賀来賢人は演技下手だと思うけどうまいって評判あるの?(今日俺・半沢感想)

「半沢直樹」で東京セントラル証券会社のプロパー社員・森山雅弘役で出演して最近目覚ましい活躍の賀来賢人さん。

「今日から俺は!!」では金髪のツッパリという全く違う役柄を演じ、カメレオン俳優との声も多いようです。賀来賢人の演技は下手かうまいのかを検証してみました。

Sponsored Link
スポンサーリンク

賀来賢人「今日から俺は!!」のコミカルな演技

「今日から俺は!!」で演じたのが主人公の三橋貴志。卑怯でずる賢い金髪パーマのツッパリ役でした。

この作品はギャグ要素満載で、賀来賢人さんはアクションからギャグや顔芸など、コミカルな演技をたっぷり見せてくれて笑わせてくれました。

原作は漫画ですが漫画のキャラクターに可能な限り近づけ再現できたのではないでしょうか。

突き抜けた感じがあり、完全に役にハマっていてこんなに芸達者なのかと思わせてくれました。ツッパリ役でしたが嫌味な感じもなく好評でした。相棒の伊東真司役の伊藤健太郎さんとの掛け合いも最高でした。

賀来賢人さんのシリアスな役しか見たことがない人はまさかこんなに面白い役ができるとは思わなかったでしょうね。

賀来賢人さんの代表作と言っていいでしょう。

賀来賢人「半沢直樹」で真面目な若者役 シリアス演技

「半沢直樹」(2020)では半沢直樹の出向先・セントラル証券のプロパー社員・森山雅弘役を好演しました。

真面目で仕事に誠実な若者を演じ好印象をとても受けました。堺雅人さん演じる半沢直樹の相棒的役割もつとめ第二の半沢を思わせるような存在感も感じました。半沢との剣道対決があったのも面白かったですね。

またスーツ姿がよく似合いカッコよかったのですね。賀来賢人さんは身長178cmと長身で、また「半沢直樹」の場合はまわりがオッサンだらけなのでスタイルの良さが余計目立ちました。

南野陽子さんに書類を投げられるシーンは見事に顔面にヒット、印象深いシーンで流石と感心しました。

「今日から俺は!!」の三橋とはまったく正反対の役柄です。三橋に代表する三枚目役のおちゃらけたイメージが見事にくつがえされました。

ギャップがスゴイ!カメレオン俳優

このように賀来賢人さんがコミカルからシリアスまで色んな表情を見せてくれます。本当に同一人物なのかというくらいの演技のギャップが凄まじいですね。

正反対の役ができるのは、高い演技力があったのを示したと思います。何にでもなれるカメレオン俳優との声も多いです。

賀来賢人さんはデビューが2007年で俳優歴は長いですがブレイクするまでも長かったです。

2018年「今日から俺は!!」の主演に抜擢されブレイクし、知名度があがり名前が一般に知られるようになりました。

ブレイクしたときは30近くで、それでは女優の賀来賢人といえば賀来千香子さんの甥っ子ということ、女優の榮倉奈々さんの旦那ということくらいの認識で、2016年に榮倉奈々さんと結婚したときも嫁のほうが知名度は上でした。

役もそれまでは脇役が多かったようです。

ただ、脇役が多かったのは、イケメンであるにも関わらずくだけた役もこなす演技の幅広があり脇役に使いたいオファーが多かったそうです。演技力は十分評価されていたんですね。

Sponsored Link

下手?うまい?福田雄一監督との出会いでコメディ演技力開花

そんな賀来賢人さんも若い頃は自分の立ち位置に悩んでいたそうです。

転機となったのは2008年の映「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」での福田雄一監督との出会いでした。福田監督から「20代で1番コメディができる俳優になったらいい」と言われ、それが目標となったそうです。福田雄一監督といえばムロツヨシさん佐藤二朗さんといった個性派俳優を見出したコメディの鬼才と言われている人です。

以降「勇者ヨシヒコと魔王の城」「銀魂」「斉木楠雄のΨ難」など福田監督の作品に出演、福田組の常連キャストとなり、賀来さんのコメディ演技が開花しました。「今日から俺は!!」も福田監督の作品で満を持しての主演でした。

賀来賢人さんの演技が下手という人がいるというのがちょっと不思議なんですが、先日「ごくせん」を久しぶりに見たら賀来賢人さんが出ていて確かに演技が・・・でした。決してうまいとは言えないものでした。まだデビューしたばかりだったと思います。「半沢直樹」では前半のみの出演なのでしょうか、もう出て来ないのかわかりませんがもったいないので後半も出てきて欲しいです。いきなりギャグや変顔してくれたら面白いかも・・・

以上、賀来賢人さんの演技についてでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link