ザギトワの秋田犬マサルの現在が気になる!そろって来日はいつ?!

フィギアスケートで2018年平昌冬季五輪で金メダルを獲得したロシアのアリーナ・ザギトワ選手が競技活動の休止を表明しました。

選手権などの競技活動には参加しないがアイスショーなどには出演するということですが
競技引退宣言との見方もあります。

理由が気になるところでますが、もう一つ気になるのは2018年に秋田犬保存会より贈呈された秋田犬マサルのことが気になります。

Sponsored Link
スポンサーリンク

秋田犬マサル 名前の由来と意味

ザキトワ選手は平昌五輪の直前の日本合宿の際、雑誌で秋田犬を見つけ一目惚れしたそうです。

ザキトワ選手のお母さんは「うまく滑れたら考えましょう」と答えたそうです。

その話を知った秋田犬保存会はザキトワ選手に秋田県のメスの子犬を贈りました。

ザキトワ選手にとっては金メダル獲得のご褒美になりました。

贈呈された秋田犬はザキトワ選手自身により「マサル」と名付けられました。

勝利という意味を込めて日本語の「勝る(まさる)」とつけたそうです。

ロシアでは秋田犬は珍しいためとても注目されているそうです。

自身のインスタグラムでも何度か登場しています。

ザキトワ選手とともに日本のCMデビューも果たしています。

マサルをInstagramにも投稿 現在の様子は?

ザギトワ選手は2019年2月にマサルが1歳を迎えたことをInstagramで報告しています。

「あなたは私の支えであり、私を鼓舞してくれる存在です!」
「あなたがいてくれて私は本当に幸せ」

と語っております。とても可愛がられていますね。

4月に自身のアイスショーに出演させたりもしています。5月にはモスクワで開催された犬の展覧会でマサルが1位に選ばれたそうです。ロシアでも大人気です。

ザギトワさんのInstagramにはマサルについて最近は投稿されてなく、最近の様子は詳しくわかりませんでしたが、今年7月に来日して安倍総理と面会したときにマサルについて話をしていました。マサルは元気に成長しているそうです。

また、マサルの里帰りについて触れました。

「マサルも里帰りを楽しみにしている、近く訪問の機会をつくりたい」と語っています。

しかし、マサルは飛行機を怖がるので・・・、と語っていて難しいようです。

マサルの里帰りが近くあるのでしょうか。

実際は飛行機の検疫の問題のようなのですが、現在の規則では一緒に機内に連れ込めないようです。でも実現すれば楽しみですね。

マサルはもうすぐ2才です。

秋田犬の平均寿命は10~13歳だそうです。人間で言えば現在思春期くらいになるのでしょうか。

Sponsored Link

ザキトワと秋田犬マサル 揃って来日を

秋田犬ってかわいいですよね。チワワとか小型の外国犬もかわいいと思いますがやはり犬は日本の秋田県が一番好きです。

友達で昔秋田犬を飼っていた人がいました。10才以上の老犬でしたが見ていてほのぼのして一挙手一投足が思わず笑みがこぼれます。

マサルもかわいいんですがザギトワ選手もかわいいですね。現在17才ですが大人っぽくて綺麗です!

突然活動休止ということですが色々考えるところがあったのでしょうか。

しかし、今まで練習などで忙しかったようですからその分マサルと一緒に過ごす時間も増えますね。マサルとの生活をこれから楽しんでほしいものです。

マサルとともに日本に来る日を楽しみにしています。

マサルって日本では男の名前ですよね、でもなかなかのセンスだと思います。

「すごいよ!!マサルさん」を連想してしまいます・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link