藤井聡太 八段への昇段条件は?規定を調査!タイトルや勝利数は?

高校生棋士の藤井聡太七段が史上最年少で棋聖(きせい)のタイトル獲得しました。

今後の活躍が楽しみですね。八段に昇格するのもそう遠くはないでしょう。

藤井聡太棋聖が八段に昇格ための条件についてまとめてみました。

Sponsored Link
スポンサーリンク

藤井聡太棋聖が八段へ昇段するための条件 規定を調査

将棋の規定を確認して昇段の仕組みを調べてみました。を藤井棋聖は現在七段です。七段から八段への昇段の条件は4つあり、以下になります。

いずれかをクリアすれば8段になれるのですが、藤井棋聖が早くクリアしそうな順に並べてみました。

タイトル2期獲得

将棋にはプロ棋士であれば誰もが目指す8つのタイトル戦があります。

「竜王戦」「名人戦」「叡王戦」「王位戦」「王座戦」「棋王戦」「王将戦」「棋聖戦」の8つです。

この8つのうち2つタイトルを獲得することです。藤井七段は「棋聖」のタイトルを獲得したのであともうひとつタイトルを獲得すれば八段へ昇格します。今回獲得した「棋聖」の1期防衛でも条件は満たされます。

竜王戦一期獲得

将棋のタイトルの中でも「竜王戦」は最も最上位のタイトルです。この一期は他の二期獲得に値する特別なタイトルになります。ちなみに今回藤井七段が獲得した棋聖は渡辺明九段が保持していましたが渡辺九段は現在竜王も保持しています。

七段昇級後公式戦190勝

七段昇級後に公式戦で190勝すれば八段へ昇級するのですが、藤井棋聖は七段昇段後108勝しています(2020年7月16日現在)。あと82勝する必要があります。

順位戦A級昇級

順位戦とは名人のタイトルに挑戦するためのリーグ戦です。ランクがあり一番上がA級、その下にB級1組・2組、C級1組・2組とあります。

現在藤井棋聖はB級2組ですがA級昇級まで2年はかかると言われています。

最年少八段の記録を更新か?九段昇段の条件は?

ちなみに最年少八段の記録保持者は加藤一二三九段の18才と3ヶ月です。

藤井棋聖は2002年7月19日生まれで現在17才です。2020年10月19日までに八段へ昇段すれば最年少記録を更新になりますが、そのためには上記4つの条件で考えるとタイトル2期獲得での可能性があります。他の条件は「竜王戦」は日程的に不可能で、「公式戦190勝」や「順位戦A級昇格」も時間的に間に合いません。

今年の王位戦(7月〜9月)を獲得すれば最年少八段の記録更新となります。これは注目ですね。

さらにその先の九段昇級の条件は「竜王位2期獲得」「名人位一期獲得」「タイトル3期獲得」「八段昇格後公式戦250勝」のどれかをクリアすることです。当然のことながら八段昇段よりは難しいのですが、藤井棋聖ならいずれは昇段することでしょう。

Sponsored Link

昇段早すぎ!藤井聡太の昇段履歴

藤井聡太棋聖の今までの昇段の履歴は以下のとおりです。

6級 2012年09月(10才)

初段 2014年6月(11才)

三段 2015年10月18日(13才)

四段 2016年10月01日(14才)(三段リーグの優勝による)

五段 2018年02月01日(15才)(順位戦C級1組昇級による)

六段 2018年02月17日(15才)(五段昇段後全棋士参加棋戦優勝による)

七段 2018年05月18日(15才)(六段昇段後竜王ランキング戦連続昇級による)

・・・とすごいスピード昇級ですね。

五段から六段へ昇段するまでたったの16日、六段から七段へは90日、15才の間に五段から七段。これは最年少八段もあっさりやってのけてしまうのではないでしょうか。

将棋って子供の頃兄とよくやって、いつも負かされて泣いていたのであまりいい思い出がないんです。負けず嫌いの自分は本当に悔しかったです。現在は将棋ソフトなんてものがあるから一人でも腕を鍛えることができます。将棋ソフトで鍛えて兄に挑戦したら今度は勝てるかな?

藤井聡太棋聖はAIも超えるという天才棋士といいます。どんだけすごいんだろう?今年の王位戦は注目です。最近は暗いニュースが多いのでぜひ最年少八段を達成して世の中に明るいニュースを聞かせてほしいものです。

以上、藤井聡太棋聖が八段昇段するための条件についてでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link