半沢直樹 韓国の反応が凄かった!放送局や小説ハングル版情報etc.

日本で人気のドラマ「半沢直樹」は韓国でも人気で、第二シリーズも放送され始めました。韓国での半沢直樹の人気や反応について調べてみました。

Sponsored Link
スポンサーリンク

半沢直樹2 韓国で放送 第1シリーズが動画サイトで人気に

日本でも人気の「半沢直樹2」は韓国でも9月8日から放送が開始されました。日本の放送より2ヶ月遅れての放送です。

ハングルではこうなります。

放送局は日本のドラマやバラエティなど数多くの日本のコンテンツを放送しているチャンネルWというケーブルテレビ局です。今回の放送に先立ち、2013年の第一シリーズが8月から週2回放映されました。

韓国では「孤独のグルメ」「逃げるは恥だが役に立つ」などの日本のドラマが人気で、「半沢直樹」もそれらと共に人気のあるドラマです。同じ堺雅人さん主演の「リーガル・ハイ」も韓国では人気です。

韓国で放送された「半沢直樹2」より

これは第1話で東京セントラルの森山(賀来賢人)が作ったスパイラル社の調査資料ですね。

賀来賢人は字が下手なのか直筆やサインで検証!本当は上手いが書道は苦手?

ドラマ中の資料の手書き文字まで韓国語になっていますが、海外で放送する場合はここまで手が込んでいるのはちょっと驚きました。

韓国で「半沢直樹」が知られるようになったのはテレビ放送ではなく動画配信サイトからだったそうです。「半沢直樹」の第一シリーズが一部の動画配信サイトで放映され人気を得ていったそうです。

「半沢直樹」韓国語小説が出版

「半沢直樹」原作小説の韓国語版が2019年6月に翻訳出版されベストセラーになりました。版権をめぐり著者の池井戸潤氏には数々のアプローチがあったそうです。「インフルエンシャル(INFLUENTIAL)」という企業が版権を獲得しました。これまで池井戸作品は韓国ではほとんど紹介されていなかったといいます。

韓国版小説・シリーズ4冊のカバーデザインが統一感があっていいですね。

Sponsored Link

韓国版半沢直樹?

Netflixで人気の韓流ドラマ「梨泰院クラス(イテウォンクラス)」は韓国版半沢直樹と言われています。

このドラマは韓国の外食産業版半沢直樹と言われ、パク・ソジュンが演じる主役パク・セロイがどん底から這い上がり、仲間と共にキャリアを積んでいくという波乱万丈のサクセスストーリーです。復讐やビジネスの信頼といった要素が満載で、半沢直樹とかぶる部分もあり、これを見て半沢直樹を思い出す人も少なくないです。

半沢直樹が好きな人はハマると言われています。

半沢直樹のリメイクは?

韓国で半沢直樹のリメイクの話もあるようですが、交渉が難航しているのだとか。

もしもリメイクされたら韓国ドラマでは必ずと言っていいほどある幼少期シーンなんてあるのでしょうか?半沢直樹だけでなく、大和田常務や黒崎検察官などの幼少期も描かれたら面白いかも知れません。

韓国ドラマは復讐劇という要素が多いのですが、「やられたらやり返す!」の半沢直樹のような作品は受け入れやすいのかも知れません。

勧善懲悪的な要素も韓国でも受けそうな気がします。ただ、あの歌舞伎的な世界観が韓国でどう捉えられるのか気になります。

香川照之と市川猿之助 不仲は本当?理由はいとこ同士の生い立ちに?

以上、「半沢直樹」韓国の反応についてでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link