渡辺典子広島県議の経歴や学歴は?超セレブでモデルをやっていた!

河井案里参院議員の陣営が公職選挙法の上限を超える日当を支払ったとされる事件で、自民系の渡辺典子広島県議が記者会見を開き、自らの主張を訴えました。

随分美人だなあと思いながら見ていたのですが、経歴を調べてみたら過去にモデルをやっていたことがわかりました。

スポンサーリンク

渡辺典子広島県議の経歴

渡辺 典子(わたなべ のりこ)
旧姓 久保典子

1984年7月25日生まれ
血液型 A型

1997年 広島市立袋町小学校卒業
2000年 広島市立国泰寺中学校卒業
2003年 広島市立舟入高等学校卒業
2007年 近畿大学文芸学部卒業

近畿大学在学中の2004年にモデル事務所に入り、旧姓 久保典子の名前でモデル活動を始めます。

事務所はオスカープロモーションです。

2005年ミス近大グランプリ
ミスオブミスキャンパスクイーンコンテスト 準グランプリ 受賞
キャンパスビューティコンテスト2006 グランプリ 受賞

モデルの頃(ブログより)

テレビにも出演しました。

明石家さんまさんの番組「恋のから騒ぎ」に13期生として出演。

世界バリバリバリューにも登場しました。

今週のセレブなお嬢さまはオスカープロモーションの新人モデル久保典子(20才)。父親は某大手量販店の経営者で母親は元テレビ局報道記者。国内3ヶ所の他ハワイにも別荘を持ち、ピカソの版画のコレクターとしても有名。父親はたいそう彼女が可愛いようで、都内の超一等地・表参道に家賃25万円のマンションを借りて、スプーン一本にいたるまでそろえてあげたという。他に大阪にもマンションを借りていてそちらの家賃は9万円とのこと。そんな彼女の初めてのモデルとしてのギャラ1か月分は7万7870円だったそうです。まあ、彼女の場合はモデルとしての収入で食べていく必要はないので安くても構わないでしょうね。

引用 星海銀の日記

超セレブなお嬢様だったそうですね。

ちなみに父親はエディオン社長の久保允誉氏です。

結婚 政治家としての経歴

2009年、25才のときに結婚し双子を出産します。

4年後の2013年に出馬して広島県議会議員補欠選挙で初当選します。

2015年には統一地方選 広島県議会議員選挙に当選(二期目)

2016年に第三子を出産

2019年に統一地方選 広島県議会議員選挙に当選(三期目)

現在の役職は

  • 文教委員会 委員
  • 国際平和·観光振興対策特別委員会 副委員長
  • 広島市体操協会 顧問
  • 久保スポーツ財団 評議委員

です。

Sponsored Link

政治家として

以上のように裕福な家庭に生まれた超セレブで、元モデルという輝かしい経歴の人でした。

現在は政治家で3児の母。

モデルをしていただけあって美人ってだけでなくスリムです。

しかし、結婚して4年後に出馬して政治の世界に入ったのは気になるところです。

元モデルから政治家に転身とは?

その間に何があったのでしょうか?

彼女のFaceBookを拝見してみたのですが政治家として地域に密着して活動的に動いているようみみられました。多くの人から応援を受けているようです。

Facebookの中にコメントにもありましたが今となっては元モデルと言うのは恥ずかしいようです。いや、十分美しいです。

以上、渡辺典子広島県議の経歴でした。

家族についてはこちら↓

渡辺典子広島県議の家族は?父親は有名経営者で母・旦那・子供は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link