牧田和久の嫁 立木シュウとは誰?職業はフラワー空間デザイナー!

プロ野球楽天イーグルスの牧田和久投手(35)が婚姻届を出し、入籍しました。結婚相手はタレントの立木シュウさんです。

立木シュウさんはタレントありでフラワー空間デザイナーとのことです。フラワー空間デザイナーとは何なのでしょうか。

立木シュウさんについて調べてみました。

Sponsored Link
スポンサーリンク

牧田和久投手の嫁 立木シュウ(画像)

牧田和久投手の結婚相手の立木シュウさんは東京都出身で1992年10月21日生まれの27歳です。

牧田和久投手より8歳年下ということになります。

ティーンエイジャーの女性向けファッション雑誌「Popteen」でモデルも勤めたこともあるそうです。

週刊プレイボーイのグラビアにも登場したことがあります。

身長156cm B87 W60 H891です。

立木シュウさんは日本語、英語、中国語の3ヶ国語を話せるということで謎のトリリンガル美女と紹介されています。

フラワーアレンジ、着付けが得意とのことですが、タレント活動だけではなく、フラワー空間デザイナーの仕事もしているそうです。

フラワー空間デザイナーという職業とは?アトリエSHUを立ち上げ

立木シュウさんはフラワー空間デザイナーとしてアトリエ SHUというブランドを立ち上げ活動しています。

アトリエ SHUは東京都足立区あり、立木シュウさんはアトリエ SHUの代表でもあります。

フラワー空間デザインとは花を使っての空間装飾でトータルコーディネートする空間デザインのことです。

アトリエシュウは、お花のある生活をより身近に、その先にある笑顔と癒しのお手伝いをするブランドです。
美しい花はラグジュアリーである。
一輪だけでも美しいお花、植物を集団にした時により感動を与え、空間の価値を高めます。

https://ateliershu.jp/

アトリエ SHUのホームページによるとフラワーアレンジメントはボックスフラワーなどをあつかっており、レストランやホテル、マンション商業施設などの空間デザインを手がけています。

インスタより

この投稿をInstagramで見る

立木シュウஐShu Tachiki(@shu_tachiki)がシェアした投稿

立木シュウさんは女子美術大学付属中学・高等学校およびインテリアデザイン専門学校を卒業し、卒業後はデザイン会社の勤務を経て、フラワー空間デザイナーとして独立したそうです。

タレントであると同時にデザイナーであり経営者であるとは異色ですね。

アトリエ SHUの所在はこちらになります。

ATELIER SHU アトリエ シュウ
〒120-0025
東京都足立区千住東2-5-5 NSビル302
TEL:03-6812-0750 Fax:03-6812-0751

Sponsored Link

馴れ初めは?アスリートフードマイスターとは?

立木シュウさんはちょっと日本人離れした顔立ちのように見えます。ハーフかなとも思いますがそのあたりのことは不明です。

フラワーアレンジの他に着付けが得意というのが意外ですね。

さらにアスリートフードマイスターという資格も持っているらしいのです。

アスリートフードマイスターというのは

アスリートフードマイスターとは、アスリートのパフォーマンスを最大化するために、 年齢別・種目別・時期別に合わせ最適な食プログラムを提供する人材です。

つまりアスリートのための食事学であり、これは田中将大投手の妻の里田まいさんも取得したということで話題になりました。

牧田和久投手と立木シュウさんの馴れ初めについてははっきりしたことは今のところわかりませんが、以前からプロ野球選手の妻になる準備はしていたようですね。

日本語、英語、中国語の3ヶ国語を話せて、フラワー空間デザイナーとして独立して活躍し、着付けも得意でアスリートフードマイスターの資格も取得し、さらに美しいし才色兼備ですね。

牧田和久投手も大変な方を娶りましたね!僕ならこんな何でもできそうな人は苦手かも・・・

どこでどう出会ったのか気になります。

インスタのフラワーアレンジメントやおしゃれをしている写真もいいんですが僕は着物姿に惹かれました。ちょっとエキゾチックな顔立ちの人が着物を着るってのがなんかいいですね。

やっぱりハーフなのか気になります。

プロ野球選手の嫁にはこんな人もいました。

若松駿太の嫁は向井沙苗 結婚した経緯!チア時代の画像が可愛い!

以上、牧田和久の嫁 立木シュウさんについてでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link