アンタッチャブル柴田の休業理由は?復活しない訳は何だったのか?

お笑いコンビ・アンタッチャブルが、2019年11月29日放送のフジテレビの『全力!脱力タイムズ』で復活し、漫才を披露しました。

柴田英嗣さんが2010年2月から約1年間にわたって休養に入って以来、コンビでの活動は行われていませんでしたが、番組終盤に相方の山崎弘也さんが登場して、約10年ぶりに漫才を披露しました。このコンビ復活劇は無告知だったためツイッターでも大きな反響を呼びました。

待ちに待ったという感じですが何故ここまで復活が遅れたのでしょうか。

柴田さんの休業以来、何があったのでしょうか。

Sponsored Link
スポンサーリンク

アンタッチャブル柴田英嗣さんの女性問題

柴田英嗣さんは2010年2月から休業し、2011年1月に芸能活動を再開しています。約1年間にわたって休業しています。

その休業の理由とは女性関係のトラブルが原因とのことです。

テレビ関係者の話では柴田さんは自身の番組で元カノと再会し、不倫関係になったそうです。そのことが奥さんにばれてしまいました。

元カノは柴田夫人から脅迫等の被害を受けたと警察に訴えたため警察沙汰のトラブルに発展しました。

柴田さんは警察から事情聴取も受けたそうです。

Aさんの主張も受け入れられず柴田さんの身の潔白も証明されました。

柴田さんはこの件を2015年某番組でもこのことは話しています。事務所の意向で語らなかったそうです。

また、柴田さんは番組で事情聴取を逮捕と混同して語っていたため「逮捕されていた」という情報も飛び交っていますが、逮捕されていたのではありません。冤罪だったと告白しています。

休業理由は謹慎処分?コンビを復活しなかった訳

柴田さんの身の潔白も証明されたのでこれで復帰でもよかったのですが所属事務所人力舎の社長・故玉川善治氏は柴田さんへ謹慎処分を下しました。

柴田さんの女性トラブルはこれがはじめてではありませんでした。

玉川氏は柴田さんが何度も女性問題を起こしていたので、世間の反応が悪いであろうことを考え、柴田におきゅうを据えるために謹慎処分を下しました。

玉川氏は柴田さんに「オレに考えがあるから黙って休養しておけ!」と言ったそうです。

その玉川氏は柴田さんの謹慎処分を解かぬまま10年6月に他界されてしまい、復帰が遅れてしまったそうです。

事務所は体制を整えるのに時間がかかってしまい、結果的に柴田さんの復帰は後回しにせざるを得なかったとのことです。

柴田さんはトラブルについては、事務所は自分を守ってくれようとした、と語っているので事務所とのトラブルはなさそうで、むしろ感謝していると思われます。

一方、柴田さんの謹慎の間に相方の山崎さんは活躍してピン芸人でも行けるキャラを確立してしまいました。

あの頃の活躍を思い出すとピンで生き残るために必死だったって感じがします。

柴田さんが言うには山崎さんから「手を差し伸べるのはキャラに合わないから実力で俺のところまで来てくれ」と言われたそうで、すぐにはコンビとしての活動はしなかったたようです。山崎さんは相方へ厳しい審判を下したようですね。

Sponsored Link

アンタッチャブルの漫才復活 ツイッターでも反響

とにかくいろいろなゴタゴタも経てやっとアンタッチャブルの漫才が復活しました。

『全力!脱力タイムズ』での復活は無告知で敢行されたことが、ツイッターでも大きな反響を呼びました。

アンタッチャブルは12月8日(日)放送の「THE MANZAI 2019 マスターズ」で新作漫才を披露するとのことです。

コンビ休止から10年、待ちに待ったアンタッチャブルの漫才が見られ、いまから楽しみです。

アンタッチャブルは2003年のM1グランプリの敗者復活戦から勝ち抜き3位に入りました。

よく年2004年にその勢いに載って優勝してスピード感と強烈なツッコミでけっこう好きでした。柴田さんのツッコミは普通じゃない、神業です!山崎さんのボケ・悪ノリにツッコミを入れるのはやはり柴田さんでないと、

それがいつの間にか柴田さんがテレビから姿が見えなくなりアンタッチャブルの漫才も見れなくなりいったいどうなっちゃったんだろうと、寂しい気分でした。

それがようやく復活ということになり、また山崎さんと柴田さんの漫才が見れることとなり
とても楽しみです。

今からテンションがあがります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link