新庄剛志監督の新グローブのメーカーや値段は?歴代グラブも紹介!

日本ハムファイターズの監督に、いやビッグボスに就任した新庄剛志さん。就任記者会見ではド派手なファッションで話題になりましたが、練習用グローブをインスタで公表しました。新庄剛志さんの新グローブのメーカーや値段について紹介します。

Sponsored Link
スポンサーリンク

新庄剛志監督 練習用ニューグローブ メーカーブランドはMy’s

ビッグボス新庄剛志新監督がインスタで練習用グローブを紹介しました。

新庄剛志新監督のニューグローブ

赤・黒・黄色と派手ですね、新庄剛志さんらしいというか。BIGBOSSにはピッタリですね。

インスタの新庄剛志さんのコメントには

続きましてお洒落なグローブを作って頂きました!!
My’s さん有難う御座います!

新庄剛志さんの新グローブのはMy’s(マイズ)という大坂のメーカーです。

my’sHP

My’sホームページ

My’sは2021年に登場した、まだ誕生して間もない野球グローブのブランドで、オーダーメイドでグローブの製作を請け負っています。

こちらの動画でMy’sについて紹介されていました。

My’sのグローブを実際に使用してみて「軽量感があるが質がしっかりしている」
「重心が手元にあって動かしやすい」「芯がしっかりしていて型が崩れにくい」などと好評のようです。

My’sのグローブ製作者は「人それぞれの好み特徴があってそれに近づいたオーダーを心掛けている。」と話し、柔軟にオーダーに対応してくれると言います。

グローブの革も生後2年以上の雄牛のステアレザーを使用しているとこだわっています。

新庄剛志新監督 練習用ニューグラブはオーダー!値段は?

新庄剛志さんのグローブを製作したMy’sのホームページにオーダーグローブの値段がありました。

硬式オーダー 53,900円 〜

軟式オーダー 39,800円 〜

これに別途オプションがつきます。

新庄剛志さんの新クラブは赤黒黄の三色ですが4色目からはオプションになるそうです。

また「SINJO」と「Star」という刺繍が2ヶ所入っていています。

刺繍オプションは2,200円〜4,400円とありました。

新庄剛志さんの新グローブは硬式オーダーでそれに刺繍オプションがついて合わせて6万円弱くらいかと思われます。

Sponsored Link

新庄剛志の歴代使用グローブを紹介!

新庄剛志さんが今まで使ってきた歴代グラブについて振り返って見たいと思います。

新庄剛志 現役時代のグローブの話が泣ける!

一見派手な印象の新庄剛志さんですが、新庄剛志さんは現役時代には一つのグローブを使い続けていたそうです。

高卒で阪神に入団したときに初任給でZETT(ゼット)の7500円のグラブを買い、阪神から大リーグ、日本ハム時代と17年ずっと使い続けていました。引退するころにはボロボロでした。

新庄剛志の現役時代グラブ

これは新庄剛志さんが父親から「商売道具を大切にしろ」と言われ、その父の言葉をずっと守ってかたくなに同じグラブを使い続けてきたそうです。

そして父親がなくなったときにそのグローブを棺に入れたそうです。

いい話ですね。泣けてきます。

かっこいいし尊敬するし、きっといい監督になりますよ。

新庄剛志が現役復帰を目指してトライアウトに挑戦していた時のグローブ

新庄剛志さんは現役引退後の2019年に現役復帰宣言をしてトライアウトを受験して現役復帰することを目指しました。

その時のグローブはこちらです。

引用:YGS

ベルガリート社のグラブで手がけたのは埼玉県のYGS(山本グラブスタジオ)が手掛けた日本製です。こちらも赤に金とカラーリングが派手ですね。

山本クラブスタジオのHPで確認したところこちらのグラブのオーダーもしていました。

硬式用グラブオーダーの値段は66,000円となっておりましたが、金のラメも入ってもう少し高くなるのではないでしょうかね。

Sponsored Link

新庄剛志監督のニューグラブが派手!

派手なことが好きな新庄剛志さん。グラブが派手なのは新庄剛志さんらしいですが、現役時代のグローブが一つのものをずっと使い続けていたのは驚きました。

普通は球団が支給してくれると思うのですが、新庄剛志さんなりのこだわりがあったのでしょうね。

ゴールデングラブ賞を10回受賞しているのもスゴいです。その記念グローブを客席に投げちゃうってのも好きですね。

新庄剛志さんは一見派手ですがとてつもない努力をしてきた人なのでしょう。

現役復帰すると宣言したときもびっくりしました。

日本ハムの監督就任会見で見せた派手なパフォーマンスにも驚かされましたが、やはり野球に対しては真面目なのでしょうね。ぜひ新庄剛志監督の采配を見てみたいです。

新しいグラブはド派手なんですがもっともグローブを持っている監督なんて見たことないです。

監督就任会見のときに選手兼監督と冗談まじりに話していましたが、もしかして本気なのかも。

新庄剛志監督がグランドで新しいグローブをはめてプレーしている姿が本当に見られるのかも、そんな気がしてきました。

新庄剛志監督のグラブについて紹介しました。

グラブだけでなく練習用シューズも作ったようですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link