細川亨の娘 愛倫(Airin)が可愛い!(画像)家族や学校は?

千葉ロッテマリーンズ千葉ロッテマリーンズに所属する現役のベテラン捕手の細川亨選手には高校生の娘さんと中学生の息子さんがいます。

娘さんは細川愛倫(あいりん)さんといいます。

愛倫さんはAirinとして超十代オーディション2020に参加しています。

細川亨選手の娘愛倫さんについて調べてみました。

Sponsored Link
スポンサーリンク

細川愛倫さんプロフィールと家族について

細川愛倫(あいりん)
生年月日2004年1月15日
高校一年生 16歳
埼玉県出身

細川愛倫理さんは福岡のリンデンホールスクール中高学部に通っています。

細川亨選手が2016年まで福岡ソフトバンクホークス に在籍していた関係から福岡の学校に通っています。

この学校は中高一貫教育で国語以外の授業は、すべて英語で行うというイマージョンプログラム実践校です。

国際的な学校ですね。英語はきっとペラペラなんでしょうね。

細川愛倫さんの父親は最初に行った通り千葉ロッテマリーンズの細川亨選手です。

ご自身のTwitterでも父の応援よろしくと画像付きで投稿しています。仲がよろしいんでしょうね。

母親は実業家の細川稀叶(本名:細川真紀子)さんです。教育事業を手がける「株式会社ニリア・バニー」の社長です。

兄弟は中学生の弟がいます。

超十代オーディション2020参加中

細川愛倫さんは超十代オーディション2020に参加しています。

1位になる人気です。

タレントになり芸能界入を目指しているのでしょうか。

この超十代オーディション2020というのは

『超十代 ‐ULTRA TEENS FES-』(ちょうじゅうだい ‐ウルトラティーンズフェス‐)は、十代をメインターゲットとした日本のフェスである。
「これからの日本は十代が作る」「超十代で今よりもっと輝く自分へ!」をキーワードに十代のやってみたい・見てみたい・触れてみたいを実現させる体験型フェスである。

というようなもので単なるタレント発掘のオーディションとも違うような気もするのですが・・・

Sponsored Link

高校生起業家

細川愛倫さんのFacebookに自分は起業家という投稿がありました。

細川愛倫さんはSDGsファシリテーターを取得を目指しているそうです。

SDGsってなんなのか調べてみたら

SDGs
「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。

ということでした。

国際社会共通の目標とは貧困をなくす、平等や平和などの世界を変えるための目標ということです。

これらの問題を10代の目線で考え、解決策を提案するためにSDGsファシリテイターになるということなのだそうです。

SDGsファシリテーターになるための資金を自分で集めたいとクラウドファンディングも始めまたそうです。

若いのに立派というか意識が高いというか・・・僕なんかは本当恥ずかしいです。

やはり、国際的な学校に通っているのか意識が高いですね。

起業家は母の細川稀叶さんの影響なんでしょうか。

僕なんか高校生の時、そんなこと考えていたかな、大学へ行ってもそういう意識は薄かったような・・・。

というか10代でSDGsを知っていて自分が知らないというのはヤバイですね。

こういう人は応援したくなります。可愛いし!

芸能人でも起業する方はいらしゃいますがすごいと思います。

鈴木蘭々の会社名は?現在は経営者 立ち上げた化粧品ブランドは?

以上、細川亨選手の娘の愛倫さんについてでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link