星野源の顔が苦手!イケメンじゃない!でも何故モテる?理由は?!

綾野剛さんと星野源さんのW主演のドラマ「MIU404」が好評のようです。共に塩顔の男子であり、塩顔好きにはたまらないと早くも声があがっています。

星野源さんは「逃げるは恥だが役に立つ」で新垣結衣さんの相手役の平匡を演じ役者としても好評を得ています。

しかし、星野源さんの顔が苦手という意見もあるようです。

Sponsored Link
スポンサーリンク

星野源は塩顔でかっこいい?イケメンじゃない!顔が苦手

星野源さんは大変人気ですね。星野源さんの顔は塩顔といわれています。

ソース顔、しょう油顔というのは聞いたことがありますが、塩顔とどんな顔でしょう。

塩顔は色白であっさりとした顔の事をいいます。すっきりした目元、輪郭がシャープで、一見とっつきにくいが、笑ったときに笑顔がチャーミングになりギャップを与えるといいます。

代表的な塩顔は綾野剛さん、向井理さん、高橋一生さんなどです。

でも星野さんはイケメン扱いでいいのかな、かっこいいのかな?と言われるとちょっと違うような気がします。

星野源さんは演技に歌と多才に活躍しており大人気ですが、一方で星野源さんの顔が苦手だ、顔が嫌いだなどという意見も見られます。

苦手とはいいませんが、実は僕も星野源さんの顔は以前から気になっていました。

爬虫類顔で何故人気?笑顔がかわいい!

星野源さんを始めて知ったのは大河ドラマ「真田丸」でした。始めて見た印象は「そこいらにいる普通のあんちゃん」という感じでした。「真田丸」では徳川秀忠を演じていましたが、そんなに存在感があったわけでもない、むしろ薄くて目立たたい、地味な存在でした。

当時、行きつけの美容院で美容師さんと世間話をしていて話題となり、「今人気なのは星野源だ」と言っていたのを聞き、どうやら当時人気上昇中があるらしいということをすぐ知りました。しかし、僕にはどう見てもそこいらにいる普通のあんちゃんにしか見えませんでした。

特に特徴があるというわけでもなく、そんなにかっこよくも見えず、イケメンというほどでもないし、筋肉的な男っぽさがあるわけでもない、どう見ても普通のあんちゃんにしか見えず、何故人気があるのまるでかわかりませんでした。

普通のあんちゃんというのは、カフェとかマックで店員をしているような、自分の身の回りによくいるようなそんな雰囲気です。

顔がデカイ、小さいはテレビで見ていてもよくわからず、どっちかというとカエルみたいな爬虫類っぽい顔だなと、大変失礼ではありますが・・・。

しかし、笑顔は確かに可愛くて魅力的ですね、男性である自分が言うのも変ですがw

目が細くて笑うと顔文字そのまま見たいな感じです。やはり細めのカエルみたいな感じがしますw

決してイケメンではありませんが、塩顔でくどさがなく、子供っぽい顔立ちで、不思議とした親近感を感じます。

Sponsored Link

星野源の顔面偏差値とモテる理由

経営心理コンサルタントの岡村美奈さんが星野源さんの顔、表情について分析していました。

星野には、女子に嫌がられたり、遠ざけられたりする要素が少ない。イケメンではないけれど親近感のある顔立ちは優しく、どちらかといえばベビーフェイス。きつさや強さを感じさせる顔ではないし、大きな口で笑うと、子供っぽくて無邪気でストレートにかわいい。

星野の声は男っぽいというより少年っぽさが残る。弾むような楽しげな声、優しいけれど、どこかワクワク感がある声だ。ジャストフィットでシンプルなファッションはセンスがよく、危険な香りこそしないが清潔感もある。

https://www.news-postseven.com/

やはり親近感や親しみやすがが人気の理由のようです。そういう要素が「逃げるが恥だが役に立つ」の役にはうまくハマり、臆病でおとなしい草食系男子・平匡の役がうまく噛み合いました。

新垣結衣 演技下手すぎる?棒読みで大根、いつも同じと賛否両論!

星野源さんは少なくとも女子に嫌われる要素が少なく、少年ぽいところが母性本能をくすぐります。

イケメンでもなくブサイクでもない顔面偏差値50、それが星野源さんなのでしょう。

かっこよすぎず、マイナス要素が少なく、母性本能をくすぐる、と絶妙にバランスがとれている、モテる理由はそんなところかも知れません。

・・・とここまで大変失礼なことを言ってすいません。星野源さん好きです、応援しています!

以上、星野源さんの顔についての話でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link