吉川晃司の嫁、子供は?結婚しない主義なのに入籍した理由や経緯!

歌手・俳優として活躍している吉川晃司さん。シルバーアッシュの髪がカッコいいと評判ですね。

吉川晃司さんは2011年に結婚しているとのことですが相手はどんな方なのでしょう。

また、結婚した経緯などについてもついて調べてみました。

Sponsored Link
スポンサーリンク

吉川晃司さんの嫁、子供

吉川さんは2011年5月に一般女性との結婚を発表、同6月1日に婚姻届を提出しました。吉川さんが45歳のときです。

相手は40代前半の一般の女性です。

その時、二人の間には既に子供がいるという事実が発覚、2歳になる女の子がいました。吉川さんは未婚の父親という状態でした。

この女性とは2007年ころから親しくなり交際に発展したといいます。彼女は医療関係の仕事に従事しており、離婚歴もあるとのことです。吉川さんは初婚です。

一般人ということで名前も写真も非公開ですが、スポーツ万能でスタイル抜群で堀北真希さん似の美人とのことです。

他にネットの情報では身長150cmくらい(吉川さんと30cmの身長差)で富山県魚津市出身との話もありました。

吉川さんと入籍を果たし、嫁と娘は父親・吉川さんのいる東京へ引っ越し、都内のマンションで親子3人で暮らすようになったといいます。

嫁は現在は50代前半、娘は11〜2才ということになります。

結婚しない主義?何故2年間入籍しなかったのか?

吉川さんは2011年に入籍するまで2年間、妻と子供の存在を隠し続けた来たことになります。

それまで結婚するというイメージがなかった感じの吉川さんですが。今まで結婚については
何かの枠には、絶対にはまりたくない。家庭を持ったりすると、自分の中のナイフが錆びちゃう気がして」というように語っていました。ミュージシャンとしての仕事への影響を懸念していたようです。

過去のインタビューでも「子供は作っても結婚しなくていいんじゃないか」とも答えています。子供ができても結婚しない主義たったようです。

吉川さんは子供が生まれたら嫁と子供を実家に住まわせたそうです。

嫁はそこで入籍するまで両親と共にシングルマザーとして娘と暮らしていたといいます。吉川さんは時間を作り東京から彼女の実家に顔を出していたといいます。

Sponsored Link

吉川晃司が結婚した経緯と理由

結婚しない主義とも言える吉川さんが何故2年間未入籍の状態から突然結婚する気になったのでしょうか。

東日本大震災が大きく関係しています。

2011年は3月には東日本大震災が発生し、吉川さんは被災地にボランティア活動に参加して、ガレキの撤去などを行いました。

また、同年、布袋寅泰さんとのユニットComplexを再結成して東日本大震災復興支援チャリティライブを行いました。吉川さんの身の回りにも色々あった年です。

被災地のボランティアに参加した吉川さんは「人との絆を再確認した」と語っています。

家族の大切さを痛感して、親と子が別々に暮らすべきではないという考えに至り、結婚、同居に踏み切ったといいます。

一緒に暮らすようになれたのはなんかホッとしますね、良かったです。

吉川さんは入籍の発表で「自分はどこか弱かったと思います。」と語っていますが、このあたりは潔いというか、かっこいいかなと思います。

40代半ばで結婚とは晩婚かもしれませんが、世の男性に希望もあたえるかもしれません。

吉川さんは現在50才を過ぎていますが益々かっこよくなられます。60才70才を過ぎても変わらぬ活躍を見せてほしいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link