玉置浩二の手袋の理由は?右手の包帯は嫁の名前のタトゥー隠し?

玉置浩二さんはステージでみかけるといつも右手に手袋のようなものを着けています。包帯にも見えますが、これはなにか理由があるのでしょうか。右手首を隠しているようにもみえますがタトゥーではないかという噂もあります。

Sponsored Link
スポンサーリンク

玉置浩二の右手の手袋は何?包帯かサポーター?

2022年NHK紅白歌合戦で安全地帯が37年ぶりに紅白に出演します。楽しみです。

ところで安全地帯の玉置浩二さんはステージでは右手に手袋のようなものを着けています。

最初は包帯を巻いているのかなと思って何か怪我でもしたのかなと思っていました。

腱鞘炎でサポーターをつけているのかと。

けっこう前からしているようですから怪我をしたというわけでもないようです。

Sponsored Link

2020年にソロで紅白に出演したときも手袋をしていました。

このころからなんでしょうか。

穴が空いていますがこれは何か理由があるのでしょうか?

ファンションでしょうかね?確かにかっこいいです。

それともゲン担ぎか何か?

あの片手の手袋ってなんでしょうね。

何かを右手首を隠しているようにも見えます。

玉置浩二の右手首に嫁・青田典子のタトゥーの噂!

玉置浩二さんは2010年に女優の青田典子さんと再婚しています。

青田典子さんのインスタグラムには夫婦で仲睦まじい姿が時折載っているのが見られます。

この投稿をInstagramで見る

青田典子(@norikoaota)がシェアした投稿

玉置浩二さんは右手に青田典子さんのタトゥーを入れているという噂も出ているようです。

マジックで書いたという話もあります。

なぜ青田典子さんの名前のタトゥー入れたのかという話が出てくるのかというと、石原真理子さんとの件のことからかもしれません。

Sponsored Link

玉置浩二 石原真理子の名前の刺青を消した過去!

玉置浩二さんは過去に3度結婚をしています。最初の結婚は1983年の一般女性との結婚です。

しかし1985年頃に女優の石原真理子さんとの不倫交際が発覚して1986年に離婚、同時期に石原真理子さんとも破局しています。

玉置浩二さんと石原真理子さんは絶縁したかと思われていましたが2009年に23年ぶりに復縁して世間を驚かせています。

2009年というと青田典子さんとの結婚の前年ということになります。

このとき玉置浩二さんは石原さんとの結婚宣言をしますがこのときに石原さんの名前の刺青を入れたという話があります。

「全身に入れた刺青(タトゥー)を消しに行ったんです。実は彼は、”マリ”と英語だかなんだかで彼女の名前を体の何か所にも彫っていて“一刻も早く消したい”と美容外科に駆け込んだんです。

消された刺青は2~3か所じゃきかなかったようです」(玉置の知人)

引用:NEWSポストセブン

玉置浩二さんは結婚宣言から6カ月で破局してしいます。

愛する人の名前のタトゥーを入れることが玉置浩二さんの愛情表現なのかもしれません。

しかし破局となり慌てて消したということのようです。

Sponsored Link

【画像】玉置浩二の手袋の理由はタトゥー隠し?

しかし消したといわれたその後も右手首にタトゥーのようなものが見られます。

画像では文字らしいものが右手首に見えますがちょっとなんて書いてあるのかは判別できません。

石原真理子さんの名前でも青田典子さんの名前でもないようですが・・

ツアーのロゴのようですね。

これはタトゥーなのか、それともマジックで書いたのかわかりませんが、やはりいつも右手を隠しているということはタトゥーなのかとも考えられます。

色々噂がありますが60代になっても変わらぬ歌唱力で魅了してくれる玉置浩二さんは素敵です。

右手の手袋はファッションとしてもかっこいいと思います。

紅白37年ぶりの安全地帯も楽しみです。これからも素敵な歌声を楽しみにしています。

デビュー以来日本の歌謡界を引っ張ってきた氷川きよしさん。そんな氷川きよしさんは最近胸が膨らんできていると話題になっています。い...

玉置浩二さんの右手の手袋についてでした。

Sponsored Link
Multiplex広告202204

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link