メンタリストDaiGo 炎上まとめ!過去の発言内容がヤバイ!

ホームレスへの差別発言で大炎上しているメンタリストのDaiGoさんですが、過去にも炎上することが数多くありました。メンタリストDaiGoさんの過去の炎上や問題発言についてまとめてみました。

Sponsored Link
スポンサーリンク

メンタリストDaiGo 2度の引退宣言で炎上した過去!

メンタリストDaiGoさんは2012年12月に突然引退宣言をしました。

DaiGoさんは2012年11月30日、バラエティー番組「中居正広の金曜日のスマたちへ」(TBS系)に出演した。その中で、DaiGoさんが「パフォーマーとしてのメンタリストDaiGoは僕の目指している姿じゃない」「続けることは難しいし、できることなら辞めたい」という赤裸々なトークを展開した。

引用:https://www.oricon.co.jp/news/2019801/full/

どうも、パフォーマーを長く続けるつもりはなかったということらしいです。引退したいという考えがあったようですね。

二度目の引退宣言は2013年5月。自身のブログで

私、メンタリストDaiGoは転職いたします。

今までお世話になった皆様、
メンタリストDaiGoを応援していただいた皆様、
本当にありがとうございました。

今後はメンタリストとしてではなく、一人の人間として、生きていきます。

引用:https://ameblo.jp/daigo-mentalism/entry-11531709136.html

と引退宣言とも言える内容を発表しています。ブログのタイトルは「転職します。」です。

しかし、翌日のブログでは

明日、日テレで私のドキュメンタリー番組が放送されます。
放送されることは知っていたのですが、おととい、サブタイトルを知ってビックリしました。サブタイトルは・・・

~メンタリストDaiGo、ただいま転職活動中!引退宣言の真実

・・・はい。

私、転職することになってますね。ええ。
これはどういうことでしょう?
これを見てから、思わず昨日のブログ記事を書いたのです。笑

・・・とことの顛末を説明して「まだ、メンタリストをやめるつもりはないです。」と引退を撤回しています。

話題作りだったような気もしますがわずか半年の間に2回も立て続けに引退宣言してちょっと顰蹙を勝ったようですね。

メンタリストDaiGo

メンタリストDaiGo 税金を巡る発言で炎上!

メンタリストDaiGoさんはTwitterで税金について投稿して炎上したことがありました。

自分の高納税額者であることを自慢するようにも見える発言で反感を買いました。

税金の使い方については現在「ホームレスのために税金払ってるんじゃない」と発言して炎上していますが、やはり税金については敏感のように思います。

メンタリストDaiGo 被害者実名報道を巡る発言で炎上!

2019年8月、京都アニメーション放火事件を報道したNHKに対してメンタリストDaiGoさんは、自身のYouTubeチャンネルでNHKの実名報道を批判しました。

「ホント、きったねーヤツらだなってことがよくわかりました」と怒りを露わにしていました。この発言は当初は称賛される声があったのですが、その後NHK以外の民放も実名報道をしました。

そのため「NHKを叩きたかっただけでは?」「NHKだけ批判するのはおかしい」との声があがりました。

それからTBSの「サンデー・ジャポン」からこの実名報道批判に関する出演依頼があったそうですが、TBSも実名報道していたため「矛盾していない?」「あれだけマスコミを批判しておいて・・」などの声が上がりました。

結局「サンデー・ジャポン」の出演は実現しなかったようです。上層部からストップがかかったんだとか。

Sponsored Link

メンタリストDaiGo 自分を脅したプロデューサーを名指しで暴露!

