加藤和也を美空ひばりはなぜ 養子に迎えたのか?実父母は誰なの?

東京目黒の美空ひばり記念館が売りに出されていました。

美空ひばり記念館は東京都目黒区青葉台にあるひばり邸の一部を改装し、2014年5月にオープンしました。

売りに出したのはひばりの長男でひばりプロダクション社長の加藤和也氏です。

美空ひばりさんはなぜ加藤和也さんと 養子縁組したのでしょうか。

また、和也さんの実父母は誰なのでしょうか?

Sponsored Link
スポンサーリンク

加藤和也氏 プロフィール

加藤和也
1971年8月10日(48歳)

加藤和也氏は美空ひばりさんの実弟・加藤哲也さんの長男で、1977年、7歳で実子がいなかったひばりさんと養子縁組しました。血縁上はひばりさんの甥にあたります。

明治大学付属中野高等学校を中退し、1989年17歳の時に「ひばりプロダクション」の社長に就任しました。

実業家としても有名で人気番組『マネーの虎』に投資家として出演していました。

2000年浜田光夫さんの長女と結婚しました。

加藤和也さんの実父はひばりさんの実弟・加藤哲也さんです。

実父母について

加藤哲也(本名 加藤益夫)

1941年1月15日生まれ
美空ひばりさん4つ下の弟です。

1957年歌手デビューし、東映映画に出演。
主演を務めたりしましたが、1962年に引退します。

翌1963年には賭博幇助容疑で逮捕され、その後も様々な不祥事で逮捕されます。

1969年「かとう哲也」として芸能界に復帰、歌手円山鈴子さん(後の女優円山理映子)と結婚しますがほどなく離婚します。

しかしまたも逮捕されますが出所後は反社会的勢力とは縁を切ります。

1981年にひばりプロダクションの社長に就任しますが、1983年、心不全のため42歳で亡くなりました。

和也さんの実母は哲也さんが1969年に結婚した歌手の円山鈴子さんです。


円山鈴子

歌手・円山鈴子さんは哲也さんと結婚して10ヶ月で離婚します。

改名して円山理映子の名前で映画に出演し、女優としても活躍しています。
のち“地上げの帝王”と呼ばれた早坂太吉と再婚しますが離婚しました。

2007年に亡くなっています。

Sponsored Link

美空ひばりさんはなぜ加藤和也さんを養子に迎えたか?

美空ひばりさんには実子がなく、弟加藤哲也さんの息子の和也さんを養子縁組しました。

和也さんはひばりの弟・哲也さん夫婦の長男として生まれ、両親が離婚し、物心ついた頃からひばりさん宅で過ごしています。

ひばりさんや祖母であるひばりさんのお母さん、運転手や付き人、お手伝いさんなど、
多くの人達にかこまれて育ちました。

和也さんは幼い頃からひばりさんにかわいがられていました。

ひばりさんは和也さんが幼いころからツアーに彼を連れて行きました。時間があれば学校行事にも参加していた。

和也さんが4歳のとき父哲也さんは銃刀法違反で2年の実刑をうけています。

和也さんを不憫に思い、ひばりさんが和也さんを養子に迎えたのではないのでしょうか。

家族思いのひばりさんには自然の成り行きだったのでしょう。

加藤さんもひばりさんのことをずっと「ママ」と呼んでいたそうです。

和也さんは養子縁組が成立し、はっきりと養子だと聞かされて複雑な気持ちなったそうです。

色々と複雑なようですが、実子のいなかったひばりさんが甥っ子の和也さんを実の子のようにかわいがっていたのがよくわかります。

ひばりさんはお母様(和也さんの祖母)とは一卵性双生児といわれるほど仲が良かったそうです。とても家族思いの方だったのでしょう。

記念館が売りに出されてしまいましたが、大きな遺産を背負ったとしても大変な苦労があるのでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link