香川照之と市川猿之助 不仲は本当?理由はいとこ同士の生い立ちに?

半沢直樹で共演している香川照之さんと市川猿之助さんが注目を集めています。2人の悪役ぶりや演技合戦は見ごたえがあります。2人はいとこ同士の関係ですが、不仲という噂があります。実際はどうなのでしょうか。なぜそう言われるのでしょうか。

Sponsored Link
スポンサーリンク

香川照之と市川猿之助はいとこ同士の関係

香川照之さんと市川猿之助さんがいとこの関係というのは有名な話です。共に歌舞伎の有名一門の澤瀉屋(おもだかや)に生まれた同士です。

香川照之さんはの父親は二代目市川猿翁(三代目猿之助)、市川猿之助さんの父親は四代目市川段四郎です。

二代目市川猿翁と四代目市川段四郎は兄弟で、香川照之さんと市川猿之助さんは従兄弟同士という血縁関係になります。よく顔が似ていると言われていますが、いとこ同士の親戚なら納得ですね。

家系図がありました。

祖父は三代目市川段四郎、祖母は女優の高杉早苗さんという華麗なる一族です。二代目市川猿翁が兄で四代目市川段四郎が弟で、香川照之さんが長男の、市川猿之助さんが次男の血筋ということになります。腹違いの兄弟と思っている人もいるようですが父親は違います。

いとこ同士にも関わらず市川猿之助さんが歌舞伎の名門で育ち、香川さんが歌舞伎とは関係のない俳優人生を歩んできたのはなぜなのでしょう。

香川照之の生い立ち

香川照之さんの実父は市川猿翁、母親は宝ジェンヌの女優・浜木綿子さんです。2人は結婚して照之さんを授かりますが、猿翁さんは不倫に走ります。2人は離婚して、まだ一才であった香川照之さんは浜木綿子さんに引き取られ女でひとつで育てられました。

猿翁さんの不倫相手は踊りの師匠の藤間勘十郎さんの嫁、藤間紫さんです。なんでも12才のときに弟子入りしたときからの初恋の相手だったのだとか。自分の初恋を貫くために妻と子供を捨てました。

「浜さんは、幼い香川さんの前でも“あの女は絶対に許さない”と怒りを爆発させ、さらに“あなたは、あのふたり以上の大物になって、見返してやりなさい”といい続けて、香川さんを猿之助さんに決して会わせようとはしなかったんです」(当時を知る芸能関係者)
https://www.news-postseven.com/

当然ながら浜さんは2人を許せなかったようですね。そのような中で育てられてきた香川照之さんは”歌舞伎だけはやらない”と高校時代の恩師にも言っていたそうです。

香川照之さんは東大を卒業していますが、母親の「あのふたり以上の大物になって、見返してやりなさい」という気持ちがあったのかもしれませんね。

香川さんは歌舞伎とは関係のない世界で生活してきて、それは俳優になってからも同じでした。

Sponsored Link

不仲と言われる理由は香川照之の歌舞伎界入り?

2012年市川猿之助さんは叔父の猿翁から“猿之助”の名跡を継ぎました。“猿之助”という名前は澤瀉屋の看板名跡です。

同時に香川照之さんは長男の正明くんと親子揃って歌舞伎界入りをしました。香川さんは九代目市川中車を正明くんは五代目市川團子を襲名しました。

これまで歌舞伎とは関係のない俳優生活をしてきた香川さんがなぜ突然歌舞伎界に入ったのでしょう。

猿翁さんには子供は香川照之さんしかいませんでした。また、次世代の血筋は他に甥っ子の市川猿之助さんしかいませんでした。そのためにこのような措置を取らねばならなかったようですね。猿翁さんと香川照之さんはそれまで疎遠であったが和解したといいます。

このことは話題となりました。

猿之助さんの四代目襲名が最大の出来事であるにもかかわらず香川さんの歌舞伎界入のほうが目立ち注目されました。また、歌舞伎未経験の香川さんが継いだ中車という名前が澤瀉屋の中でも各の高い名前であり、また、歌舞伎に入ったばかりの香川さんが歌舞伎界の人気者の市川海老蔵さんと共演するなど、これらのことが猿之助さんは快く思っていないなどと当時報道されました。

歌舞伎経験のない香川さんが注目されるのが、幼いころから歌舞伎一筋の猿之助さんには面白くない、このようなことが、2人が不仲であると噂される理由のようです。

報道されたといっても関係者の推測の話が多いようです。

Sponsored Link

本当は仲がいい 半沢直樹出演では演技指導を

香川照之さんと市川猿之助さんは従兄弟同士とはいえ、2人が出会ったのは大人になってからです。祖母・高杉早苗さんの墓参りで偶然会ったのが初対面といいます。

会ってからは2人の交流が始まりました。俳優として先輩の香川さんは猿之助さんは猿之助大河ドラマ出演の際はアドバイスするなど猿之助さんをサポートしていきます。また、猿之助さんの舞台を観にいくこともありました。

猿之助さんは「半沢直樹」出演に際しても、現代劇のセリフの言い回しについて香川さんに相談したり、アドバイスや演技指導を受けたそうです。「すごく理論的に説明してくれる」と香川さんの指導を絶賛しています。

その甲斐あってか確かに半沢直樹では2人の掛け合いは絶妙でした。大和田と伊佐山部長はドラマを大変盛り立ててくれましたよね。「土下座野郎」のくだりは面白かったです!

市川猿之助は演技下手?半沢直樹の伊佐山はやりすぎでわざとらしい?

こうして見ると不仲とかなさそうですね。プライベートでも香川さんはたまに猿之助さんの家に差し入れを持っていくなど公私ともに良い関係のようです。不仲というのはきっとガセネタなのでしょう。

いとこ同士にも関わらず複雑な生い立ちで本来のいとこ同士の交流がなかったようですが同じ役者の道を歩んでいたことが二人の仲を良い関係にしたのでしょう。香川さんの年齢が現在54才は猿之助さんより10才年上ですから面倒見のいい兄貴分みたいな感じでしょうか。

僕も数年前に約20年ぶりにいとこに再開しましたが、子供の頃は仲がよかったのですが大人になってから合うとなんかぎこちなかったです。もっとゆっくりと時間が取れればよかったのですが。香川さんと猿之助さんみたいな従兄弟同士で良好な関係ってのはいいですよね。

以上、香川照之さんと市川猿之助さんの不仲説についての検証でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link