Matt(桑田真澄次男)とは何者なのか?職業や経歴は?

Mattって誰って思ったのですがジャイアンツでエースとして活躍した元プロ野球投手の桑田真澄さんの次男です。本名は桑田将司。

モデルでありミュージシャンでもありタレント活動をしています。

お父さんの仕事をついで野球選手にはならなかったのですね。

ちなみに桑田さんの長男 桑田 真樹さんはお父さんと同じ野球の道を進みます。野球選手としてBCリーグで活躍しています。

野球選手の息子がタレント?どういう経緯でそうなったのでしょう。

小学校の頃は野球とピアノとバイオリン、絵をやっていたそうです。ずいぶん色々とやっていたのですね。お父様は教育熱心な方だったのでしょうか。

Sponsored Link
スポンサーリンク

Mattの少年時代、音楽を始めたきっかけ

ちなみにお父様、桑田真澄さんの趣味は読書 音楽観賞 絵画 歌舞伎観賞 古武術 中国拳法 乗馬・・・とずいぶん多趣味なようです。音楽・芸術などに理解があったんでしょう。

小学校を卒業するときにお父様と相談して芸術の道に進みむと、そう決めたそうです。野球の方も評価が高かったようですが「坊主にしたりとかユニフォームを着ることとか、土の上で何かをすることが嫌で、家の中でピアノを弾いたり絵を描いているほうが、自分の魂が喜ぶ感じがしたんです」とのことです。

どうも体育会的なのは苦手だったんでしょうか。それにしても「自分の魂が喜ぶ感じがした」という表現も独特ですね。

お父様とはなんでも相談するとのことですからやはり教育熱心な父親だったのでしょう。野球よりも音楽をやりたいということを伝えたとき「わかった」と答えてくれたそうですがそのときの後ろ姿はちょっと悲しそうだったと・・・お父様は野球をやってほしかったみたいですね。

元々音楽を始めたきっかけというのが7歳の時、お父様が肘のリハビリのために弾いていたピアノの影響を受け音楽を始めたそうです。

モデルデビュー、テレビにも出演、ハーフ?

中学校に進学すると音楽活動に専念するようになり、高校は吹奏楽部が強い学校に入学。3年次は部長となります。団長として参加した「第52回東京都高等学校吹奏楽コンクール」で金賞を獲得しています。

大学1年生の時にブライダルモデルとして活動を始めます。2017年頃からテレビのバラエティ番組にも出演するようになりました。

ところでこのMattさんは随分濃い顔立ち、日本人離れしたいわゆるハーフ顔です。このことから桑田真澄さんの奥様は外国人ではないかとも言われているようですが、日本人です。ちなみに元CAとのことです。ですからMattさんは純粋な日本人ですね。お母様に似ていると言われることが多いそうです。

Sponsored Link

独特の美意識、濃いメーク、整形疑惑は?

一方で整形ではという噂もあります。

ネット上に色々な写真が出回っていますが昔の写真と比べると確かに違いすぎます。

本人は整形は否定しています。あくまでメイクだと。

それにしても見れば見るほど違いすぎて・・・メイクも段々と濃くなっていくようで。むしろ人間離れしていくような怖さを感じてしまいますが、独特の美意識があるのでしょうか。

メイクにもかなり時間をかけるそうです。美に対してよほどストイックなのでしょうか。そういうところはお父さんに似ているのかもしれません。

そういえば目元はお父さんに似ているような気がします。

今後の活躍が気になるところですが、今後は音楽を中心に、ブライダルと美容の仕事をやっていきたいと語っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link