村上宗隆の年俸予想2023と年俸推移!三冠王達成ならどうなる?

ヤクルトスワローズの村上宗隆選手の凄まじい活躍が話題になっています。ホームラン記録や史上最年少の3冠王も注目されています。気になるのが村上宗隆選手の2023年の年俸ですね。5億円6億円も夢じゃないでしょう。村上選手の年俸推移と来年度の年俸を予想します。

Sponsored Link
スポンサーリンク

村上宗隆の年俸推移が凄い!2022年は2.2億円!

村上選手の年俸推移を見ていきます。

村上宗隆選手は2017年のドラフトでヤクルトスワローズに1位指名され高卒で契約金8,000万円で入団しました。入団後の推定年棒は以下の通りです。

1年目(18歳) 2018年 720万円
2年目(19歳) 2019年 800万円
3年目(20歳) 2020年 4,500万円

3年目に5倍以上跳ね上がりました。

4年目(21歳)の2021年は1億円に到達します。5500万円アップです。

高卒4年目の1億円到達は球団最年少です。

5年目(22歳)2022年の年俸は2.2億円です。2.2倍アップです。

2021年シーズン村上選手は全試合で4番を務め、セ・リーグ最下位であったヤクルトを20年ぶりの日本一に導き、セリーグでは史上最年少のMVPに輝きました。

2億2000万円は高卒5年目の野手としてはイチロー選手、松井秀喜の1億6000万円を超えて史上最高額です。

Sponsored Link

村上宗隆の来季2023年の年俸を予想!山田哲人の5億円を超える?

村上宗隆選手の来季2023年の年棒はどのくらいになるのでしょうか。

ヤクルトの球団の顔ともいえる山田哲人選手は2020年に年俸が5億円となりました。

以後2021年、2022年と3年連続で5億円です。

この額は球団史上最高額ですからこの額が上限となるでしょう。これ以上は球団としては難しいんではないでしょうか。

山田哲人選手は高卒5年目の2015年の年俸は8,000万円でした。同シーズンの活躍により6年目の2016年は年俸が2.2億円へアップしています。

この額は村上宗隆選手の5年目(2022年)の年俸と同額ですね。

山田哲人選手は6年目の2016年の活躍で翌2017年は3.5憶円へアップしています。

比較して考えると村上宗隆選手の2023年の年俸は3.5億円が現実的なところです。

しかし村上宗隆選手は本塁打、打点の2冠はほぼ確実と思われ、それに上乗せして4億円くらいかなと。

しかし、今年三冠王とか60本塁打とかやってしまったらどうでしょう。5億行ってもおかしくないと思います。

村上宗隆が大活躍で三冠王・最多ホームランの期待

プロ野球2022年シーズンのヤクルトの村上宗隆(むらかみ むねたか)選手の活躍が物凄いですね。

史上最年少の3冠王への期待も高まっています。

今シーズンは清原和博選手の通算150本塁打の最年少記録を更新しました。

NMB史上初の5打席連続本塁打も記録しています。

9月にはシーズン50号も放ち松井秀喜選手以来の大台も突破しており、この時点で打率、本塁打、打点の打撃三部門でいずれもリーグトップです。

Sponsored Link

村上宗隆選手は現在22歳です。

三冠王を達成すれば1982年の落合博満選手の28歳の最年少記録も大幅に更新になります。

2013年のバレンティンのシーズン最多60本塁打のホームランの記録更新も期待されています。

これだけ活躍すれば2023年は年俸も大幅アップは確実ですね。

プロ野球に残る偉人達の記録を次々と超えていくのが凄すぎます!

現在22歳で推定年俸が2億2000万円。

王貞治さんの日本人最多本塁打記録55号にも並びましたし背番号にもかけて2023年の年俸は5億5000万円ってとこでどうでしょう。

個人的には6億行ってもいいと思います。

ヤクルトファンではありませんが、日本プロ野球の歴史を塗り替えてほしいです。

2021年の8月不祥事を起こしシーズン中に日本ハムファイターズから読売巨人に自由契約で移籍した中田翔内野手が話題になっています...

最年少三冠王と最多ホームラン記録を期待しています。

Sponsored Link
Multiplex広告202204

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link