インドアスカイダイビングの施設は日本でココだけ!場所や料金は?

テレビで芸能人が屋内でスカイダイビングをしている姿を見ました。

インドアスカイダイビングといって屋内で行うスカイダイビングのことで数年前日本に上陸したそうです。

インドアスカイダイビングを体験できる施設がどこにあるのか、どこで体験できるのか、場所や料金について調べてみました。

Sponsored Link
スポンサーリンク

インドアスカイダイビングとは

インドアスカイダイビングとは屋内の施設で空中遊泳を行うスポーツです。

室内スカイダイビング、屋内スカイダイビングともいいます。

垂直方向に下から上に吹き上げる風を作り、その風圧によってスカイダイビング同様の遊泳が可能になります。

通常のスカイダイビングでは時速約200kmにおよぶ落下をしますが、それに近い体験を室内の施設により行います。

パラシュートなしでの飛行感覚が体験することができます。

これまでにない新しいスポーツとして世界中で注目を集めています。

パフォーマンスや動きや速さを競う国際大会も開催されています。

尚、日本にスカイダイビングを行える施設は最近までなく、2017年に国内最初の施設ができ、上陸しました。

Sponsored Link

インドアスカイダイビングが体験できる国内の施設

インドアスカイダイビングが体験できる施設、埼玉県越谷市の「FlyStation」は2017年に日本初の屋内スカイダイビング施設としてオープンしました。

FlyStationには直径4.5m、高さ約20mの筒状のトンネルがスカイダイビングの空間(ウインドトンネル)があります。

このトンネル状の装置の下から強烈な風が吹き、体を浮き上がらせます。
風の強さは飛ぶ人に合わせて風の強さは調整してくれます。

風の強さは最大時速360km!

予約すれば誰でも気軽にフライト体験ができるとのことです。

フライト料金ですが

1フライト(=1分間)料金
・平日:大人 4,500円 / キッズ 4,200円 / バースデー 4.300円
・休日:大人 5,000円 / キッズ 4,700円 / バースデー 4,800円

(※すべて税込み)

FlyStation(フライステーション)

住所:埼玉県越谷市レイクタウン6-19-3
アクセス:JR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」南口より徒歩12分、「レイクタウン南」交差点付近
TEL:048-940-5010
営業時間:平日 12:00~21:00, 土・日・祝日 10:00~21:00 木曜定休

フライトスーツやヘルメットも無料でレンタルできインストラクターがサポートしてくれるので予約すれば気軽にフライト体験できます。

なお、フライトには事前講習を受ける必要があります
年齢制限4歳以上 体重制限125kg以下

日本国内ではここ1ヶ所のみ

現在(2020年1月)のところ国内でインドアスカイダイビングが体験できるのはこの埼玉県越谷市の「FlyStation」の1ヶ所です。埼玉県なので東京の方は割と行きやすいですね。

残念ながら大阪などの関西方面、福岡や名古屋にはありません。

人気が出てくれば今後他にも増えてくるのではないでしょうか。

FlyStationのウインドトンネルかなり高くて大きいですね。

浮遊している感じがとても楽しそうです。

なお、このFlyStationでは2018年の国際大会の会場にもなっています。

以前、遊園地でバンジージャンプなどを何度かしたことがあります。

スリリングな感じのは大好きです。

通常のスカイダイビングも死ぬまでに一度は体験してみたいと思っていますが室内で手軽にその感覚が体験できるんですね。

5,000円ほどで体験できるのなら一度行ってみたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link