2019年9月メンタリストDaiGoさんはYouTberカジサック(キングコング・梶原雄太)のYoutubeチャンネルに出演、テレビに出演していた頃の話をしてTBSのあるプロデューサーについて言及しました。

メンタリストDaiGo カジサックとYoutubeでコラボ

「TBSのあるプロデューサーにはですね、「お前、赤坂歩けなくしちゃうぞ」って…」

と脅されたと発言してカジサックさんを驚かしていました。

後日カジサックさんがコラボとしてDaigoさんのYoutubeチャンネルに出演。その際も

「あの人が交通事故で亡くなったら僕はパーティをしようと思ってますから」

と発言していました。

さらに同月のTBSの「オールスター感謝祭」に出演した際には生放送でプロデューサーの実名を出して

「TBSの○○プロデューサー、お元気ですか?」

「赤坂僕歩いてますよって伝えてください」

と発言。自分を脅したプロデューサーを生放送で名指しで暴露しました。

これは流石に心臓が強すぎる!

メンタリストDaiGo 避難所ペット受け入れ拒否を批判して炎上!

2019年10月、台風19号で一部の避難所がペット受け入れを拒否していたことが発覚して、メンタリストDaiGoさんはTwitterでそのことについて批判を展開して、その内容を巡り炎上しました。

DaiGoさんはペット連れ避難所へ駆け込んだ人に理解を示し、ペットは家族であると持論を展開して受け入れの必要性を訴えました。

さらに

ホームレスの受け入れ拒否が批判されるなら、ペット受け入れ拒否も批判されるべきだと思う。何度も言うが、人間の命の方が重いなんて綺麗事だ。家族の命の重さなら、ヒトも動物も関係ない。

路上生活者が避難所受け入れを拒否されたニュースを引き合いに、ペットの受け入れを訴えました。

DaiGoさんに賛同する声も多かったのですが、「人の命とペットは同じなのか?」「避難所に猫アレルギーの人がいたら困るのでは?」など、反発する声もあがりました。

DaiGoさんの訴えは人もペットも両方救うべき方法を模索するべきだということですが、なかなか落とし所のつかない議論のようでした。

Sponsored Link

メンタリストDaiGo 大人の嗜好品を巡って攻撃的発言で炎上!

2020年4月、国際結核肺炎疾患連合が大人の嗜好品を製造する会社へ販売停止を提言したことに対し、メンタリストDaigoさんがTwitterで賛同の意思を表明しました。

これに対して「税収が減るのでは?」との反論され、それに対して

と、攻撃的な投稿をして賛否を呼びました。

一応このあと、「辛辣すぎるツイートだった」と謝罪しています。

反省はしているようですね。マナーのないものには「地獄に落ちろ」とも言っていますが・・

メンタリストDaiGo Twitterに過激写真を投稿して炎上!

2020年5月メンタリストDaiGoさんはTwitterに過激写真を投稿して炎上したようです。

全裸で靴だけ、場所はヨーロッパのスーパーだそうです。

「実は、僕はメンタリストではなくナチュリストでして…」というコメントを添えています。

これは当時Twitter上でDaiGoさんの画像を使って何か解説しているコメントをつける大喜利が流行っており、本人であるDaiGoさんが参加する形で投稿したものです。

写真は合成ではなく、DaiGoさんがヨーロッパにある「全裸で過ごす文化がある村」に訪れた時に撮影したものだそうです。

本人の参加に驚き、DaiGoさんのノリに絶賛する声があがりましたが、過激な写真にドン引きして抵抗感をしめす人が圧倒的に多かったようです。

メンタリストDaiGo 過去の炎上まとめ!

以上DaiGoさんの過去の炎上についてまとめてみました。

DaiGoさんの発言は言い方がちょっと癖がありますが、内容には根拠があって悪気はないもののように思います。攻撃的に感じて受け入れ難い人も多いようですね。

私は彼を見ていると昔会社に在籍していた理屈ばかり言う同僚を思い出します。攻撃的で人に対する批判が多くてなんか似ていいます。

すごく不快な人間でしたが、DaiGoさんにはそこまでの不快感は感じません。彼との違いはDaiGoさんは自分の利益や自己保身のみで発言しているのではないということを感じます。あと反省すべきところは反省していますし。

現在ホームレスを巡る発言で大炎上していますが、これからの動向も注目です。

メンタリストDaiGoさんの過去の炎上についてでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link