木下ほうか監督作品に出演した女優名一覧!映画・ドラマ主演他!

俳優の木下ほうかさんは役者として映画やドラマに出演するだけではなく自ら作品の監督を務めたこともあるそうです。演出家としての顔もあるんですね。木下ほうかさんが監督を務めた作品と出演した女優を紹介します。

Sponsored Link
スポンサーリンク

木下ほうかが監督した映画作品「17才」と出演した女優

木下ほうかさんが監督を務めた作品は二作品あります。

一つ目は映画「17才」(2003年)です。木下ほうかさん初監督作品であり出演もしています。

自主制作映画であり、予算は0円で制作準備も一週間足らずで始めたそうです。2001年4月から撮影が始まりまり、2003年6月から3週間限定でレイトショー上映されました。

ストーリー

放課後はキャバクラでバイトをしながら高校に通う17才のアコ(三輪明日美)は、学校では居眠りばかりでなんとなく毎日を過ごしていた。4月、成績優秀な18才のリョウ(猪俣ユキ)が、何故かダブってアコのクラスにやってきた。アコはリョウのことが次第に気になりだしていった。

引用:映画.com

出演者は以下の通りです。

アコ:三輪明日美
リョウ:猪俣ユキ
ヒトミ:菊地百合子
オヤジ1:木下ほうか
店チョー:徳井優
本を持った少年:松田龍平
屋台のSWINGMAN:田口浩正
オヤジ2:田中要次

自主制作映画とはいえ豪華な顔ぶれです。

女優の猪俣ユキさんが三輪明日美さんと企画を考えて、それを木下ほうかさんに監督を依頼したそうです。

Sponsored Link

三輪明日美(主演)

三輪明日香さんはキャバクラでバイトをしながら高校に通う主人公のアコを演じていました。

三輪明日美さんはラブ&ポップ (1998年)に出演したことで知られています。

女優の三輪ひとみさんは実姉であり、元女優の三輪恵未は実妹です。

三輪さんは2010年ころまで映画・ドラマで活躍しております。2003年結婚しており現在3人の子供の母親です。

2020年に相棒で女優業復帰しています。

猪俣ユキ(出演兼脚本)

主人公アコが憧れを抱く成績優秀な女子高生のリョウの役を猪俣ユキさんが演じていました。

猪俣ユキさんは「17才」の脚本も書いています。

猪俣ユキさんは「カバチタレ!」「恋がしたい恋がしたい恋がしたい」などTVドラマやCMに多数出演していましたが、女優・モデルとして活躍する一方でクリエイターとしても活躍しており、2006年には「ユモレスク」で映画監督デビューもしています。


女優でもあり、脚本家でもあり映画監督でもあります。

2014年には映画「ひもかわラプソディ」に出演しています。

日本でも海外でも活躍しています。

菊地凛子(旧芸名・菊地百合子)

菊地凛子(きくち ゆりこ)さんは1999年に本名の「菊地百合子(きくち ゆりこ)」名義で新藤兼人監督映画『生きたい』でデビューしました。

2006年のアメリカ映画「バベル」に出演してからは日本のみならず海外の映画でも活躍して女優としてキャリアを積んでいます。

2015年1月、俳優の染谷将太さんと結婚し、二児を授かっています。

2018年のドラマ「獣になれない私たち」にも出演していました。

監督を務めた木下ほうかさんは以下の通りコメントしていました。

そして『17才』に参加してくれた若者たちがいま、各分野で目覚ましい活躍をしています。企画・脚本の猪俣ユキも監督デビューを果たし、主演の三輪明日美嬢に至ってはもうすぐお母さんです。いや?、めでたい、めでたい!!
監督という位置づけは自分にとって何か気恥ずかしさ、正直、責任感のなさを感じます。きっと、むいてないのでしょう……。

引用:TAMADINEMA FORUM

興味ある方はご覧になってみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】17才 [DVD] 木下ほうか初監督作品
価格:10454円(税込、送料別) (2022/3/30時点)

楽天で購入

以上が「17才」出演の主要3の女優でしたが、脇役を含めると出演女優はもっといます。

木下ほうかが監督したドラマ「スパイ道」と出演女優

木下ほうかさんが監督した2作品目はドラマ「スパイ道」です。2005年にBS-iで放映されたテレビドラマです。演出のみならず脚本もしていたようです。

第二シリーズ「女スパイ編」の第11話「スパイDAY作戦 援交スパイ17号」を木下ほうかさんが監督しています。一話5分のショートムービーであり、のちに劇場でも公開もされています。

出演者は藤沢かりんさん、久保田磨希さん、小宮孝泰さんです。

藤澤かりん(現・金澤あかね)

藤澤かりんさん旧芸名・金澤あかねとして当時はアイドルとして主にグラビアやバラエティに出演をしておりました。

2003年につかこうへい劇団に入団したときに芸名を「藤沢かりん」としました。

以降、映画やテレビ・舞台で活躍しています。

Sponsored Link

久保田磨希

久保田磨希さんもドラマや映画のみならずバラエティーでも活躍しているお馴染みの女優さんですね。

2003年放送のTV時代劇「大奥で」では鷲尾真知子さん、山口香緒里さんとともに大奥スリーアミーゴズを演じていました。

木下ほうか監督ショートムービー 就活女優「愛のメモリー」

就活女優・原田佳奈

女優原田佳奈さんは2004年から映画監督に「私を主演に作品を撮って!」と直接交渉をして原田さん主演の15本のショートムービーからなる「就活女優」が製作されました。

その内の1本「愛のメモリー」を木下ほうかさんが監督しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[DVD邦]就活女優【レンタル落ち中古】
価格:2500円(税込、送料別) (2022/3/31時点)

楽天で購入

原田佳奈さんのキャッチフレーズは「就活女優ハラカナ」として知られています。

2021年に3月結婚して第一子出産しています。

木下ほうかワークショップでは講師も

木下ほうかさんは以上の2作品の監督を行っていました。

俳優業のみならず監督も務めた経験のある木下ほうかさんはワークショップの講師を務めたこともあるそうです。

ワークショップでは演技指導などを通して女優と知り合うことも多かったでしょう。

最近では映画やテレビドラマのキャスティングの機会がなかなかないのか俳優の世界ではワークショップが盛んになってきたのでしょうか。大手事務所の役者を出さないと企画が通らないからか、キャスティングする方も俳優も大変なのかもしれません。

デビューから園子温監督作品にはよく出演している吉高由里子さん。園子温監督と吉高由里子さんの関係について調べてみました。お互いに...

特に無名の俳優や女優はそのために苦労することが多いと思います。トラブルや被害に遭った女優もいるのだとか。

Sponsored Link
Multiplex広告202204

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link