平野紫耀 天然は演技でわざと?催眠術の検証や心理学者の分析は?

キンプリの平野紫耀さんはデビュー以来目覚ましい活躍を見せています。特に天然と言われ芸人顔負けのボケを見せてくれます。しかし、そんな平野紫耀さんの天然は演技ではないかという疑いもかけられています。

Sponsored Link
スポンサーリンク

平野紫耀 天然は演技でビジネス?催眠術による検証 実は計算高い?

King & Princeの平野紫耀さんは天然すぎると言われております。その天然ぶりがあまりにもすごすぎて、わざとではないか?ビジネス天然ではないかとの声もあります。

そんな声を受け、天然が演技ではないかどうか「櫻井・有吉THE夜会」で検証されたことがありました。番組では催眠術がかかるかどうかの実験が行われました。

なぜ催眠術なのかというと、催眠術に簡単にかかってしまう人は素直で天然な人が多く、催眠術がかかりにくい人は理論的で計算高い人が多いのだそうです。出演した催眠術師の十文字幻斎さんはそのように言っていますが、なるほど、そうなのかもしれません。

実際にどんな催眠術にかけたのかというと、まず、ただの紙コップが宝物に見えるという催眠術にかけられていました。

ただの紙コップが潰れて「最悪だよ」と嘆く紫耀さん。ほんと面白いほどかかるんですね。

この後嫌いなシイタケを紫耀さんが好きな食べ物・ぬれおかきと思って食べるのにも見事かかっていました。

催眠術師の十文字幻斎さんはこのようにコメントしています。

「催眠術師のプロとして完全にかかっていると思います。心が本当にピュアな、ド天然な素敵な方だと思います」
引用:日刊大衆

完全にかかっていたと言っています。

これでビジネスではないことが証明されたといえるかもしれません。しかし、催眠術にかかったのも演技ではないかという声もあり疑惑は完全にはぬぐえません。

しかしこれは興味深い試みでしたね。それに紫耀さんの言動が芸人よりも予測不能で面白いです。それにしてもこうも見事に催眠術にかかるものなのですね。

私も以前、催眠術を受けたことがありました。催眠療法というものをプロの催眠術師から受けたのですが、まったくと言っていいほどかかりませんでした。

それ以来催眠術というもの自体に懐疑的になりましたが平野さんとは違いよっぽどひねくれ者だったようです。

平野紫耀

平野紫耀 天然はわざと?心理学者の意見「わざとらしい」

もうひとり専門家の興味深い意見がありました。

パフォーマンス学研究の第一人者の佐藤綾子先生のです。佐藤先生は心理学者でハリウッド大学院大学教授です。パフォーマンス学とは人の中にある良いところをうまく表現できるようにするという自己表現の学問なのだそうです。これはお笑い分析のプロとみていいんでしょうか?

斉藤先生は平野紫耀さんに対して以下のように分析しています。

演技ですね。ただ、頭のいい人がバカなフリをするのとも違うので、演技の比率は6割で、4割は本当の天然だと思います
引用:サイゾーウーマン

演技であると言い切っています。

佐藤先生によると平野紫耀さんは振る舞いが作られたもののようでわざとらしい、びっくりしたときのリアクションもオーバーであるとおっしゃっております。

平野さんはよく言い間違いでもボケをかまします。例えば「エイプリルフール」を「エリンギプール」と言い間違えていたことがありました。

佐藤線背には言い間違いについては、間違いを連想できる範囲の中での間違いであり、一見似ているものを見間違える程度のことと分析していました。

平野さんも現在23歳で大の大人です。確かに大の大人がそんな間違えをするものかって気はします。

佐藤先生によると演技の比率が60%を占めるとのことですが、全てが天然ではなく半分以上が計算された演技であるとのことです。

クールな分析ですね。

ただ、過剰なボケの返しは本人が努力して培ったものであろうともおっしゃっていました。日常的なふるまいや表現、話し方については無自覚に行っている人が大半でしょう。平野さんは努力家とききますが、見えないところで努力しているのではないでしょうか。

Sponsored Link

天然じゃない?バカすぎる平野紫耀の笑いとは?

もう一つ興味深いのは佐藤先生は平野紫耀さんが生み出す笑いについても分析していたことです。

「人に優越感を与えるという平野さんの笑いは、計算されていると思います」
引用:サイゾーウーマン

佐藤先生によると平野さんの生み出す笑いは「優越感を抱かせる」タイプの笑いであるといいます。

「優越感を抱かせる笑い」というのは見ている側に「そんなことも知らないのかバカすぎる」という優越感に浸らせながら何も考えずに一瞬で笑うことができる笑いをいうそうです。

現在の時代には頭を使う笑いよりもこのような奇抜な笑いが求められるそうですが、これは「閉塞感からの束の間の開放」なのだそうです。

なるほど不安の多い世の中ですものね。

先程の催眠術の話でも平野さんは催眠術がかかった状態でも人を傷つけるような言動はまったくありませんでした。よほど素が優しい性格なのでしょう。

平野紫耀さんは今まで数々の天然エピソードや天然発言を残してきましたが、本人がどこまで計算しているのかわかりません。しかし、平野さんが登場するととにかく場が明るくなり笑いが絶えない雰囲気ができます。場を盛り上げるのがうまいと思いますが、それは持って生まれたものと本人の努力のたまものでしょう。ある意味天才ではないでしょうか。

それともやはり血筋でしょうか。

平野紫耀おばあちゃんとの仲良しエピソード!天然祖母の年齢や名前は?

平野紫耀の天然は演技かどうかの検証についてでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link