昭恵夫人が大分旅行で同行したツアーとは?内容や日程、参加費は?

安倍昭恵夫人が3月中旬、大分県を旅行していたと週刊文春が報じ話題になっております。

昭恵夫人は3月15日に約50人の団体ツアーとともに大分県宇佐市の宇佐神宮を参拝したとのことです。

安倍昭恵夫人が参加したというツアーについて調べてみました。

Sponsored Link
スポンサーリンク

安倍昭恵さんが大分旅行で同行したツアー「神ドクター降臨 in Oita」

安倍昭恵夫人が同行したというツアーは医師の松久正氏が主催の「神ドクター降臨 in Oita」と銘打たれたツアーです。

そのツアーというのがこちらです。

・・・これによると、

大分は「卑弥呼」の魂が眠る「宇佐神宮」と「御許山」があり、その卑弥呼のエネルギー支えられているのが「別府」、その別府で「大宇宙大和神」エネルギーの存在のドクタードルフィンが、講演会を行い、宇佐神宮で卑弥呼エネルギー?を覚醒させるプレミアムイベントである・・・ということらしいです。

卑弥呼は日本人なら誰でも一度は聞いたことがある邪馬台国の女王です。邪馬台国が九州にあったという説がありますが、宇佐神宮に卑弥呼の墓があるとも言われています。

宇佐神宮は全国に約44,000社あるある八幡宮の総本社で知られていますがパワースポットとしても知られていますね。

神ドクター降臨 in Oita 講演会・ツアー 日程・参加費

ツアー日程: 3月14日(土) 〜 3月15日(日)、 1泊2日

講演会日程: 3月14日(土) 15:00〜17:00

場所:別府ビーコンプラザ国際会議室

講演会参加: 22,000円/人
講演会+ツアー参加: 148,000円/人

なお参加特典というものもあります。

  • 参加特典1 これからの男性性と女性性を覚醒させる、超プレミアム高次元DNAコード「卑弥呼の神聖大和コード」プレゼント
  • 参加特典2 所有するだけで卑弥呼が貴方をサポートするように、ドクタードルフィンがエネルギーチャージした、プレミアム卑弥呼グッズプレゼント

だそうです。見たところ割高な講演会・ツアーのように感じますが、こちらの業界では有名な方なのかもしれません。

Sponsored Link

ドクタードルフィン松久正氏とは

久松正氏は慶応大学医学部出身、自称「ドクタードルフィン」。

鎌倉市内で「鎌倉ドクタードルフィン診療所」を経営しながら、講演やYouTubeで活動し、新しい医療と人間の生き方を広めるための講演・セミナーなどを開催。著書も多く出しています。

米国で世界で3人目のガンステッド・カイロプラクティック・アンバサダーを授与された経歴もあります。

患者自身が人生や身体の問題を修復する力を最大限に発揮させる「超次元・超時空間松果体覚醒医学」というものを提唱している人物です。新規患者予約は約5〜6年待ちなのだとの話も。

超次元とか超時空とはなんだかよくわからないのですがなんかすごそう・・・

安倍昭恵さんとドクタードルフィン松久正氏との関係は?

久松氏の話によると昭恵夫人から「どこかへ行こうと思っていたんです。宇佐神宮へは前から行きたかった。私も参拝していいですか」と連絡をもらったそうです。ツアーをどこ知ったのかもわからないとのことです。

なお、昭恵夫人はツアーそのものには参加せずに参拝だけ合流したそうです。

ということで直接的なつながりがあったというわけではなさそうですが、実際のところどうなんでしょう。わかりません。

しかし、昭恵夫人のこのような行動にネットでは心配する声も多かったようですね。

安倍昭恵が毎年参加 ミャンマー祭りとは?いつどこで?参加者は?

宇佐神宮は僕もぜひとも一度は行ってみたいです。パワースポットみたいですし。しかしこのご時世です。行きづらいです。

・・・とか考えていたところ、安倍総理から全国に緊急事態宣言が発令されました。実家の方からは「ゴールデンウィークは帰ってくるな!」と言われてしまいました。残念ですがやむなしです。ゴールデンウィークはどうしようか・・・家でじっとしているのが良さそうですね。

以上、安倍昭恵夫人が大分旅行で同行したツアーについてでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link