【画像】鍵山優真がかわいい!幼少期からの顔の変化を画像検証!

鍵山優真 選手が北京オリンピック団体戦出場して自己ベストを記録しました。鍵山優真が可愛いと話題となっています。鍵山選手はイケメンというよりは童顔という感じです。幼少期の頃の画像と比較して表情の変化を追ってみました。

Sponsored Link
スポンサーリンク

鍵山優真がかわいいけど何顔?リアクションも可愛い!

北京オリンピックのフィギアスケート男子日本代表の羽生結弦選手、宇野昌磨選手、鍵山優真選手。

3選手のメダル争いも気になるところですが日本のフィギア男子はビジュアル的にイケメン揃いですね。

醤油顔の羽生結弦選手ソース顔の宇野昌磨選手鍵山優真選手は塩顔といったところでしょうか。

鍵山優真選手はイケメンとまではいかなくてもかわいい童顔ですよね。まだ18歳です。(2022年)

ほくろとニキビもあったりしてまだまだあどけなさがあります。それにしても顔小さいですね。

Sponsored Link

昨年の世界選手権メダルが決まったときもかわいいリアクションでした。

喜び方も無邪気で憎めない選手ですね。

鍵山優真の子供の頃もかわいい!幼少期からの顔の変化

鍵山優真選手の子供の頃の画像がインスタグラムありました。

スケートをはじめたのが5歳の頃です。

こちらはジュニア時代の9歳の頃。全日本フィギアスケートノービス。すでにこの頃から競技していたんですね。

2020年の四大大陸選手権では3位になりました。このとき16歳です。

引用:https://www.tokyo-np.co.jp/article/6787

羽生結弦選手も鍵山優真選手をかわいがっているのが伝わってきます。

こうしてみると童顔のまま大人になったみたいな感じですね。現在とあまり変わらないような感じがします。

Sponsored Link

鍵山優真 団体戦で自己ベスト!表情が変わった!

北京オリンピックの団体戦では自己ベストを更新する会心の演技を見せてくれました。

演技が決まったときの表情は本当に凛々しい顔でした。

これがオリンピックデビューとは信じられないです。

今までは羽生結弦選手や宇野昌麿選手の陰に隠れて華がない印象でした。

ジュニア時代に出てきたころは不安そうな顔で、ループが決まらないときとかちょっと表情が硬いとちょっと心配していました。でもいまではすっかり変わり自信に満ちた顔になっています。

相当努力したんでしょうね。

優しい顔なのにメンタルも素晴らしいし貫禄があります。

個人戦も楽しみです。

【画像】鍵山優真の父・鍵山正和の若い頃がイケメン!息子に似てる?

Multiplex広告202204

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link