【動画】ロッテ・レアードの暴言内容は?白井球審になんて言った?

ロッテ対オリックス戦で白井球審がロッテのブライアン・レアード選手を退場処分にしました。レアードは判定に不服て白井球審に暴言を吐いたそうですがなんて言ったのでしょうか。どんな内容か気になりますね。

Sponsored Link
スポンサーリンク

【動画】ロッテ・レアード白井球審に暴言で退場

ことが起きたのは2022年5月15日のロッテ対オリックス戦です。

二回、バッターボックスに立つロッテのレアードは2ストライクからの3球目を見逃しで三振の判定となります。

その時の動画がこちらです。

これに不服を唱えたレアードは白井球審に抗議します。

白井球審はレアードを制するようなジェスチャーをして、レアードは何か言葉を発しながらベンチに戻っていきますが、これにより白井球審から退場の宣告を受けました。

場内アナウンスで「暴言により退場処分といたします」と告げています。

Sponsored Link

退場のレアードは白井球審になんて言った?暴言の内容は?

ロッテのレアードは白井球審にどんな暴言を吐いたのでしょうか。

試合後に白井球審が退場の事実関係について説明していました。

白井球審によると暴言は英語で言ってきたとのことですが、具体的な内容は明かされていません。

「暴言を吐いたので退場です。内容は言えません」

「英語で言われているので。自分で理解しないと、何を言われて理解してからこれは暴言だなと。僕も英語は堪能じゃないので」

引用:デイリー

レアードからしたら英語で暴言を言えばわからないか?って感じだったのでしょうか。

でも白井球審は英語をわかったようですね。

堪能じゃないというのでどれくらい理解できたのかよくわかりません。

レアードが白井球審に暴言で退場!世間の声!

いろいろ話題になっている白井球審ですがこのことについては白井球審が正しいという声が多いようです。

最後の玉がストライクであったと言っている人が多いですね。

さらに白井球審が「それ以上言うな」と制しているにも関わらず、暴言吐いたレアードが悪いとの声も多いです。

しかし最後の球ではなく2球目の判定に不服があったようということもあるかもしれないですね。

Sponsored Link

ロッテ井口監督の対応は?前日にも退場処分が

ロッテの井口監督も一度ベンチから出てきましたが白井球審の説明にうなづきベンチへ戻っていきました。

前日の試合でロッテの井口監督はストライク判定に不服を示し退場処分を受けました。

井口監督は「しっかりジャッジしてほしいということを言っただけです」と話していました。

なんだかトラブルが続きますね。

白井球審は4月24日の試合でも判定に不服な表情をしたロッテ佐々木朗に詰め寄ったことで騒動となっていました。

2022年4月24日京セラドーム大阪で行われたオリックス対ロッテ戦で白井球審がマウンド上のロッテ・佐々木朗希投手がへ詰め寄る場...

これで「また白井か」と言われてしまいそうですね。

Sponsored Link
Multiplex広告202204

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link