもなんかよくわかりません。本人が言うには「鳴き声」ということらしいんですが・・・う〜ん、よくわからん!とにかく手越祐也さんのキラーフレーズらしいです。

手越さんが好きなひとはいいんでしょうが、僕なんかは「テイッじゃねえよ!」という気分でした。

それでもやはり手越さんはルックスがカッコいいし、金髪も似合っていて自由奔放な性格で、ある意味彼に嫉妬してしまいます。そういう深層心理が自分に働いている気もします。

彼には一度ウチの社長から3時間ほど説教されてみてほしいですw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link