2022村上宗隆の申告敬遠数を数えてみた!回数が一番多い球団は?

ホームラン日本選手最多記録が期待され注目されているヤクルトの村上宗隆選手ですが、申告敬遠が多いのも気になります。2022年の村上選手の申告敬遠数を数えてみました。どの球団チームが一番多いのでしょうか。

Sponsored Link
スポンサーリンク

2022年 村上宗隆の申告敬遠の打席 まとめ!

ヤクルトの村上宗隆選手の2022年度の申告敬遠の打席をまとめました。なお、9月18日現在までのものです。

4月

4月2日 横浜DeNAベイスターズ戦 第4打席
2022年最初の申告敬遠となりますが5打席目の延長10回に2塁打を打ちで3対2で勝利しています。

4月8日 巨人戦(東京ドーム) 第5打席
7対2でヤクルトが勝利。

4月30日 横浜DeNAベイスターズ戦(神宮)第2打席 第3打席
3回の2死二、三塁からと5回2死二塁と2打席連続の申告敬遠されています。いずれも村上宗隆選手を歩かせて5番の塩見選手を抑えて横浜の作戦は成功していますが2対0でヤクルトが勝利しています。

5月

5月19日 阪神タイガース戦(神宮) 第4打席
3対0でヤクルトの勝利

5月26日 日ハムファイターズ戦(セ・パ交流戦・神宮) 第5打席
9回一死2塁で申告敬遠され延長戦に入り6対9で日ハムが勝利しています。

5月31日 ロッテ戦(セ・パ交流戦・神宮) 第3打席
1対0でヤクルトの勝利

Sponsored Link

6月 2打席連続が2回 敬遠数も断トツ

6月1日 ロッテ戦(セ・パ交流戦・神宮) 第3打席 第4打席
2打席連続で、2つの申告敬遠を含み4打席連続四球でした。前日のロッテ戦から2日連続での申告敬遠となります。3対4でロッテの作戦勝ちでした。

6月9日 オリックス戦(セ・パ交流戦・京セラD大阪)第4打席
1対2でヤクルトの勝利

6月28日 広島カープ戦(マツダスタジアム)第2打席
3対6でヤクルトの勝利

6月30日 広島カープ戦(マツダスタジアム)第5打席 第6打席目
延長の10回と12回の打席で2打席連続で申告敬遠されました。2対4でヤクルトの勝利。


敬遠数もこの時点で13と両リーグで断トツの数でした。

7月

7月2日 横浜DeNAベイスターズ戦(神宮) 第3打席
2対1でヤクルトの勝利。

8月 2日連続で2打席

8月24日 広島カープ戦(神宮) 第2打席と第5打席
申告敬遠を含み4四球でことごとく勝負を避けられました。広島の河田雄祐監督代行が謝罪していました。6対2でヤクルトの勝利。

8月25日 広島カープ戦(神宮)第3打席と第4打席
2日連続で2打席申告敬遠でした。2対3で広島の勝利。

8月27日 横浜DeNAベイスターズ戦(横浜スタジアム) 第2打席 
申告敬遠されていますがこの日は1ホームランを含む6打席5打数5安打と大活躍でした。4対16でヤクルトの勝利。

9月 ホームライン記録の期待にブーイングも

9月12日 横浜DeNAベイスターズ戦(横浜スタジアム) 第2打席
7対1で横浜の勝利。9月に入り四球数は100を超えました。

9月17日 中日ドラゴンズ戦(バンテリンドーム) 第4打席
申告敬遠を含む3四球でなかなか勝負してもらえませんでした。56号のホームランの日本記録がかかっているために申告敬遠にはブーイングの嵐でした。3対3の引き分け。

9月18日 対阪神タイガース戦(甲子園)第3打席
0対1でヤクルトの勝利ですが9月13日の巨人戦で王貞治選手に並ぶ55号を放ってから2試合連続でホームランがありません。記録更新は持ち越しとなりました。

2022年 村上宗隆の申告敬遠数は合計何回?

以上を合計すると2022年の村上宗隆選手の申告敬遠数は

4月 4回
5月 3回
6月 6回
7月 1回
8月 5回
9月 3回

となり合計で22回ということになります。(9月18日現在)

当然のことながら12球団最多です。

なお試合数でいうと17試合ということになりますが、そのうち勝ち試合が12試合と勝ち越しています。

Sponsored Link

村上宗隆への申告敬遠の回数が一番多い球団はどこ?

村上宗隆選手への申告敬遠数を球団別にまとめると以下のようになります。

広島東洋カープ 7回

横浜DeNAベイスターズ 6回

千葉ロッテマリーンズ 3回

阪神タイガース 2回

読売ジャイアンツ 1回

日ハムファイターズ 1回

オリックス・バファローズ 1回

中日ドラゴンズ 1回

2022年9月18日の時点では広島の7回が一番多いことになります。

村上宗隆への申告敬遠は当たり前?

申告敬遠はルールであり戦略であるのでやむを得ないかもしれませんが村上選手のホームラン記録更新を期待するとやはり逃げずに勝負してほしいと思ってしましまいます。

今の勢いだと満塁でも敬遠した方がいいかもしれません。

申告敬遠するのも当たり前でブーイングが起こるのも仕方ないことですね。

ヤクルトスワローズの村上宗隆選手の凄まじい活躍が話題になっています。ホームラン記録や史上最年少の3冠王も注目されています。気に...

村上宗隆選手の申告敬遠数についてでした。

Sponsored Link
Multiplex広告202204

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link