アンタッチャブル復活の理由を検証!コンビ再開のための条件とは?

アンタッチャブルがフジテレビの『全力!脱力タイムズ』で予告なしで復活し漫才を披露して、10年振りのコンビ復活にファンやネットが沸き上がりました。

12月8日放送の「THE MANZAI 2019 マスターズ」(フジテレビ系)でも出演し、新作漫才を披露することも発表されていて大きな注目が集まっています。

アンタッチャブルは2004年にM-1グランプリで優勝した実力派お笑いコンビです。10年振りのコンビ復活とのことですが復活の理由はなんだったのか、何故このタイミングだったのでしょうか?

Sponsored Link
スポンサーリンク

アンタッチャブル コンビ活動休止の理由

アンタッチャブルは2010年2月より柴田英嗣さんが約一年の休養に入りコンビとしての活動休止します。柴田さんは2011年1月に芸能活動を再開しますが、これまでコンビとしての活動は行われてきませんでした。

アンタッチャブル柴田の休業理由は?復活しない訳は何だったのか?

柴田が復帰しても二人は同じ事務所に所属しています。にもかかわらず共演がなかったといいます。しかし、解散宣言があったというわけでもありません。

二人の間に何かあったのか?微妙な関係かとは思いますが、相方山崎弘也さんは柴田さんを相当怒っていたようです。

山崎さんはお調子者キャラで通っていますがプライベートでは非常に真面目な男といわれてます。結婚も同じ女性と9年間交際し結婚したそうです。

柴田さんは対照的に女性関係にはだらしなく対照的です。柴田さんの女性問題の際、結果的にCM関係者やテレビ局に迷惑をかけたことから、山崎は「もう二度と柴田とは組まない」とも語っていたそうです。

コンビ復活のために山崎さんが提示した条件

柴田さんはラジオで休養後も定期的に山崎と会っていたと明かしています。不仲説がありましたが絶縁していたわけではないようです。

柴田さんは山崎さんから「俺が手を差し伸べるみたいでキャラに合わない お前の実力でなんとかオレのところまで来てくんない?」と彼から言われたそうです。

2015年放送のバラエティ番組の中でアンタッチャブルの復活に関して聞かれた際に柴田さんはこのように話しています。

山崎さんは柴田さんが休養している間に活躍して、お調子者キャラ・適当でおふざけな芸風でピン芸人としての地位を確立しました。柴田さんが芸能活動を再開する時は絶頂の人気のさなかでした。格差ができてしまいました。

山崎さんはお調子者キャラで通っているため「俺が手を差し伸べるみたいでキャラに合わない」とのことでしょう。

このように山崎さんから柴田さんへこのように条件を提示したそうです。

女性関係にだらしない相方を真面目な山崎さんは簡単にはゆるせなかったのではないでしょう。相当怒っていたのだと思われます。そのためにそんな条件を出したのでしょう。

Sponsored Link

アンタッチャブル復活の理由

今回復活した理由は山崎さんが柴田に提示した条件をクリアしたのだと思います。

柴田さんは復帰後に順調に活躍しています。

「動物園の楽しみ方」「動物の倒し方」などの動物好きキャラでも活躍し、レギュラー番組も順調に増やしてきました。

現在は地方局や準レギュラーも含めると10本近く抱えています。相方の山崎さんより多くなっています。

実力で山崎さんの位置に追い付いて認められたいうことではないでしょうか。

山崎さんの適当おふざけキャラと柴田さんの強烈なツッコミと、二人とも個性が強くコンビをコンビを組まなくてもそのまま行けるという意見もあるようですが、やはり二人そろってこそ。

今年は闇営業などお笑い界には暗い話題が目立ちましたが、それを払拭するような話題です。

12月8日の「THE MANZAI 2019 マスターズ」にも期待が集まりますが、この件について何か触れることはあるのでしょうか。

理由はどうあれコンビ復活はみんなが期待していたこと、待ちに待った瞬間です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link