アドリブまさおはどの宝くじでいくら当てた?当せん金の使い道は?

BreakingDown6で注目をされたアドリブまさおさんは昔、宝くじで高額当選をしたことがあるそうです。すごい強運の持ち主ですがどの宝くじでいくら当たったのでしょうか。また当せん金はどう使ったのでしょうか?

Sponsored Link
スポンサーリンク

アドリブまさおが高額当せんした宝くじはどれ?いくら当たった?

アドリブまさおさんが宝くじで高額当選をしたことは2年前に朝倉未来さんのYouTubeチャンネルの対談で話していました。

アドリブまさおさんが当てた宝くじはミニロトだそうです。

ミニロトは好きな数字を自分で5個選ぶというやつですね。

いくら当てたかというと約1300万円だそうです。

まさおさんの元に届いた「宝くじ当せん通知」も紹介されていました。

当せん金額12,921,100円ということです。

本当に当たっていたんですね。すごいですね。

購入金額は20,000円だったそうです。

Sponsored Link

アドリブまさおは宝くじをどうやって当てた?

アドリブまさおさんがミニロトであたったのは朝倉未来さんとの対談の約2年ほど前ということらしいので2018年頃と思われます。

その頃まさおさんはお金に困っていた時期で時期にどうにかするしかないと思い宝くじを買って当てたといいます。

でもこんなにうまくいくってことがあるんでしょうか。

一応戦略はあったみたいです。

まさおさんの話ではサマージャンボや年末ジャンボで一等が当たる勝率は1000万分の1ですが、ロト6だと確率は610万分の一まで上がり、ミニトロだと17万分の1まで上がるそうです。

ミニロトの当せん条件

引用:ウィキペディアより

ミニロトは一等の額が1000万円くらいですが億単位の高額宝くじよりは現実的に狙えるのではと考えミニトロを狙ったそうです。当選者が少ないと4000万くらい行くようになっているそうですが。

過去の当選番号を分析もしたそうです。

しかし、まさおさんはネット経由でミニトロを購入して、携帯電話でたまたま選んだ数字を押し間違えて一等に当選していたそうです。

結局は分析は無関係で結局は運がよかったんでしょうね。

ミニトロを買い始めて1年経たない内に当たったんだそうです。

ちなみにロト6では3等を2回、ミニロトの3等も2回当てたといいます。

強運の持ち主かもしれないですね。

アドリブまさおは宝くじの当せん金の使い道は?

アドリブまさおさんは宝くじをネットで購入したので、購入した2日後には当選金は振り込まれていたそうです。

まさおさんは当時はキャバクラを経営しており、経営が苦しかったようですが、会社の社会保険や税金などを滞納していたそうです。当然それを全て返せる額だったといいます。

使い道は溜まっていた支払いに300万円使い、免許取り消しで免許がなかったにもかかわらず200万円で車を購入、オープン予定のBARの払えなかった工事代金に充て、カジノで使ったりして、1300万円は半年くらいで使い切ったそうです。

当せん通知と一緒に宝くじ高額当せん者だけがもらえるという「その日から読む本」が贈られて来たそうです。

まさおさんは当選してから2年以上してからこの本を読んだそうですが、これを読んでおけば散財しなかったと後悔していました。

まさおさんは高額当選した人へのアドバイスとして「当選金は半年か一年は当たってもないものと思って手をつけなけない方がいい。当たった時は浮足立ってパニックになって要らないものも買ったりする。半年か一年たってから散財するのがいい。」と話していました。

BreakingDown6で注目されたアドリブまさおさんは過去に事件を起こして逮捕され少年院に入っていたことがあるといいます。...

やはりお金って怖いですね。

アドリブまさおさんの宝くじについてでした。

Sponsored Link
Multiplex広告202204

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link