鬼束ちひろ 嫌味の内容!通行人に何と言われた?(目撃者証言情報)

2021年11月28日、器物破損で逮捕された鬼束ちひろさん。東京・渋谷区恵比寿西の路上で救急車を蹴り車体をへこませたそうですが

鬼束ちひろさんは取り調べでは「嫌味を言われパニックになって救急車を蹴った」と供述しています。一体なんて言われたのでしょうか。

Sponsored Link
スポンサーリンク

鬼束ちひろ 救急車を蹴って器物破損で逮捕!「通行人に嫌味を言われた」

鬼束ちひろさんは友人とパチンコ店に来ていたといいます。友人が体調を崩したため救急車が駆けつけていました。

駆け付けた救急車を蹴って逮捕された鬼束ちひろさんは「パニックになって蹴ってしまった」と供述しています。なぜパニックになって救急車を蹴るのか不可解ですが、鬼束ちひろさんは「通行人に嫌味を言われた」とも供述しており、その場でトラブルになったようです。

鬼束ちひろ「いやみを言われた」目撃者の証言

現場にいた目撃者の証言によると

「店前が騒がしくて出てみると、泥酔した30~40代の女性がうずくまっていた。救急隊員が『大丈夫ですか』と声をかけた際に、その女性が『触らないで』と手を振り払っていた。救急車、消防車、パトカーが来ていた」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/52d4a97f75f21811bd75458a2fce9070385b37f2

「女性なので触らないで」と(鬼束容疑者が)男性の救急隊員に言っていた。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/a19ed9b44753ece007d3cf7ef48ce5724224fd18

ここでいう女性とは体調を崩した女性の事だと思うのですが、触らずしてどう救護するのか、救急車をを呼んでおいて何故って感じです。鬼束ちひろさんが言っていることも変ですが、このことが嫌味を言われる発端となったのでしょうか?

目撃した人によると救急車の後部ドアに手のひらほどの大きなへこみができていたといいます。

鬼束ちひろさんは「通行人に嫌味を言われてパニックになって蹴ってしまった」と供述する一方で「自分が一番悪いというのは分かっているが、私に嫌味を言った男は許せない」とも供述しています。

どんないやみを言われたのでしょうね。

鬼束ちひろが通行人に言われた嫌味の内容とは?目撃者の証言情報!

鬼束ちひろさんが言われた嫌味の内容は明かされていませんが、5チャンネルに目撃者の証言が投稿されていました。

ラジオのニュースと現場の証言者固まったぞ

鬼束と友人の女がパチンコに行く、パチンコの演出フラッシュなどにより友人が痙攣し気絶

店側が救急車を呼ぶ、

すると客の60代くらいの男性が大きな声で
お前なぁ、ギャンブル中毒者なんて助けるな!!救急車を呼ぶのに税金が何万かかるか知ってるのか!!生きるか死ぬかなんてギャンブルと一緒で運だろ!!そのまま野垂れ死させろ!」って割って入ってきた

で、鬼束が救急隊に「あいつを逮捕しろ!!」って言ったら、救急隊員が「僕らはそういう事はできない」って断った

それに対して「なんでだよちくしょー!!!」って泣き叫びながら救急車蹴り始めたらしい

それで警察来て鬼束が逮捕された

引用:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1638111870/?v=pc」

この証言によると鬼束ちひろさんの友人女性がパチンコの特殊演出の影響で気を失い救急車を呼ばれたところをその様子を見ていた他の客が鬼束ちひろさんに罵声を浴びせてきたようですね。

Sponsored Link

もし、この証言が本当なら酷いことを言う人がいるものですね。

鬼束ちひろさんが「私に嫌味を言った男は許せない」と供述していたのもわかる気がしますし、パニックになって取り乱すのもわかる気がします。

この証言が真実なのかわかりませんが、本当だとしたらひどいことを言い人がいるものですね。

鬼束ちひろさんがやった行為もよくありませんが、嫌味を言って鬼束ちひろさんを怒らせて通行人も悪いとおもいますよ。こう言う人に限って自分が倒れたときに「早く助けろ税金泥棒」とか言いだすんじゃないでしょうか。

要請を受けて駆け付けた救急隊も訳も分からず救急車を蹴られて無駄に損傷させられてとんだ災難でした。

鬼束ちひろさんもどうせ逮捕されるなら嫌味を言った男の方を蹴れば・・・いや、本来なら蹴りたいところを「自分は芸能人だ」と言う自制心が働いて救急車に八つ当たりしてしまったのかもしれないですね。

しかしまだまだ分からない点は多いので今後の続報を待ちましょう。

鬼束ちひろの現在2021年最新!インスタが消えた件や旦那を調査!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link