友田麻美子のバッグはどこで手に入る?デザインや購入方法は?画像

友田麻美子(ともだまみこ)さんは元おニャン子クラブ会員No.7。

1968年東京都生まれで現在は51歳。

友田麻美子さんは現在はバックデザイナーとしてオーダーメイドのバッグ製作を手がけているそうです。

どのようなバックを製作しているのか、また、どこで手に入るのか調べてみました。

Sponsored Link
スポンサーリンク

友田麻美子 おニャン子クラブ 会員No.7

おニャン子クラブは、1985年にフジテレビの夕方のテレビ番組『夕やけニャンニャン』から誕生したアイドルグループです。

当時大人気でした。

ちなみにおニャン子クラブはAKB48を手がけた秋元康さんが仕掛け人です。

おニャン子クラブの活動期間は2年半でメンバーは加入と脱退が頻繁で解散時、会員番号は52番まで行っていました。

友田麻美子さんは会員Noが示す通り結成時のメンバーです。

しかし、結成後3週間でグループを脱退しております。

週刊文春に未成年での喫煙現場を報じられ、グループから姿を消しました。

その当時のことはTV、週刊誌等で振り返っています。

それはともかく現在はバックデザイナーとしてオーダーメイドのバッグ製作を手がけています。別の道に進んで活躍されています。

現在はバッグデザイナーとしてオーダーメイドのバッグ製作を

友田さんは現在、有限会社アイントという会社に所属しています。

この有限会社アイントという会社は芸能プロダクションの会社です。

会社のホームページによると

国内外の歌手・俳優・芸能タレント・モデル・文化人等の育成並びにプロデュース業並びにキャスティング業。映像・音楽・ソフトウェアなどの各種デジタルコンテンツの企画・製作・販売。タレントの肖像権を使用した商品の開発及び販売。音楽・映像・美術・コンピューターソフトに関する著作権の管理及び利用の開発。音楽・写真・美術等の各種印刷物・書籍の企画・制作・出版及び販売。広告・宣伝に関する企画及び販売。コンサート・ライブ及び各種イベントの企画立案及び運営。エンターテインメント全般に関わる新事業の開発及びコンサルタント業務。インターネットホームページの企画・制作及び販売。各ブランドのバック・洋服・時計・宝石・貴金属等の買い取りと販売並びに通信販売事業及びレンタル業務 。玩具・文房具・日用雑貨等のグッズ企画制作・販売。前各号に付帯する一切の事業 。

など、色々な事業を手がけているようですね。

友田麻美子さんはホームページのメンバー紹介にも

おニャン子クラブ No.7・1987年4月25日卒業

と記載されており、

肩書も「バッグデザイナー・オリジナルバッグ制作」となっております。

友田さんは27歳くらいから趣味でバッグの製作を始めたそうです。

ファッション雑誌で取り上げられて人気が出たそうです。

某雑誌の取材で友田さんは

「もともと手作業が好きだったんですが、今は趣味が高じて手作りのバッグ製作をしています。おかげさまでたくさんの注文をいただいていて。一人で作っているので、一度にたくさん生産できませんが、このままのペースでバッグを作っていけたらと思っています」

と語っています。

Sponsored Link

どこで手に入るのか、デザインや画像は

楽天やアマゾンで売っていないか探してみましたが見つかりませんでした。
オーダーメイドなので扱ってないのかもしれません。

画像も探してみました。

友田さんのFaceBooKに掲載されておりました。

かわいらしいデザインですね。

手縫いということで味わいもあります。

友田さんの製作したバックに興味のある方は友田さんの所属している会社「有限会社アイント」へ問い合わせてみるのがいいかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link