市川猿之助 身長サバ読み?痩せて体型が変わったのは役作りため?

市川猿之助さんは最近はバラエティやクイズ番組でよくお見かけしますが、見る度に気になるのがこんなに小柄だったのかな、痩せていたのかって感じます。
もう少し体格がいいイメージでしたが体型の違和感について調べてみました。

Sponsored Link
スポンサーリンク

市川猿之助は身長サバ読み?いとこの香川照之と画像比較

バラエティ番組やクイズ番組で見る市川猿之助さんは身長が低いようなイメージがあります。

猿之助さんの公式プロフィールによると現在45歳で(2020年現在)身長は171cmとなっております。これは日本の成人男性の平均身長とだいたい同じ値です。私のイメージではもう少し小さいようなイメージがあったのですが、サバを読んでいるというわけでもなさそうです。

市川猿之助さんとドラマ半沢直樹でも共演した香川照之さんとはいとこ同士です。

香川照之と市川猿之助 不仲は本当?理由はいとこ同士の生い立ちに?

お二人とも歌舞伎の一門の生まれという共通点がありますが、
香川照之さんは身長171cmであり猿之助さんと同じです。

画像で比較してみると同じくらいというのがよくわかります。身長が公称の通りの171cmというのは間違いないでしょう。

体型が大きく見えたのは伊佐山部長の圧力が影響?

なぜ猿之助さんの体型に違和感を感じるのでしょうか?

身長171cmはだいたい平均ではありますが見た目小柄であように見えます。

これはおそらく半沢直樹で演じた伊佐山部長の影響ではないでかと思います。伊佐山部長は嫌な上司でとても威圧感のある存在でした。

そこには巨大な圧力を感じさ、それが大きく見せていたのではないかと思います。

それはプロの役者の演技力や表現力、存在感であり、それらのものが実際よりは何倍にも大きく見せているのでしょう。

実際にプロの役者というのは舞台に立つと身長など関係ないのでしょう。

ちなみに半沢直樹の原作「ロスジェネの逆襲」では伊佐山部長は身長190cmという設定でした。猿之助さんの迫力ある演技で小柄な体格を190cmにも匹敵する大きさの圧力を感じさせました。

ただ身長が190cmであれだけの圧力がある人が実際にいたらたまんないですけどね。

半沢直樹での伊佐山部長は恰幅のいいふっくらとした印象がありました。

半沢直樹では顔も丸みを帯びた感じで顎も二重で首も襟がはちきれるほど太いです。

バラエティ番組なので見かける猿之助さんとはかなり違います。現在の猿之助さんは明らかに見た目が痩せています。

Sponsored Link

市川猿之助の体重は?痩せたけのではなく普段の姿?

おそらく半沢直樹の猿之助さんは役作りで増量をしていたのだと、最初はそう思いました。

体重は公称では61kgとなっており、これは平均体重から見ると若干痩せています。(40代男性の平均体重は67.2kg)

市川猿之助さんは痩せたと言う声も聞きますが、現在の姿は痩せたというよりはこれが元の体重であり元の姿なのでしょう。

歌舞伎という舞台で活躍する方です。舞台では駆け回ったりするのには当然体力も必要でしょう。

しかし、猿之助さんは日頃特に運動や筋トレとかをしているということはないのだそうです。

「悪いけど筋トレもストレッチもしない(笑)。運動に限らずルーティーンを作ると、義務になるのが嫌なんですよ。40代も半ばになって若い頃のように動けないこともあるけど、それを受け入れるのが歌舞伎の世界でもあるんです。僕らに定年はありませんから」

引用:https://tarzanweb.jp/post-219518

歌舞伎自体が日常なので全て受け入れる、年をとると体が若い頃のようには動けないですが、もしそうなっても受け入れる、歌舞伎とはそういうものだといいます。日頃からオンもオフもないんだそうです。我々とは違う世界のようですね。

ところで最近バラエティ番組によく出ている猿之助さんですが、なぜそんなに出演するのかというと、歌舞伎を見に来てほしいからなのだそうです。

以上、市川猿之助の身長サバ読み疑惑についてでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link