ウエストランドは面白くない?悪口や毒舌ばかりでなぜM-1優勝?

M-1グランプリ2022はウエストランドが優勝しました。おめでとうございます。しかしウエストランドは面白くないという人もいるようですね。悪口ばかりで毒舌が嫌いという人が多いようですがウエストランドが面白いのか面白くないのか検証してみます。

Sponsored Link
スポンサーリンク

M-1グランプリ2022はウエストランドが優勝!

M-1グランプリ2022は最終決戦でウェストランドロングコートダディさや香を抑えて優勝しました。

ウェストランドは井口浩之さんと河本太さんの結成14年目のコンビでM-1は2020年の9位以来の2年ぶりの決勝進出でした。

ウェストランドのネタは2本ともかなりの毒舌で、すごい勢いで会場を沸かせていました。

最終決戦では審査員もどの3組も差がないとギリギリまで悩んでいましたが、本当に僅差だったようですね。

そんな、ウェストランドが「面白くない」「おもんない」という声も出ているようです。

Sponsored Link

ウエストランドが面白くないの声!「つまらない」「悪口ばかり」「なぜ優勝」

山田邦子さんもウエストランドが「予習では一番つまらないと思っていた。」と仰っていましたが、確かに2年前にM-1に出場したときも、私も面白くないという感想でした。

今回のM-1優勝を受けてウエストランドが面白くないというネット上の声を集めてみると・・・

ウエストランドのネタは悪口ばかりで受け付けない、毒舌が受け入れられないという人が多いようです。なぜ優勝なのかと疑問視する人も多いようです。

悪口を言っているだけと感じた人もいるようですし、悪口が嫌いという人もいるでしょう。まったく笑えないという人がいるのも想像ができます。

やはりこの時代は誰かを傷つける感じの漫才は受け入れられないというのはあるかもしれませんし、毒舌漫才ってなんか他人のフンドシで相撲を取っているって感じもしますよね。

ウエストランドは面白い?

ウェストランドが面白いという人の声を集めてみると

毒舌が嫌いな人もいるとは思いますが、なんかウエストランドの井口さんは思ってたこと全部言ってくれたって感じがした気もします。

悪口が嫌いな人もいますが、庶民をすっきりさせる悪口はみんなの気持ちでもあり、なんか気持ちよかったという面もありました。

テレビがコンプラなどとうるさくいわれていている時代だからというのもあります。

笑いというのはやっぱりその時代のみんなの気持ちが反映されるものなんだなと改めて思いました。

ウエストランド見てやはり人間は悪口が一番面白いのかなと考えさせられました。

やはり笑いの原点は毒舌なのかなと。古くはツービートとか面白かったですものね。

Sponsored Link

ウエストランドの毒舌漫才の評価は?

ここ近年コンプラとか、「誰も傷つけない笑い」とか言われていますがそんな時代にウエストランドが優勝したってことが価値あることだと思います。志らく師匠もそんなこと言っていましたっけ。

M-1グランプリの審査員の松本人志さんは「キャラクターとテクニックがあればこんな毒舌漫才も受け入れられる」と評価していました。

しかし毒舌だけではなくウエストランドは勢いあって、前見たとき面白くないと思っていまいたがなんかイメージが変わりました。

確かに1本目はさや香がおもしろかったけど2本目の中で1番面白いのはウエストランドだったかと思います。

どちらかというとウエストランドは苦手でしたが優勝したことにので自分が世間ズレていたのだろうかと思っています。泥臭さもあって良かったです。

しかしこれを機に悪口言いまくり芸人が大量に出てくるのも心配ではありますが。

M-1は毎年毛色の違うチャンピオンが出て面白いですね。

ウエストランドは芸風的に叩かれやすいと思いますが面白いからこのまま売れてほしいですね。

M-1グランプリ2022にファイナリストに出場したヨネダ2000。女性コンビの決勝に進出は久しぶりですが、ヨネダ2000のツッ...
Sponsored Link
Multiplex広告202204

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link