平野紫耀おばあちゃんとの仲良しエピソード!天然祖母の年齢や名前は?

天然キャラで話題となっているキンプリの平野紫耀くんはよくおばあちゃんのことを話題にするおばあちゃん子です。紫耀くんのおばあちゃんはどんな人なんでしょうか。名前や年齢やエピソードを紹介します。

Sponsored Link
スポンサーリンク

平野紫耀のおばあちゃん 名前や年齢は?

平野紫耀くんのおばあちゃんの名前はあきこさんといいます。紫耀くんがインタビューで話していたのでファンの間ではすっかり知られている名前です。年齢は2020年で68才になります。画像などはないのですが同い年には小池百合子都知事や女優の松坂慶子さん、五十嵐淳子さんなどがいます。あんな感じでしょうか。

ちなみに紫耀くんの家族について。お母さんは現在は42才、若いですね。19才のときに紫耀くんを出産して3つ下の弟が生まれた後に離婚しています。紫耀くんは母子家庭という家庭環境で育ちました。

紫耀くんのおばあちゃんはジャニーズの東山紀之さんのファンだそうです。孫が東山さんと同じ事務所に入ったことは嬉しいでしょうね。

中居正広が尊敬する人物は?両親やジャニーズ先輩、意外な名前も?

紫耀くんは東山さんと共演した際にツーショット写真を撮らせてもらっておばあちゃんに送りたいと東山さんにお願いしました。東山さんは快く承諾しましたが、東山さんは「おばあちゃん俺と同い年じゃないだろうな」と焦っていました。でもおばあちゃん喜んだでしょうね。

おばあちゃんとのエピソード 好きな食べ物

紫耀くんは「ぬれおかき」が大好物で中学生の頃おばあちゃんが買ってきてくれたのがきっかけで好きになったといいます。また、年末年始におばあちゃんが煮てくれる甘い黒豆が大好きなんだそうです。ボウルいっぱい煮てくれて「箸が止まらない、無限に食べてしまう」のだそうです。

好きな食べ物もかなりおばあちゃんの影響を受けていますね。私の祖母も正月にはお萩をいっぱい作ってくれて勧めてきて、食べ終わったと思ったら皿に次のが乗せられていて、もうお腹いっぱいなのに・・・秋には家の柿の木の柿をたくさん食べさせてくれました。祖母の味というのも思い出深いです。

紫耀くんが小学校の頃干し柿が大好物で食べたくて柿を干し柿にしようと洗濯物の乾燥機に柿を入れて回したら、中が柿の皮だらけになっておばあちゃんにこっぴどく怒られたなんてこともあったそうです。干し柿の干すを洗濯物を干すと同じように考えていたのだとか。その発想もすごいですね。

Sponsored Link

祖母と仲良しで甘えん坊?おばあちゃんの天然のエピソード

紫耀くんは普段は自分のことを「俺」と言っていますが、おばあちゃんと話すときは「紫耀はね」となるのだそうです。また、小学校の頃「花より男子」を見ていましたが、毎回おばあちゃんが録画しておいてくれたそうです。おばあちゃんも「花より男子」が好きで毎回見ていたそうですが、本当に2人は昔から仲良しだったんですね。

紫耀くんはクモが大の苦手で、クモを見つけると全力でおばあちゃんを呼んでクモを追っ払ってもらうとか、今はおばあちゃんが名古屋に帰っていないから「マジックハンドで立ち向かおうと思う」と考えているようですが・・・

また、「櫻井・有吉THE夜会」でダンススクールの恩師に送った直筆の手紙を披露されたのですが、デビュー前の手紙は子供っぽい字体の手紙とデビュー後の他達筆の手紙が並べられ、代筆の疑惑がかけられました。紫耀くんは「おばあちゃんがゴーストライターです」と白状しました。ダンスの先生も突然達筆な手紙が送られてきてびっくりしたでしょうね。

甘えん坊な面もあるんですね。自分も祖母に甘えた記憶がありますからなんかわかります。

平野紫耀くんは天然ということで知られていますが、おばあちゃんも負けずに天然のようです。紫耀くん自信も「天然はおばあちゃんの代から」と発言しています。

元関西ジャニーズJrのメンバーが家に泊まりに来た時にメガネをかけている姿を見て「インテリアだね」と発言したそうです。おそらくインテリと言いたかったのでしょう。突っ込んでも間違いに気づかなかったようでした。

紫耀くんの言うとおり天然はおばあちゃん譲りなのかもしれませんね。

平野紫耀のおばあちゃんと同居した理由は?祖母との二人暮らしはいつまで?

僕のおばあちゃんも何かと世話を焼いてくれたのでどこも祖母とは似たようなものかもしれません。あまり世話を焼くのでイライラしたりすることもあったのですが、もっと優しくしてやればよかったなと、平野紫耀くんの話を聞いて思いました。

以上、平野紫耀くんののおばあちゃんについてでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link