田中圭チャレンジとは?ゲームの方法や本人の反応、発案者は誰?

「田中圭チャレンジ」なる遊びがSNS上で大きな話題になっているそうです。「田中圭チャレンジ」って何のこと?って思ったんですがお菓子を新発想の使った遊びです。どんな遊びなんでしょうか?

Sponsored Link
スポンサーリンク

田中圭チャレンジとはあみじゃがで文字を作るゲーム

「田中圭チャレンジ」とは東ハトが販売しているポテトチップス「あみじゃが」を使用して俳優の「田中圭」さんの名前の漢字「田」「中」「圭」の3文字をかじって作ることにチャレンジするというゲームです。

使用するのは東ハトの「あみじゃが」。

東ハト あみじゃが

引用:東ハト

「あみじゃが」は厚切りで網状の形をしているのでその独特な形状からできるのですね。

田中圭チャレンジって何?発案したのは誰?方法は?

田中圭チャレンジを発案したのはツイッターユーザーのほにゃぴさんの弟です。

弟がしたものをほにゃぴさんが2021年10月20日ツイッターで紹介して広まっていきました。

ほにゃぴさんの弟が作ったものはよく見ると「圭」の線一本たりなくて「主」になっています。しかしすぐ作り直して田中圭チャレンジに成功しました!

田中圭チャレンジ

この投稿に「おもしろい!」「発送が天才」「やってみたい」などの声が集まり「田中圭チャレンジ」として広まっていきました。

Sponsored Link

twitter上では田中圭チャレンジに挑戦する人が続出しています。

基本的にかじって文字を作るのですが、実際にやってみると難しいようですね。

「歯だけで削るのは難しい」「できるまで5枚かかった」などの声もあります。

やはり「圭」を作るのが難しいという声が多いようですね。

この田中圭チャレンジを発案したほにゃぴさんの弟の話がありました。

投稿主の「ほにゃぴ」さん経由で弟さん(年齢非公開)に話を聞きました。

──「田中圭チャレンジ」を初めて知りました。

「どこかで見たわけではないので、多分自分が作った遊びです」

──なぜ「田中圭」を作ろうと?

「きっかけは網目が田に見えたからです。田がつく角々な名前で思いついたのが田中圭だったからです」

──かかった時間は?

「田中の部分は5分もしないで出来たのですが、圭で20分くらいかかりました」

──成功するまでに「あみじゃが」は何袋購入した?

「2袋です」

──他にチャレンジした名前はありますか。

「まだないですが、見つかり次第また作りたいです」

引用:https://maidonanews.jp/article/14465695

ほにゃぴさんの弟の発想は斬新ですよね。やはり発案した本人も「圭」が難しかったようです。

田中圭チャレンジであみじゃがが品切れ?代用品は?

この田中圭チャレンジで東ハトのあみじゃがを買う人が増加しているようです。

買おうと思ったが品切れしているという声もちらほが聞きますが、この田中圭チャレンジが広まったためなんでしょうか。

田中圭チャレンジの代用品としてはセブンイレブンの「厚切りポテトスナックうましお味」が使えるようです。

東ハトのあみじゃがと形状が似ていますね。

Sponsored Link

田中圭チャレンジにあみじゃが販売元の東ハトの反応は?

この田中圭チャレンジにあみじゃがを販売している東ハトも公式ツイッターで反応しています。

東ハトも驚いているようですね。田中圭チャレンジキャンペーンなんかやってみたらどうでしょうか。

田中圭チャレンジに当の本人の反応は?

田中圭チャレンジ、めっちゃうけます。名前ひとつでこんなに楽しめるとは(笑)

「田中圭」という名前は左右対称で、直線のみ、画数が少ない名前だから田中圭チャレンジが可能なんですね。

左右対称の漢字なら他のバリエーションもできそうです。苗字だけなら里中、井口・・・結構あるかもしれません。

田名圭さん本人に関係なく盛り上がっていますが、当の本人にはこのことは知っているのでしょうか。

田中圭

特に本人のコメントは出ていないようですが、もう本人にも伝わったかもしれません。知ったらどんな反応をするのか楽しみです。

是非本人にもやってほしいです。

あみじゃCMで田中圭さんが出てくれば面白いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link