モータープールの意味は?大阪では駐車場を何故そう呼ぶの?方言?

生まれた土地をはなれて暮らしていたり、ふだん過ごしている土地を離れて人と話すとき、自分がいつも使っている言葉が通じなくてそれが方言だったと気づいたり、そういうことは少なからずあるのと思います。

関西では当たり前に使われている言葉で「モータープール」というのがあります。
この言葉は関東ではほとんど使われません。

大阪では「駐車場」のことをそう呼ぶそうです。

Sponsored Link
スポンサーリンク

大阪の方言?モータープールの意味

「モータープール」という言葉は僕もはじめて聞きましたが???です。

「モータープール」を辞書で調べると「自動車置場。駐車場」とあります。

大阪の人は全国共通語だと思っている人も多いようで関東で通じなかったときは驚くそうです。

ただし住宅などの駐車場を「モータープール」と呼ぶことは少なく、月極駐車場やコインパーキングなどの有料の駐車場の名称として使用されることが多いそうで「月極駐車場」「時間貸し駐車場」と認識している人も多いようです。

カーディーラー、自動車メーカーの車置き場を「モータープール」と呼ぶこともあるそうです。

英語でモーター(moter)は自動車、プール(pool)は蓄えるの意味です。

モーターにより水流をおこす流れるプールのことか?と勘違いしてしまいますね。

何故モータープールと呼ぶのか、その由来は?

何故大阪では駐車場をモータープールとよぶのでしょうか。これは諸説あるそうです。

主に言われているのは第2次世界大戦後の進駐軍の集中配車場に由来するといわれています。
軍隊の集中配車場を『モータープール』と呼ぶそうです。自衛隊でも配車場のことを『モータープール』と呼んでいるそうです。

戦後の東京にもモータープールの表記がたくさんあったそうです。関西以外の地域ではこの言い方が定着せず、結果的に方言となったのでは、という話です。

また、大阪で初めて「モータープール」という言葉が登場したのは昭和28年頃という話もあります。大阪第一生命ビルディング建築工事で初登場して、それについで市内に続々と設置されたといいます。

東京で使われた「モータープール」という言葉が新しもの好きの大阪で独自に進化し定着したのではないかとのことです。

いずれにしても軍用語が由来のようです。

Sponsored Link

大阪の人の声は?通じなくて意外、最近知った

モータープールが方言的表現であると知った関西人は
「モータープールが通じなくて意外だった」
「モータープール、方言的な表現だと最近知った」
という驚きの声もあがっています。

方言らしさがない外来語なので全国で使われているように思ってしまいますね。

とはいえ
「関西でも今は若い人は言わないと思う」
「パーキングって言うほうが普通」
という意見もあります。使用する人は少なくなっているもののまだまだ使われている言葉のようですね。

知らない人が大阪へ行って「モータープール」という大きな看板を見ると「随分たくさんプールがあるんだなあ」と思ってしまいますね。

僕もそうなると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link