白石聖 デビュー当時がかわいい!高校時代の部活や憧れていた職業は?

女優・白石聖さんがドラマなどで活躍して注目を集めています。元々声優に憧れていましたが、スカウトされて女優としてデビューしたといいます。白石聖さんのデビュー当時について紹介します。

Sponsored Link
スポンサーリンク

白石聖 高校時代に原宿でスカウトされる

白石聖さんは横浜出身ですが、17歳の高校2年生の夏休みに生まれてはじめて行った原宿の竹下通りでスカウトされたといいます。

その頃の白石聖さんは将来について悩んでいた時期で、元々声優の仕事に興味があり、声優を目指していました。現在の声優の仕事はアイドル性を求められ、自分に向かないと迷っていたのだそうです。そんな時に声を掛けられて、縁を感じて今の事務所に入ることを決めたそうです。

初めて行った原宿でスカウトされるとはまさに女優になる運命だったようですね。声を掛けてくれたスカウトの人が信頼できたのでその事務所に決めたのだといいますがスカウトの方は神ですね。所属事務所は芸映です。

白石聖のデビュー当時の画像 デビュー作は?

スカウトされた翌年、2016年6月に放送されたテレビ朝日「AKBラブナイト恋工場」で女優デビューしました。AKBグループのメンバーが1人ずつ主演を務める恋愛ドラマです。白石さんは小嶋真子さんの友達役で出演しました。

このときは事務所に入ってすぐだったので右も左もわからない状態だったといいいます。

引き続き2016年7月から放送のTBS日曜劇場「仰げば尊し」にレギュラー出演します。

弱小の無名の吹奏楽部を再建し全国高等学校吹奏楽コンクールに出場して優勝する奇跡を描いたドラマですが、吹奏楽部部員の十亀 聖役で出演していました。

吹奏楽部部員だけでも何十人もいる中で白石さんの役は決して主要メンバーではありませんでしたが、その美少女ぶりに注目した人も多く、白石さんが知られるきっかけになりました。

白石さんが担当していた楽器はクラリネットでした。白石さんは元々音楽や楽器の経験があったようですね。

中学時代は吹奏楽部 高校時代に軽音楽部に所属

白石さんのドラマ初レギュラーの「仰げば尊し」では白石さんはクラリネットを担当していましたが、実は白石さんは中学時代は吹奏楽部高校時代は軽音楽部に所属していました。元々音楽や楽器の経験があったんですね。

楽器を始めたきっかけは、当時アニメ「けいおん!」が流行っていたときに影響を受けて友達4人で「バンドをやろう!」という話になったそうです。楽譜を読めないとできないとわかり、吹奏楽部に入ったのだそうです。それまではずっとバスケをやっていたそうなんですが、いきなり文化部に入りお母さんはびっくりしたそうです。

それで吹奏楽部ではドラムなどの打楽器を担当していたといいます。白石さんのプロフィールには特技「書道 ドラム」とあります。ドラムは今は全然触っていないといいます。

高校時代に軽音楽部でバンドを組んだのですが、中学校の吹奏楽部からの友達がドラムをやることになって白石さんはギターを担当していたそうです。BUMP OF CHICKENさんの「ラフ・メイカー」やMONGOL800さんの「小さな恋のうた」などををコピーしていたといいます。

しかしバンドはすぐ解散してしまったそうです。軽音楽部も色々あって辞めてしまったそうです。

そんな感じで高校時代は原宿でスカウトされるまで熱中するものは何もなく、友達とカラオケに行ったり、おしゃべりしたりして普通に過ごしていたそうです。ちなみに高校の頃、得意な教科は国語でした。古典はちょっと苦手だったといいます。

Sponsored Link

憧れの職業は声優だった

白石聖さんは高校の頃、声優に憧れていました。吹奏楽部に入ったのも「けいおん!」の流れですが、元々アニメなど好きだったそうで自分でも「私もオタク気質がある」とコメントしています。

元々漫画やアニメが好きで、学生時代はアニメを見て片っ端から声優を調べていたそうです。ちなみに好きな声優は林原めぐみさんだそうです。

白石さんはデビュー後は声優でなく女優の仕事をメインにしています。もととも表に出る方は得意ではなく裏方の方が好きだと自分でもおっしゃっています。人前でしゃべるのも得意ではないので、現在女優をしているのが想像もしていなかったことだそうです。

しかし、今でも声優やナレーションなどの声の仕事もあきらめておらず、女優として活躍してその延長で声優の仕事をしていきたいのだそうです。

最近は俳優や女優さんでも声優をされているのでそのうち声優デビューがあるかもしれませんね。

伊藤沙莉は声低い!ハスキーボイスの魅力や映像研で声優の評判は?

白石聖さんのデビュー当時についてでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link