菅田将暉と小松菜奈の共演作品!映画・CM キスシーンがヤバイ!

人気俳優の菅田将暉さんと女優・モデルの小松菜奈さんの交際が報じられ話題となっています。人気の二人だけに今後が注目されます。

お二人は映画で共演して、交際が始まったのは昨年秋とのことです。もっぱらお似合いの二人との声も多いようですね。

そこでお二人の共演作についてまとめてみました。

Sponsored Link
スポンサーリンク

菅田将暉と小松菜奈の共演の映画 話題のキスシーン

ディストラクション・ベイビーズ(2016年5月公開)

映画「ディストラクション・ベイビーズ」で2人は初共演します。

「ディストラクション・ベイビーズ」あらすじ

愛媛県松山市西部の小さな港町。海沿いの造船所のプレハブ小屋に、ふたりきりで暮らす芦原泰良(柳楽優弥)と弟の翔太(村上虹郎)。日々、喧嘩に明け暮れていた泰良は、ある日を境に町から姿を消す―。それからしばらく経ち、松山の中心街。強そうな相手を見つけては喧嘩を仕掛け、逆に打ちのめされても食い下がる泰良の姿があった。街の中で野獣のように生きる泰良に興味を持った高校生・北原裕也(菅田将暉)。彼は「あんた・・・すげえな!オレとおもしろいことしようや」と泰良に声をかける。こうしてふたりの危険な遊びが始まった。
https://gyao.yahoo.co.jp/

という喧嘩に明け暮れる若者を描いたバイオレンス映画です。

菅田さんは喧嘩ばかりしている主人公(柳楽優弥)に興味を持ち共に行動する高校生役、小松菜奈さんはキャバクラ嬢の役です。役の中で小松菜奈さんは菅田将暉さんに顔面を叩かれるなど、ボコボコにされるシーンがあります。

初顔合わせの日叩くシーンについて小松さんは気を使ってもらうのが嫌だったので「当ててください」とハッキリいったそうです。菅田さんは「もちろん当てるつもりだった」と言ったそうです。それが初顔合わせの日のことだそうです。完成披露試写会で小松さんは「当たった時は痛かった」とコメントしていました。ただ、逆に小松さんが菅田さんをボコボコにする場面もあり、菅田さんは「骨がきしむほど」痛かったとコメントしています。

これが初共演ですが、お互いどんな印象も持ったことでしょうか。

当時菅田将暉さん22歳、小松菜奈さん19歳です。

Sponsored Link

溺れるナイフ(2016年11月公開)

「溺れるナイフ」は16年11月公開の映画です。人気少女マンガ「溺れるナイフ」を菅田将暉さんと小松菜奈さんのダブル主演の映画化されました。「ディストラクション・ベイビーズ」から立て続けの共演となります。

「溺れるナイフ」あらすじ

15歳の夏。東京から遠く離れた浮雲町に越してきた、人気モデルの望月夏芽。
退屈でウンザリするようなこの町で、夏芽は体を貫くような“閃光”と出会ってしまう。それは、コウと呼ばれる少年・長谷川航一朗だった。
傲慢なほどに激しく自由なコウに、反発しながらも、どうしようもなく惹かれてゆく夏芽。コウもまた、夏芽の美しさに対等な力を感じ、やがてふたりは付き合いはじめる。「一緒にいれば無敵!」という予感に満たされるふたり。しかし浮雲の夏祭りの夜、全てを変える事件が起きるのだった―。

https://gaga.ne.jp/

小松菜奈さんは田舎へ転校してきた美少女モデル望月夏芽役、菅田さんさんは傍若無人な若者・長谷川航一朗役、10代の若者を演じます。

前作ではお互い殴り合役でしたが今回はカップル役となります。そういう流れもあってか、小松さんは今回現場では菅田さんに精神的に頼らせてもらったと語っていました。

2人のキスシーンもあり話題となりました。小松さんが飲んだジュースがこぼれた口元を菅田さんが舐め、キスに入る顔ペロキスシーンが超絶ヤバイ!と話題となりました。

17日間の撮影が小松は「1年ぐらいに感じた」、菅田は「一生忘れないと思う」とお互い語っています。この辺りからお互い親密になってきたのではないでしょうか。

このときは菅田将暉さん23歳 小松菜奈さん20歳です。

糸(2020年4月公開)

2020年4月24日公開予定の映画「糸」は中島みゆきの名曲「糸」に着想を得た映画です。菅田将暉さんと小松菜奈さんのダブル主演となります。

「糸」あらすじ

平成元年生まれの高橋漣と園田葵。北海道で育ち、13歳の時に出会った2人は初めての恋をするが、葵は母親に連れられて北海道を去ってしまう。8年後、21歳になった漣は、友人の結婚式のため訪れた東京で葵との再会を果たす。しかし、漣は北海道でチーズ職人、葵は東京、沖縄へと自分の世界を広げ、2人は別の人生を歩み始めていた。さらに10年の時が流れた平成最後の年、2人は運命の糸によってふたたびめぐり会うこととなる。

https://ito-movie.jp

平成生まれの男女が出会い別れめぐり合うラブストーリー。菅田さんはチーズ工場で働く青年・高橋漣役、小松さんは漣と中学生の時に離れ離れになってしまう少女・園田葵役です。

菅田さんと小松さんが交際し始めたのはこの頃のようです。昨年の秋から撮影され、このとき菅田さんのほうから小松さんへ猛アタックをかけ友人同士から男女の仲になっていったようです。

Sponsored Link

菅田将暉と小松菜奈の共演のCM

CMファッションブランド「ニコアンド」(2018年〜)

菅田さんと小松さんはファッションブランド「niko and…(ニコアンド)」のブランドアンバサダーを2018年より務めています。2019年、2020年と3年連続努めています。

2018年ウェブムービー「であうにあうMOVIE 2018」で菅田将暉が駆け出しの漫画原作者、小松菜奈が漫画作画家を演じ、互いにぶつかりあいながら漫画を作り出していく様子を描いています。

2019年ウェブムービー「autumn true true true」
森の中で息の合った舞を見せます。

お似合いの2人だとの声も多いようです。この頃から付き合っていたんじゃないかって気もしてきます。

お似合いの2人という声 結婚は?

この2人に関しては、お似合いだという声が多いです。この他にも、二人の空気が一緒、歴代トップカップル、念願だった、どう見ても最強カップル、など好意的な声が多いです。ドラマで共演してアップルになる芸能人はおおいですがこういう熱愛報道は最近では珍しいような気もします。

菅田さんは以前30くらいまでに結婚したい、相手は同い年くらいが理想と語っていました。数年の内に2人が結婚するなんてこともあるかも知れませんね。

美男美女・お似合いのカップルというのは昔クラスにもいました。僕は遠くで眺めている方の人間でした・・・遠い昔の話ですが。あの頃ニ人の間にとても割って入る空気がなかった、そんな感じでした。なんかやっぱり次元が違っていました。なんだったんだろう。(こんなこと考えるなんて暗いなあ・・・)

そんなことにいまさら嫉妬したりやっかみをしたりはしませんが、誰もが羨むあのお似合いのカップルであった2人はその後どうなったのだろうか、結婚したのだろうか、そんなことを思いました。

菅田さん小松さん、この2人を見ているとそんな昔の感覚もちょっと思い出してきてしまいます。

やはり若いっていいなあ・・・って!

以上、菅田将暉と小松菜奈の共演作品についてでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link