吉川晃司の白髪がカッコいいけど本物?いつからか髪色を画像で検証

「探偵・由利麟太郎」でドラマ初主演という吉川晃司さんですが最近は白髪が渋くてかっこいいと評判になっています。

「モニカ」でデビューして「Complex」で活躍していた頃から見ている者からみたら本当にダンディでかっこよくなったなあと思います。

あれは本物の地毛なのか、いつからなのかという声もあるようですね。チェックしてみました。

Sponsored Link
スポンサーリンク

吉川晃司の白髪は本物か?シルバーアッシュのワックス?

吉川さんの髪は全ては本物なのでしょうか?

2019年10月徹子の部屋へゲスト出演したときに、髪の話題になり、ご自身で地毛であると語っています。染めているのではなく本物のようです。

吉川さんは若い頃から白髪が多く最初は染めていたそうですが、白髪が多くなってから染めるのを辞めたそうです。染めないことに対し周りからは老けて見えるからと反対されたそうですが、「別に老けていい。若く見られたいって思いはない」と明かしていました。

白髪は通常はマイナスイメージですが、白髪を染めて隠すのではなく、あえて生かしてかっこよく見せるというのが好感を得ています。

年齢に抗うのではなく、ありのままの姿をさらけ出すという吉川晃司さんの美学はやっぱりカッコいいです。確かに若い子にウケを狙って茶髪にする中年男はなんかかっこ悪いですよね。

最近では白髪が生えてもあえて染めないというナチュラルヘアの中年男性も増えているようです。

色がつくシルバーアッシュのワックスもあるようですが吉川さんは染めていないと語っています。

「下町ロケット」財前部長役の吉川晃司さん

吉川晃司の白髪はいつから?髪色を画像で検証

2015年のドラマ「下町ロケット」の財前部長役でかっこいいスーツ姿と白髪で登場しました。髪型も決まっており、きれいな銀髪と評判でした。グレーヘアのダンディな部長役がハマって好評でした。

ただ、誰でも似合うというわけではなさそうです。吉川さん並のルックスが無ければこうはかっこよくは見えないですよね。

遡ること2011年、こちらは布袋寅泰さんとのユニット「complex」を再結成して東日本大震災復興支援チャリティライブを行いました。

吉川晃司さんのシルバーアッシュが認識されはじめましたのはこの頃からです。このとき吉川さんは45歳です。

その前年の2010年「仮面ライダーW」挿入歌「 Nobody’s Perfect」のミュージックビデオ撮影時の吉川さんです。

髪色が黒なのを確認できますが、もしかしたら上記で言った「最初は染めていた」という時期なのかも知れませんが、やはりこの前後あたりからではないのでしょうか。

Sponsored Link

デビュー当時から見て

吉川さんの白髪は男性からみても美しいと思うし、カッコいいと思いますが誰でもできるというものではなさそうですね。吉川さんのように自分をかっこよく演出できる人でないと決まらないのではないでしょうか?

自分の会社にも吉川さんより若くても白髪の人がいますが、まったく別物に見えます。そもそも吉川さんのようにイケメンでなく、背も高くないしハンディがありすぎる・・・

ただ、逆に考えると吉川さんのおかげで白髪を気にしている男性には「吉川晃司みたい!かっこいい!」なんて元気づけることもできますね。

若い頃、長い足を振り回したり、バク転していた頃の吉川晃司を知る世代から見ると、白髪姿は落ち着きや渋さがあって感慨深いものがあります。

デビュー当時やComplexを見ていた世代を再び引きつける魅力があるように思います。

吉川晃司 若い頃の画像発見!水球で鍛えた筋肉やバク転がスゴい!

今度のドラマ初主演の「探偵・由利麟太郎」では白髪の名探偵が見られるということで楽しみにしています。

以上、吉川晃司さんの白髪についてでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link