織田裕二が世界陸上最後はなぜ?ギャラの削減や後任問題がヤバい?

25年世界陸上のメインキャスターを務めてきた織田裕二さんが2022年オレゴン大会で降板になります。理由は明かされていませんが、なぜ今回が最後なのでしょうか?また、後任は誰が務めるのでしょうか?

Sponsored Link
スポンサーリンク

織田裕二が世界陸上を降板!名言も見納め?

2022年7月16日よりアメリカのオレゴンで開幕される陸上の世界選手権で毎回メインキャスターを務めていた織田裕二さんが中居美穂さんと共に今回の大会を最後に降板することになりました。

織田裕二さんは1997年のアテネ大会から13大会連続で務めました。

織田裕二さんのハイテンション熱い解説が楽しみだったんですけど残念ですよね。

織田さんならではの発言も見どころで、色々な名言も生まれていますよね。

「地球に生まれてよかったー!」
「ベルリンでは早くも記録の壁が崩壊しました!」
「事件はパリで起きてます!」
「何やってんだよ~タメ(為末大)~!」
「室伏~! やったー!!」

名言や名場面をたくさん残した世界陸上の織田裕二さんは今回が見納めで寂しいですね。

でも何故、降板になってしまったのでしょう。

明確な理由は公表されていません。

織田裕二が2022世界陸上で最後なのはなぜ?降板理由を予想!

織田裕二さんが2022年のオレゴン世界陸上でなぜ最後なのでしょうか。降板する理由を予想してみました。

ギャラの削減?TBSのコストの問題?

世界陸上を放送するTBSとしては経費削減ということも考えているかもしれません。

以前「女性自身」が織田裕二さんの世界陸上のギャラを明かしていました。

「これは織田さんにとってかなりのショックだったようです。そこで織田さんは続投懇願のために、3千万円のギャラを半額にして再交渉しているのです」(TBS関係者)

引用:女性自身

ギャラは3,000万円らしいんですが、これが本当がとしたらかなりの高待遇です。

わざわざ織田裕二さんを起用しなくても局アナを使った方が断然コストを抑えられると考えるでしょう。

Sponsored Link

クレームでモチベーション低下?

織田裕二さんのハイテンションなキャスターぶりは知られていますが、陸連からクレームをつけられたことがあったといいます。

2013年のモスクワ大会でもはしゃぎ過ぎたことから、日本陸上競技連盟から、水面下でTBSに番組内容改善の要請が。織田としては、視聴者に陸上の魅力をPRするためにやっているのに陸連からのクレームは大いに不満だった。

引用:日刊サイゾー

2009年にも陸連とぶつかっています。

『週刊文春』(文藝春秋)で報じられたように、2009年にはTBSを挟んで、陸連と織田側が『純粋なスポーツ中継にしてほしい』『それなら降りる』と衝突しています。

引用:exciteニュース

結局織田裕二さんは続投していますが、その司会ぶりはおとなしくなっていきました。

陸連からは「勢いばかりでコメントは薄い」「大会を茶化してほしくない」とか言われたらしいんですが、こんなことを言われたらモチベーション下がりますよね。

年齢による体力低下

織田裕二さんのキャスターぶりがおとなしくなったのは年齢的なものもあるかもしれません。

織田裕二さんは現在54歳です。

声にも若い頃のようにハリがなく、かつての絶叫も最近はあまり見ません。

TBS内でもそろそろ代え時か?と考えていたのかもしれないですね。

世代交代を図る意味で織田裕二さんの降板を決定したのかもしれません。

中井美穂アナウンサーがインスタグラムで織田裕二さん最新ショットを公開していました。

この投稿をInstagramで見る

中井美穂(@mihonakai2021)がシェアした投稿

全然54歳には見えないですよね。

一緒に写っているのはフィールドレポーターの小谷実可子さんです。

アリソン・フェリックスの引退

織田裕二さんが推しの女子短距離走のアリソン・フェリックス選手が今回のオレゴン世界陸上で現役引退することを発表しています。

2003年のパリ世界陸上に出場していた頃から見ていて長年応援してきました。


アリソンの引退に合わせて自らも身を引いたなんてことはないでしょうか。

いずれにしても織田裕二さんにとっては今回のオレゴン世界陸上は特別な大会のようですね。

世界陸上メインキャスター織田裕二の後任は誰?

織田裕二さんの世界陸上のキャスターの後任は決まっているのでしょうか。

次回は2023年8月にハンガリーで開催ですが、現在のところ織田裕二さんの後任の情報は出ていないようです。

しかし、かつて噂されたことはあったようです。

2017年にも陸連と揉めて最後かと噂がありそのときに挙がった名前が嵐の大野智さんと松本淳さんです。

「現在のスポーツ放送の例に漏れず、ジャニーズのタレントが起用される可能性が高い。すでに嵐の大野智と松本潤の名前が挙がっているといいます。当然、彼らに陸上の知識はありませんし、勉強したところで織田に追いつけるはずもない。ボルトのいなくなった陸上競技をアイドルが盛り上げられるのかは、はなはだ疑問ですが……」(広告関係者)

引用:日刊サイゾー

2013年の時に次回の北京大会でくりーむしちゅーの上田晋也さん草野仁さんも候補になったそうです。

1人はくりぃむしちゅーの上田晋也。バラエティだけでなくスポーツ番組でもキャスターを務めているし、知名度と実力を買われてということでしょう。そしてもう1人が草野仁。五輪キャスターも担当したことがあり、同局とは『日立 世界ふしぎ発見!』で長年の付き合いもあるなど、まさに適任でした。

引用:cyzo woman

結局ギャラの問題で実現しなかったそうです。

私は織田裕二さんの熱さを引き継いで松岡修造さんにぜひやってもらいたいのですが、松岡修造さんは世界水泳でしたね。

Sponsored Link

織田裕二の世界陸上卒業を惜しむ世間の声

織田裕二さんの世界陸上の卒業を惜しむ声は多いようですね。

世界陸上といえば織田裕二さんってイメージですよね。

世界陸上はまさに織田裕二を楽しむ番組でした。あの熱い感じがぴったりでした。

織田さん以上に陸上に熱い人なんているのかな。

ドラマMIU404で足が速いだけが取り柄の警察官を演じている綾野剛さん。 ドラマの中では見事な走りを見せています。 ...

次は誰がやるのか気になりますが、織田裕二さんのラストは寂しいです。

Sponsored Link
Multiplex広告202204

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link