伊藤沙莉は声低い!ハスキーボイスの魅力や映像研で声優の評判は?

ハスキーボイスが魅力の伊藤沙莉さん。

独特のハスキーな声を生かして声優にも挑戦していますが、そんな伊藤さんも自分の声がコンプレクスだったそうです。

伊藤沙莉さんのハスキーボイスの評判はどのようなものでしょう?

Sponsored Link
スポンサーリンク

伊藤沙莉は声低い!コンプレクスだった

伊藤沙莉さんは9才から子役として活躍しています。子役時代の頃は伊藤さんの声をまわりが面白がり、伊藤さんもそれが喜びでしたが、中学くらいになると段々「何、この声」みたいに感じてきたそうです。

可愛いセリフを言おうとすると自分でもゾッとして「かわいらしさ」が必要な役には声が障害だと感じていたといいます。多感な時期で、ましては女の子でしたらナーバスになるのは当然ではないかと思いますが、思春期どころかごく最近まで自分の声がコンプレクスだったと伊藤さんは言います。

気になってよくエゴサーチをするそうですが自分の声が「声が低い」「ダミ声」「ガラガラ声」などと書かれているのを見て自分の声を邪魔に思っていたそうです。

しかし、「あ、あの声の娘」というように、たとえ数秒の出演でも覚えられているのが自分の声なのだと思った時、この声は意外と武器なのだなと考え直し、自信をもてるようになり、それからは吹っ切れたそうです。

ドラマ「これは経費で落ちません!」では思ったことを口に出すが、どこか憎めない、主人公多部未華子の後輩役を演じましたが「ハスキーな声が癖になる」「一度聞いたら忘れられない声」などの声が上がり、演技のみならず彼女の声にも注目が集まってきました。

「映像研」でアニメの声優に初挑戦 評判は?

2020年1月「映像研には手を出すな!」(略して映像研)ではアニメの声優に初挑戦しています。それまで声優としては映画「ペット2」の日本語版吹き替えをしましたがテレビアニメの声優ははじめて、しかも主役ということで不安も大きかったそうです。

「映像研」はもともと原作があります。人気漫画のアニメの場合、声優に対し「イメージと違う」など、原作ファンからブーイングが起ることが多々ありますが、伊藤さんが主人公・浅草みどりの声を担当することが決まった時点で「これは楽しみ」「イメージ通り」という好意的な声が多かったそうです。

最初は不安だったという伊藤さんは現場の熱気に刺激されて、また、共演の声優さんや現場のスタッフにも支えられ、作品に一生懸命向き合い、キャラクターに命を吹き込むことに力を注ぎました。

始まってみれば主人公・浅草みどりの声には注目が集まりました。

「浅草みどりに顔も声もそっくり」「唯一無二のハスキーボイス」など、ハマる人が続出でした。

伊藤さん演じる主人公・浅草みどりはべらんめえ口調の江戸っ子っぽいしゃべり方で、「あっと驚く為五郎」「合点承知の助」などの昔の言い回しが多かったのですが、それを伊藤さんの独特のハスキーボイスで聞くと不思議な魅力がありますね。終わってみれば大好評でした。

伊藤さんはキャラクターにも共感できるところが多かったので迷いなく演じることができたと、また、声だけでした表現できないアニメの声優を体験して、声だけで表現することの難しさを知ったと語っています。

役者としての大きなステップにもなったと思いますが、声優に向いているんじゃないですかね。

Sponsored Link

伊藤沙莉さんのハスキーボイスの魅力は?

ハスキーボイスというのはあまり良いイメージがないように見られますが「セクシー」だったり「大人っぽい印象を与える」効果があるといいます。

伊藤沙莉さんの場合は、ただハスキーボイスというだけではありません。小柄で可愛らしい女優さんです。身長152cmというから小柄ですよね。その見た目からハスキーな声が発せられるのはとてもギャップがあります。「こんな可愛い子が・・・」って感じで、そこに魅力的を感じるのではないでしょうか。

僕は伊藤さんの声はとても声優さんに向いている声だと思います。というか正にアニメの声優のイメージの声です。

「声優には?」という声も多いようですが、本人は「プロの声優さんに対して恐れ多い」「10作くらい経験してから判断したい」「声の仕事が頂けるなら挑戦したい」とこのように申しています。謙虚ですね。

そんな伊藤さんも次は「小さなバイキング ビッケ」の声を演じることになりました。これは非常に楽しみで、彼女にはピッタリだと思います。伊藤沙莉さんの声は僕が子供の頃見ていたアニメの少年役の声のイメージです。今もないことはないですが、昔のアニメは少年役は女性の声優が演じることが一般的でした。

それにビッケは小さい頃見ていたアニメで記憶はうる覚えですが大好きでした。

誰が演じていたか調べてみたら栗葉子さんていう声優さんで、「みなしごハッチ」や「ど根性ガエル」の京子ちゃんを演じていた人でした。やはりイメージに合いますね。ビッケは伊藤さんにぴったりだと思います。

個人的に伊藤さんの声は「機動戦士ガンダム」のミハルの声に似ていると思うのですが。声優の間嶋里見さんです。「ゲームセンターあらし」もやっていました。(知らねーか・・・)

戸田恵子の結婚歴 離婚の理由や子供は?元旦那との現在の関係は?

歌手・森進一さんもかつては「声が汚い」などと言われていたそうです。なんとなくわかるのですが、しかし、あのハスキーな歌声は唯一無二でたまらない魅力があり、しびれます。

やはりハスキーな声は希少であり魅力的なんですね。

ということで、伊藤沙莉さんのハスキーボイスについてでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link