宮脇咲良 ぱんぱん問題とは?事件の経緯とツイッター自作自演とは?

韓国の女性アイドルグループ・ルセラフィムのメンバーとして活躍する宮脇咲良さんはかつてぱんぱん問題という騒動を起こして炎上したことがありました。tiwitterの不具合が原因だったそうですが自作自演ではないかとも言われています。

Sponsored Link
スポンサーリンク

宮脇咲良のぱんぱん問題はいつ?

現在ルセラフィムのメンバーで活躍する宮脇咲良さんはかつてAKBグループに所属していました。

2011年にHKT48の1期生オーディションに合格して13歳でデビューしました。AKB48にもグループ入りして2018年まで兼任しています。

2018に韓国のオーディション番組に出演して日韓合同ガールズアイドルグループ「IZ*ONE」のメンバーにもえら選ばれました。

2021にはHKT48を卒業し、HYBE系列の芸能事務所と専属契約をして、2022年には韓国での宮脇の活動名SAKURAとしてルセラフィム(LE SSERAFIM)のメンバーとして活動しています。

ぱんぱん問題といわれる事件が発生したのは2016年9月17日で、宮脇咲良さんがAKB48グループで活躍していたころのことです。当時は18歳でした。

Sponsored Link

宮脇咲良 ぱんぱん騒動の経緯!ツイッター炎上まで!

2016年9月17日にある投稿がツイートされました。

当時のツイートが残っています。

HKT48の田島芽瑠さんについてのツイートで、投稿したのは一般の方のようです。

田島芽瑠さんはHKT48の二期生で、宮脇咲良さんの後輩になります。

宮脇咲良さんのツイッターの引用リツイートでこれに対して「ぱんっぱん」とコメントされていました。

これは後輩の体型を嘲笑ったかのような発言とも取れます。

この投稿は現在は削除されていますが、当時の返信ツイートが残っています。

宮脇咲良さんのツイッターは炎上し騒動となりました。

宮脇さんの投稿は消されましたが、その後はなにやら文字化けしたような英語記号の羅列の意味不明なツイートを連発していました。

AKB48のメンバーの岩田華怜さんのツイートを引用リツイートしていますがコメントはやはり意味不明です。

その岩田華怜さんにも飛び火したみたいですね。

何か事情があるようですが、何があったんでしょうかね。

宮脇咲良のぱんぱん事件はtwitterの不具合?乗っ取り?

その翌日2016年9月18日、宮脇咲良さんは755アプリを通して謝罪をしています。

twitterの調子が悪く、不具合があるみたいです😰 ごめんなさい💦

Twitterに不具合があったのだとか。どうやら宮脇咲良さんのツイッターは何者かに乗っ取られてしまったようですね。そのために自分が意図しないツイートや意味不明な投稿が続いたようです。

twitterはスタッフに直してもらったそうです。

twitter、スタッフさんに直してもらいました!心配かけてごめんなさい。

その後は普通にツイートしています。

乗っ取られたままにならずよかったですね。

これがぱんぱん事件と言われています。

Sponsored Link

宮脇咲良ぱんぱん問題は自作自演?田島芽瑠とは不仲?

しかしその後twitter乗っ取りは宮脇咲良さんの自作自演だったのではという疑惑があがっています。

宮脇咲良さんが裏垢と間違えて田島芽瑠さんを揶揄する投稿をして、それをTwitterの不具合で乗り切ろうとしたということも考えられます。

不具合に説得力を持たせるために意味不明なツイートを演じたとすれば話が通ります。

確かにそうかもしれません。

宮脇咲良さんは謝罪をしましたが、疑わしい空気が漂いました。

そして結局真相はあやふやなまま現在に至っています。

以上が現在までぱんぱん問題と言われる件です。

確かに本人が投稿したものではなかったり、ツイッターの不具合だったという可能性もあるとは思います。

田島芽瑠さんとの不仲説もあがりましたがHKT48を卒業の時は田島さんのインスタに二人の仲の良さそうなツーショットが投稿されています。

この投稿をInstagramで見る

田島芽瑠(@meru_chan_official)がシェアした投稿

すでに6年も前のことですしね。

宮脇咲良さんは韓国の事務所に引き抜かれて海外で活躍するなんてすごいですよね。

キンプリの平野紫耀さんがグループを脱退しますが、今後のことやジャニーズ退所の移籍先は決まっているのでしょうか。大手事務所が引き...

2022年に新しく「LE SSERAFIM」というグループでデビューした宮脇咲良さんの活躍を応援していきます。

Sponsored Link
Multiplex広告202204

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link