【水ダウ】大江裕の顔が怖い!ヤンキーで右目の眉毛の傷がヤバイ?

演歌歌手の大江裕さんはいつも笑顔で優しそうですが、目が笑ってないような気がしてちょっと怖い雰囲気があります。ヤンキーとかオネエって噂もあった本当は怖い人なんじゃないかと思ってしまいうこともあります。右目の眉の傷もちょっと怖いかも。

Sponsored Link
スポンサーリンク

演歌歌手・大江裕の笑顔が怖い!本当は優しい?

演歌歌手の大江裕(おおえゆたか)さんはいつも温厚で優しそうな笑顔です。

でもなんか怖いんですよね。笑顔の中になにか怖い雰囲気を感じてしまいます。

優しすぎて一周まわって怖いみたいな。

真夜中の道で見かけたらめちゃくちゃ怖いだろうな~

キャラクターは面白いんですが本当は怖い男じゃないんでしょうか?

なんか素人目にそんな感じがするんですが。

違ってたらゴメンなさい(笑)

大江裕の目が怖い!右目の眉の傷は?

大江裕さんなんか目の奥が笑ってないというか。

「ボケて」で「一番ヤバいタイプのヤクザ」っての見てからほんとこの人怖くなっていまいました。

一番ヤバいタイプのヤクザ

引用:twitter.com

左目に比べると右目の方がくっきりしていて右目の眉毛に傷があるのもちょっと怖いかも。

この傷についてはちょっと調べてみたんですがわからないですね。本人も何も触れてないようなんですが。いつか明かしてくれるでしょうか。

平岡祐太さんと出ていたサントリーのインテリゲンのCMもなんか怖かったかな。

大江さんがオフィスで七輪でサンマを焼いていて「恐れ入りますぅ」っていうのが面白かったですが。

Sponsored Link

大江裕は体重増えて怖くなった?金正恩や荒川良々に似てる!

大江裕さんは高校生の時にさんまのからくりTVに素人として出演して注目されて、演歌歌手を目指して北島三郎さんの弟子となり「のろま大将」で2009年に、19歳でデビューしました。

身長175㎝でデビューしたときの体重は90kgだったようです。

体格もいいから本当は怖い人なんじゃないかと思ってしまいました。

それがどんどん増えていったようですね。

段々肩周りがイカつくなっていっています。

最近は貫禄も出てきてキングピン化しています。

温和な顔したウィルソン・フィスクですね。

日本で実写化するときのキャストは大江裕さんで是非お願いしたいです。

大江さん役者を極めれば日本一の悪役ができるかも。

現在は減量してもう少し痩せているみたいです。

北の将軍・金正恩にも似ていると思います。

どちらかというと荒川良々さんかも。

いつかどこかで共演をみたいですね。

Sponsored Link

大江裕はヤンキー?ラッパーデビューの過去!

大江裕さんは演歌歌手ですがラッパー歌手としてもデビューしています。

LGYankeesさんとのコラボで2017年に初ラップに挑しました。

その名も「Oh Yeah Yankee」(オーイェーヤンキー)

歌唱力も素晴らしいし結構似合っていますね。

それに何よりも過去にお世話になった人への恩返しをテーマにした楽曲なのだそうです。

やはり根からいい人なんですね。

Sponsored Link

【水ダウ】大江裕の裏の顔はオネエ?

大江裕さんは北山たけしさんとの演歌デュオ「北島兄弟」でも人気を博しました。

小指を立てていますね。

いつも小指を立てていることからオネエ疑惑がありました。

大江裕さんの柔らかな口調や仕草からそう言われますが、本物のオネエのはるな愛さんからオネエと断定されています。本人は否定しています。

水曜日のダウンタウンで「大江裕なら裏の顔どんなにヤバくても違和感無い説」が検証されるそうですがオネエの面も見られるのでしょうか。

オネエは怒ると怖いですよね。

お見送り芸人しんいちさんは嫌いな芸人にもランキングされて、性格が悪い、面白くないなどの声があるそうです。水ダウで先輩芸人・永野...

大江裕の顔が怖いかについてでした。

Sponsored Link
Multiplex広告202204

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link