藤田ニコル購入ベンツの車種はGLB!オプションや機能が超高級!

オスカープロモーションのモデル藤田ニコルさんが自動車免許を一発試験で取得してさっそく車を購入、23歳ではじめて購入した車がドイツの高級車ベンツということで話題となりました。ニコルさんが購入したベンツの車種や機能、装備やオプションなどを紹介します。

Sponsored Link
スポンサーリンク

藤田ニコルが購入したベンツの車種はメスセデス・ベンツGLB

藤田ニコルさんがベンツを購入した様子はTBSバラエティ「有吉ジャポンⅡジロジロ有吉」で紹介されていました。

藤田ニコルさんが購入したベンツの車種はメルセデスベンツ・GLBです。

藤田ニコル購入メルセデスベンツ・GLB

引用:有吉ジャポンⅡジロジロ有吉

正式名称は「メルセデスベンツ・GLBクラス GLB200d 4MATIC」です。

こちらの車種の特徴は

  • 丸みを帯びたカッコ可愛いフォルム
  • 車幅1850mm比較的小さくて小回りが利きやすくて初心者に安全
  • コンパクトなのに7人乗れる

という感じで女性に人気のモデルなんだそうです。

藤田ニコル愛車選びの予算や条件は?

ベンツは300万円台から手に入るAクラスから1300万円台のSクラスまで6種類に分かれています。

ベンツのディーラに訪れ藤田ニコルさんがベンツ選びで示した予算は2,000万以内でした。2,000万っておいおいって感じなんですが、いったいどれだけ収入があるのでしょうね。

ディーラーでは欲しいベンツのタイプ選びからはじまりましたが、ニコルさんが希望したのはカラーは白、SUVタイプで割とデカ目のものでディーラーに伝えました。また車幅1850mm以内のものという条件がありました。

車幅についてはニコルさんの駐車場が車幅1850mmを超える車両は使用不可ということであったためです。

これらの条件が揃い、ディーラーが提示したのがメルセデス・ベンツGLBでした。

こちらは本体価格550万円です。

Sponsored Link

藤田ニコルが購入したベンツの機能・オプションが超高級!

藤田ニコルさんが購入したメルセデス・ベンツGLBには以下のような機能が着いています。

最新型AI搭載
話しかけると声で応えてくれて、「ちょっと暑い」と言ったらエアコンが作動したり、「カフェに行きたい」と言ったら周辺のカフェをナビに表示してくれます。

カーナビ
タッチパネルで操作して、スピードメータを含め最大4つのモニターにナビを写し出せます。

追従機能/アクディブディスタンスアシスト・ティストロニック
ベンツのセンサーが前方の車を感知して、移動中に一定の距離を保ってくれるシステム。アクセルを踏まなくても速度を一定にして着いていきます。

自動ブレーキ
前方車との衝突を回避してくれるシステムで勝手にブレーキがかかります。

360度カメラシステム
モニターを確認しながら車庫入れが可能。

オートワイパー
雨が降ったら勝手ワイパーが作動する

など、最近の高級車は高機能とは聞いていましたがこれだけあればもうすべて車まかせで何もしなくてもいい感じですよね。

オプションは以下の通りです。

・標準装備からフロント+ホイールのデザインを変更 +30万
・シートの色変更 +20万
・天窓をつける +20万
・カーナビ グレードアップ
・スピーカー グレードアップ
・ボディカラー

とオプション6種類ありそれぞれ20万〜30万ほどかかります。

予算2,000万と見込んでいた藤田ニコルさんは本体価格が予想より安かったので余裕でフルオプションをオーダーしました。

Sponsored Link

藤田ニコルが購入したベンツの値段と購入した店

藤田ニコルさんが購入したベンツはメルセデスベンツ・GLBは前述した通り本体価格550万円です。

それにフルオプションが150万円が加わり総額700万円です。

藤田ニコル購入ベンツ合計700万円

ちなみにニコルさんがベンツ購入のために訪れたのは東京中野にあるディーラーの「メルセデス・ベンツ中野」です。

メルセデス・ベンツ中野

メルセデス・ベンツ中野
東京都中野区中央3丁目13−11

ということでベンツを購入した藤田ニコルさんでしたが、納車までまだ3ヶ月ほどかかるようですね。

ディーラーが日本のメルセデス本社に発注してドイツで製造され、海を渡り納車されるのは8月頃とのことです。

納車が楽しみですね。

はじめて購入する車が高級車って、見ていて泣けて来たのですが・・・苦労して免許もとったことですし、頑張って仕事して買った車ですから運転に気をつけて大事にしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link