上白石萌音はなぜ人気?ヒロインが多いのは愛嬌と事務所のゴリ押し?

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」主演の上白石萌音さん。「恋はつづくよどこまでも」でもヒロインを演じて大人気となりブレイクしました。なぜ上白石萌音さんは人気なのでしょうか。なぜあんなにヒロインに抜擢されるのでしょうか。

Sponsored Link
スポンサーリンク

上白石萌音はなぜ人気 普通で素朴、垢抜けなないから?

上白石萌音さんは好感度が高い女優の一人です。「恋はつづくよどこまでも」に主演で大人気に、「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」でもヒロインをつとめています。

一見普通の女子なのですが、なぜあんなに人気があるのでしょうか。

「恋つづ」「ボス恋」主演のどちらのドラマも演じているのは全力で仕事を頑張っているのにドジってしまうような感じの女子で役柄が似ていますね。

ドジする姿は可愛いです。いい意味で田舎から出てきた素朴な感じがいいですね。それに小柄で地味な感じなんですが、ちょこんとしている小動物みたいで可愛いです。

そんなに美人には見えない、どちらかというと地味な顔だと思うんですが、ドラマってあまり美男美女ばかりですとウソっぽいですよね。田舎っぽい垢抜けない女子と都会っぽい男子のミスマッチ感が面白いです。

上白石萌音さんはそういう感じの役がぴったりあう女優さんであると思います。

ボス恋ではときに上司の菜々緒さんに食ってかかるようなことを言って怖いもの知らずのことをしたりします。そういうのって結構ウザいのかもしれないけど萌音さんがやるとなんか憎めないんですよね。

いじめられても悲壮感が漂ってこないのは萌音さんの持ち前の明るさからでしょうか。そういうカラっとした雰囲気が彼女の魅力です。

上白石萌音の魅力は演技力?ラブコメからクールな役まで

「恋つづ」や「ボス恋」のようなひたむきで応援したくなるような普通の女の子を演じられるのは上白石萌音さんしかいないかもしれません。

もちろん彼女にしっかりした演技力があってのことです。ラブコメだからこそ演技が大事です。相手を惹き付ける表情と愛嬌がとても可愛いです。

ドジっ子みたいなああいいう演技はとても似合っているしハマっていると思います。

そうかと思えば未満警察では正反対のクールで強気の家出少女を演じていました。可愛いイメージとは一転して大人びた雰囲気の役でした。

萌音さんの力強い迫真の演技は印象に残りました。

ラブコメばかりかと思ったらいろんな役やっています。全然違う役でも萌音さんが演じると魅力的なヒロインになります。

確かな演技力があってのことでしょうが、なんか萌音さんの演技は底が見えない感じですね。

Sponsored Link

上白石萌音は歌唱力もすごい!

上白石萌音さんは歌唱力もすごいです。

初主演映画である「舞妓はレディ」はミュージカルでしたが、その歌唱力には度肝を抜かれました。周防正行監督から「平成のオードリー・ヘップバーン」と称されるほどで、この作品で評価されて第38回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞しました。

こちらは萌音さんがお気に入りの楽曲、スキマスイッチの「奏」をアカペラで歌ったPVです。

これを歌ったとき17才だったといいます。なんかすごくないですか。

声が綺麗ですごくはっきりと聞こえてきてます。声量にも圧倒されてしまいます。アカペラなのになんだか心に刺さってくる迫力。

抜群の歌唱力に加えて女優としての表現力が加わり感動して引き込まれます。

役者としても歌手としても今後が楽しみですね。計り知れない才能を感じます。

Sponsored Link

上白石萌音の性格や人柄 愛嬌があり好感度が高い

萌音さんが出演した情熱大陸を見たとき、彼女の人柄の良さが色々と垣間見えました。

ミュージカルの稽古の初日にはすでに歌詞が完璧に入っているといいますし、仕事で一度会ったスタッフの顔は忘れないといいいます。萌音さんが多くに人から慕われているのが伝わって来ました。なるほど好感度が高いわけです。

ドラマ、舞台、レコーディングと多忙な中でも笑顔を絶やさず、仕事に前向きに向き合う姿はとても健気でした。周りにも色々と気配りもされており社会人としても立派だと感じました。

上白石萌音のマネージャーおいかわさんはどんな人?性別や顔画像は?

性格も表裏がなさそうでいい子そうです。彼女の世界観はとても優しいというのが想像できます。萌音さんを知れば知るほど好きになってきます。

とびきり美人というわけではないですが愛嬌がありますよね。

必要以上にブスだとか言っているのは嫉妬している人か、玉森裕太さんのファンなんでしょうかね。

上白石萌音と玉森裕太は仲良し?ドラマの撮影現場や番宣をチェック!

上白石萌音 なぜヒロインばかり?事務所のゴリ押し?

「恋つづ」「ボス恋」や映画「舞妓はレディ」など主演が多い上白石萌音さん。

映画「君の名は。」でもヒロイン・宮水三葉の声を演じて話題になりました。映画もヒットして声優アワード主演女優賞を受賞して萌音さんの名前も一気に知れ渡りました。

主演が多いのは事務所のゴリ押しなんじゃないかとも言われています。

萌音さんは2011年の第7回「東宝シンデレラオーディション」で審査員特別賞を受賞して、
東宝芸能へ所属して女優デビューしました。

もうキャリアは10年のベテランで、不祥事もスキャンダルも起こしていません。

主演に恵まれているのは彼女の努力の賜物でしょう。

上白石萌音さんは笑顔がかわいいし、演技力もあるし歌唱力もある、性格もいい、非の打ち所がないです。

今後の活躍も期待しています!

上白石萌音は老けてる?芋っぽいおばさん顔と言われる理由を検証!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link