加藤喜代美は結婚しているの?細川たかしとの関係はマネージャー?

細川たかしさんと君津市議会議員の加藤喜代美さんが親密な関係にあると写真週刊誌フライデーで報道されました。

細川さんはお笑い芸人のレイザーラモンRGがマネするなどして再ブレイクしたベテラン演歌歌手です。

加藤喜代美さんは細川さんがどこに行くにも片時も離れず一緒とフライデーで報道されています。

演歌歌手と市議会議員はどこでどう出会ったのでしょうか。

Sponsored Link
スポンサーリンク

加藤喜代美市議と細川たかしさんの関係は

まず加藤喜代美さんのプロフィールですが加藤さんは千葉県君津市の市議会議員です。

1972年12月27日生まれ 現在46歳
千葉県立 君津高等学校卒業
立正大学法学部卒業

君津市の市議会議員には2010年に初当選、今年9月に4期目の当選を果たしています。

また、「株式会社 菜の花」を設立し、「なのはな保育園」、学童クラブ「ゆめいろはうす」を開設。市議会議員の傍ら保育園も経営しています。

なお、お父さんも元市議会議員で君津では有名人なんだそうです。

地元の人の話によるとお父さんの代からの縁で細川さんと知り合ったとのことです。

「昨年細川さんが奥さんをなくしてから距離が縮まった」「ツアー先にも付いていっている」とうわさされていたそうです。

報道でも「どこに行くのもずーっと一緒」と報道されていますが以下の通りです。

名古屋
名古屋公演の期間中はずっと細川さんの側に。細川さんと一緒にホテル前で送迎車に乗せてもらって劇場入り、その日の公園が終わると一緒に夕食へ出かけ、二人でホテルに帰っていく。

沖縄
沖縄のホテルでディナーショー。加藤市議は君津市での議会が閉会するや羽田空港まで車を飛ばし、1人飛行機で那覇へ。那覇空港からタクシーでディナーショーの会場へ。

秋田
秋田での歌謡ステージ。君津市議会と被っていたが加藤さんは最終便で秋田入り。朝10時からの議会に出席するために翌朝一番の便でトンボ返りし議会へ直行。

秋田での歌謡ショーが終了して、二人は一緒に君津に帰り、彼女は議会、細川たかしは加藤市議の実家へ向かったといいます。

地元の人の話では二人はすでに半同棲していて、再婚を目指しているとのうわさも流れています。

加藤喜代美市議は結婚しているのか?馴れ初めは?旦那がいたという声も

地元の人によると「加藤市議は旦那さんがいたはずだ」とのことですが実際はどうなのでしょうか?

フライデーの取材で細川さんとの関係を問われ、加藤市議はマネジメントをしていると答えています。

結婚されているのでは?という問いに対しては「それが何か関係ありますか?」と答え、文章で既婚者ではないと答えています。

また、細川の所属事務所は「現場担当マネージャーをお願いしている」と答えています。また、「市議の公務を最優先にしていただいている」と答えています。

お父さんの代からの縁で細川さんと知り合ったとのことですがお父さんの代からの縁とはなんでしょうか?

詳しいことはわかりませんでしたが、細川さんと君津市には以下の接点がありました。

2017年11月テレビ東京の「いい旅・夢気分」で「房総半島 細川たかし師弟旅」と銘打ってレイザーラモンRG・杜このみ(細川たかしさんの弟子)と共に君津市へ訪れています。

有名和菓子屋や道の駅、細川さん行きつけの店という国産うなぎ店に立ち寄っています。

また、2017年鹿野山神野寺の豆まきや2015年「君津ふれあい祭り」にもゲスト出演しています。

それがお父さんとの関係なのでしょうか。君津市とはなんらかの縁があったように思います。

Sponsored Link

市議会議員とマネージャーを両立?

美人市議会議員と報道されていましたが、たしかに美人ですね。46歳にも見えません。

細川さんは昨年奥様をなくしていますし、加藤市議の言う通り既婚者ではないのでしたら不倫というわけではないので問題ないでしょう。

ところで市議の公務があった上、その傍らでマネージャーなんてできるのだろうかなんて思いました。さらに副業で保育園を経営しているとのことですが。

調べてみると市議会議員の5割は兼業議員なんだそうです。また、会社経営者やの自営業の人が立候補しやすく、議員活動と両立するようです。

業種は農業・林業や卸売・小売業や建設業が多いそうです。

また、議会に拘束されるのは1年間のうち数か月だけなので、時間をコントロールして自分の仕事をしたりするなど、兼業しやすい傾向もあるようです。

もちろん議員の仕事をおろそかにするのは持っての他ですが。

うちの会社の経営者は口がうるさく話が長く喋り過ぎで、よく政治にも持論を言います。

常々政治家にでもなれば、と思っています。本人は政治家にはならないと言っていますが・・。

兼業が可能なようならそれもアリかなと思います。

ぜひ議員に立候補してもらいたいものです。

そうすれば会社にいる時間も少なくなり僕としては大変助るんだけどなあ・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link