鎌倉殿・善児の最期はどうなる?出家して退場かトウに討たれる?

「鎌倉殿の13人」で梶原善さんが演じる善児が話題になっています。善児はどのような最期を迎えるのでしょうか。創作キャラですから源頼朝や北条義時を消すって展開も考えられますが、最後は出家して改心するってこともありかも。

Sponsored Link
スポンサーリンク

鎌倉殿の13人・善児(梶原善)の最期を予想!

「鎌倉殿の13人」で梶原善さんが演じる話題のキャラクター善児(ぜんじ)。

テロップに善児の名前が出たり、予告に登場するだけで旋律が走ります。

「出たぁ!」「次は誰が?」と緊張感を与えてくれます。

大河ドラマのオリジナルキャラターで歴史には名前のない人物ですから、いつ退場になるのか最後まで登場するのかもわかりません。突然消えることも考えられます。

善児がどのような最期を迎えるのかはわかりません、予想を立ててみると以下のパターンが考えられます。

  • 用済みとなり始末される
  • 仕事にしくじり返り討ちにあう
  • 消息不明でそのまま歴史の闇に消えていく

いずれにしてもあまりいい最期は迎えないような気がしますが・・

Sponsored Link

善児が次に仕えるのは北条義時?「やっちまいましょうか?」

善児は最初は伊東祐親(浅野和之さん)に仕えていましたが、主人なきあと梶原景時(中村獅童さん)に仕えるようになりました。

ネタバレになりますが梶原景時もいずれ最期を迎え途中退場になります。その時善児はまた別の主人に仕えることになるのでしょう。

それは誰なのか?おそらく北条義時(小栗旬さん)ではないかと思います。

義時が義経(菅田将暉さん)のいる奥州へ訪ねたときに善児が同行しましたが、これはその伏線なのではないかと思います。

善児とサシで旅行とか怖すぎなんですが。

「やっちまいましょうか?寝首をかくのは造作もないこと」

これまでの彼の実力を知っている者には凄く怖いセリフですね。

たしかにいい仕事をするんだけど。義時に仕える気満々?

善児は北条義時や源頼朝・頼家の最期にも関係?闇討ちか?

善児というのは便利な創作キャラクターであり、歴史上謎の最期を遂げた人物を全部善児に押し付けることができる作劇上都合がいい登場人物とも言えます。

その善児がもし小四郎・北条義時に仕えるとなるとちょっと不安になってきます。

歴史では北条義時は62歳の時に病気で最期を迎えていますが、毒を盛られた説や近習の者に刺されたという説もあり最期がはっきりしていません。

鎌倉殿の13人では義時の最期も善児の手に・・・ということも十分考えられます。

また、源頼朝の最期は落馬したというのが有名ですが、

病気説や計画的に消されたなど、現在でも多くの説があり亡くなった原因はあやふやです。

義時は頼朝の闇討ちを企てて、善児を使って結果的に落馬と見せかけるみたいな・・・

そんなのが大河の主役だったらやはりいやですね。

でもそれほど源頼朝(大泉洋さん)は悪者に描かれていますけどね。

また頼家(金子大地)の最後にも関わってくることも考えられます。

頼家は修善寺で最後を迎えたといいますが、修善寺(しゅぜんじ)だけに気になりますw

Sponsored Link

善児は最後は改心して出家して善良な人物に?

一応善児は創作キャラなんですが、かつての大河どらま「草燃える」で滝田栄さんが演じた
伊東十郎祐之が意識されているのではないかという話もあります。

【鎌倉殿】善児は実在した?モデルになった人物は?(ネタバレ注意)

この伊東十郎祐之も創作キャラです。

鎌倉方を恨んで義時の兄・宗時を討ち取ったり、頼朝を恨んでの命をねらったり、善児とダブる部分があります。脚本家・三谷幸喜さんの念頭にもあったのかもしれません。

伊東十郎祐之は最期は僧になり北条義時の前で平家物語を詠う善良な人物になっています。

善児もまさかの改心して出家するとかも考えられるんじゃないでしょうか。

そういうのも期待してしまいます。

「鎌倉殿の13人」の物語は延々と謀略が続き暗い影が付きまといます。

それがこの時代だとすると善児が物語の最後まで出続けても不思議じゃないと思います。

Sponsored Link

善児 一幡をかばい退場フラグ?義時とトウに始末される?

鎌倉殿の13人の第32回「災いの種」で善児は北条義時の一幡を始末しろという命令に拒否しました。

「できねえ」「わしを好いてくれる」と涙を流して初めて人間らしい感情をあらわしました。

初回のころと違って非情な人間となっている義時なら用済みと思い善児を消そうとするかもしれないですね。

また、北条義時には善児に兄を始末された過去があります。予告でも「これは三郎兄上の・・・」とのセリフがありました。

三谷幸喜さんはもともと善児を最終回まで登場させようとは思っていなかったといいますが、そろそろ退場のときが迫っているのかもしれません。

みんなが満足する退場のさせ方をしたともおっしゃっていましたが、それはやはり義時が善事を討つということでしょうか。

トウも善児は親の仇であるから、義時がトウに命じて善児を始末するということも考えられます。

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で登場人物を次々と消していく梶原善さん演じる善児。被害が続くためか善児被害者の会というものがあるら...

善児の最後についてでした。

Sponsored Link
Multiplex広告202204

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link