井岡一翔2019大晦日のラウンドガール 保科凛のプロフィールと画像

大晦日の2019年12月31日に行われるボクシング世界戦、ボクシングWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ「井岡一翔×シントロン」。WBO世界スーパーフライ級王者井岡一翔の初防衛戦です。

テレビ中継はTBSで2019年12月31日(火) 18:00開始です。

この試合でラウンドガール方を務める方が誰なのか調べてみました。

LIFETIME BOXING FIGHTS.3イメージガール保科凛さんを紹介します。

Sponsored Link
スポンサーリンク

井岡一翔 2019大晦日の世界戦ラウンドガール 保科 凛さん プロフィール

「LIFETIME BOXING FIGHTS.3」とは大晦日に行われる3つの世界戦、井岡一翔の初防衛戦を含めWBO世界フライ級王者田中恒成の3度目防衛戦、WBO女子世界スーパーフライ級王者吉田実代の初防衛戦の3試合のことで、保科凛さんはそのイメージガールの1人です。

保科さんは全国の約250人から書類審査、オーディションを経てウェディシンハ理沙さんとともにイメージガールに選ばれました。

保科 凛(ほしなりん)
1996年1月17日 23歳
出身地;仙台出身
身長162cm
体重:47kg
スリーサイズ:B81 W60 H85

スポーツは卓球とバレーボールをやっていたそうです。

現在人気ゲームPUBGにまっているそうです。

保科さんはラウンドガールは初めてだそうです。
今回のラウンドガール決定後、保科さんは人生初のエステに通い始めたそうです。

保科凛さんの経歴と画像

保科さんには今まで以下のような経歴があります。

ZIMA ガール

右が保科さん

第1回JFCA ミスきもの美女部門 準グランプリ(2018年9月)

日本フォーマルウェア文化普及協会のフォーマルパーティーには着物モデルとして出演させてしたそうです。

しっとりとしてとてもお似合いですね。


小学館 日本ラグビー応援ガールズ『80minガールズ』
(2019年)

日本ラグビーの応援ガールズだったんですね。

ラグビーは今年大活躍でしたから井岡選手にとってはとても縁起がいいですね。

勝利の女神になるかもしれませんね。

Sponsored Link

2020年活躍の予感

スリムでスタイルも良くきれいな方ですね。

今回ラウンドガールということですが井岡選手が試合に集中できなくなってしまうなんてことはないでしょうかw

これからモデルやキャンペーンガールとして活躍していくのでしょう。

ラウンドガールやキャンギャルもいいとは思うのですが、僕は着物姿が一番似合うと思います。

落ち着いた和風美人ってそんな雰囲気を感じています。

2020年人気爆発の予感がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link